• HOME
  • 求人カテゴリー:食

「食べること」は「生きること」と同義だから、どこで、誰と、なにを食べるのか、それを選ぶのはあなた自身。「食」と丁寧に向き合うこと、生産者の想いに触れることは、「ライフスタイル」を見直すことでもあります。これまでの取材の中の言葉から、「食」の仕事が見えてきます。

横に座って食事してる
ひとたちをみると、
ちょうどその日、
僕がお店に案内させてもらった
商品とお酒を楽しんでいたんです。
とっても嬉しそうな顔をしていて。それを見た瞬間、
『あぁ、僕の仕事は
“ひとの幸せの瞬間”を
演出することなんだな』って
そう思ったんです。

自分たちの手でつくったものを
自分たちの手で販売するといった
食品会社の義務を
昔から貫いています。こういった努力を
ひたすら続けることが
お客様の笑顔や団欒に
つながっていると思います。

食材をつくっている生産者の思いや
こだわりを伝えるのもホールの仕事。
「また来たい」って
言ってもらえるような
お客さまを増やしたいですね。

生産者さんの取り組みとかを
勉強するのも面白いですね。
協力企業の牧場に行って、
普段は入れないところを
見せていただくこともできます。生産者の思いに触れると、
肉片ひとつにしても
無駄にしたくない気持ちが
心に宿ります。

ゲストが、にこやかな笑顔でお店を後にしたならばそれはきっと“あなたの想い”が、しっかりと届いている何よりの証拠です。お腹を満たすというだけの行為から、さらに一歩進んだ“人生の彩り”を。「食」を通じて、新たな豊かさやしあわせを届ける仕事が、ここにあります。