求人情報

社会福祉法人つながり

「利用者にしっかり向き合いたい」「自分を大事にしながら働く」7つの事業の中で、理想の働き方を選択できる福祉支援員の仕事。

  • 2019/09/27 公開
  • 2019/10/28 更新

※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください


「今働いている事業所が少しつらい…」
「仕事は好きなのに、体力が続かず辞めてしまった…」
「一人ひとりと向き合えない毎日で、働く意味がわからなくなった…」

福祉の道を志したものの、理想と現実の間で悩み、働く意味がわからなくなったという声をよく耳にします。そんな経験をした人が、再び福祉の世界に身を置き、「自分の居場所」と表現するほどいきいき働いている。そんな事業所があったら、少しのぞいてみたくなりませんか?

彼らが働いているのは、大阪府高槻市にある社会福祉法人つながり。障がい者の日中活動支援や就労支援、さらには地域の子育て世代の支援など、7つの事業を展開する福祉団体です。基本は夜勤もなく、土日祝もお休みという嬉しい条件です。(グループホーム「コラム」のみシフト制・夜勤あり)


利用者の意思が尊重されにくい介護の現場につらさを感じた。利用者一人ひとりと向き合える今の職場で、やっと見つけた自分の居場所。


美濃 俊男(みの としお)さんは、つながりの事業所のひとつ「サニースポット」で、障がい者の生活支援や創作・生産のサポートをする支援員です。
美濃さんの前職は、認知症の高齢者を対象とした福祉施設のヘルパー。人と接することが好きで福祉の仕事をはじめたものの、実際に働きはじめると…。

美濃さん アイコン
「認知症という特性上、入所者さん本人の意思ではなく、ケアマネージャーや家族の意思が優先される介護でした。本人がごはんを食べたくない時間でも、施設の運営上そのときに食べてもらわないと困るので、無理をさせてしまったり…。本人の意思が尊重されにくい、そんな福祉が自分にはすごく辛かったです

また、夜勤も体に合わず体調を崩してしまったそう。
退職後は「もう働けないかも…」と感じるほど不安定な状態になり、人と接するのもつらいと感じていましたが…。

美濃さん アイコン
「転職活動で仕事を探しているとき、友人から『福祉の話をしている時が一番嬉しそうだよ』って言われたんです。僕は福祉はもうええかなって思ってたけど…元々、障がい者福祉にも興味があったので、ハローライフでつながりを紹介してもらって体験に行きました」

そこで働きたいと思う決め手は何だったのでしょうか?

美濃さん アイコン
「初対面の僕にも利用者さんが分け隔てなく、『よろしく』って笑顔で言ってくれたんです。利用者さんとのコミュニケーションで、反応が返ってくるのが嬉しかったですね。一度はあきらめかけたけど、やっぱり人と接する福祉が好きやなって思いました

サニースポットでは9時から朝礼が行われ、その後、職員は利用者のお迎えに向かいます。再びサニースポットへ到着後、利用者は革製品の製作や縫い物、公園の清掃、畑で作物の収穫や水やりなどの作業を行います。職員はその補助や付き添いを担います。
お昼を挟み、14時50分に利用者の作業が終了。利用者が帰宅後、その日の作業内容や利用者の体調などをケース記録に記します。

定時は17時45分ですが、記録書きや明日の準備などを行っていると、退勤はだいたい18時半くらいになるそう。休みは土日祝。月1回土曜に開所日があり、利用者と共に外出活動や映画鑑賞などを楽しみます。
サニースポットは夜勤もなく、デイサービスの送迎車も添乗員が1名付き添ってくれるから安心。美濃さんは気持ちが楽になったと言います。

美濃さん アイコン
入社前は福祉どころか『もう働けないかも』って不安だったのに、今はどうやったら利用者さんをうまくサポートできるか、アイデアを出していきたいって思えるようになっています。ようやく居場所を見つけられたと思いました」

利用者一人ひとりと向き合うことのできる環境の中、先輩の温かいサポートを受けながら自分の居場所を見つけ、成長を感じている美濃さん。とても晴れやかな顔をしていました。


利用者との距離がちょうどいい「自分に合う福祉」。これまでの福祉経験を生かして、障がい者の自立をサポートする。


鳴瀬 美保(なるせ みほ)さんは、つながりの事業所のひとつ「ワークスポット」で、障がい者の就労移行支援や就労定着支援を行っている支援員です。
鳴瀬さんも、前職は福祉職。障がい者の入所施設や障がい者就業・生活支援センターで働いていました。

鳴瀬さん アイコン
「私にとって、前職の入所施設では利用者さんとの距離が近すぎました。利用者さんの感情の起伏に自分自身が影響されてしまい、しんどさを感じていました。あと、夜勤明けに残業があったりもして…。休日も仕事のことを考えるようになって休まらず、『福祉はもうできないかも』と自信をなくしていました」

転職を考えていたタイミングで、障がい者就業・生活支援センターを知人から紹介されました。今度は利用者との距離がちょうど良い職場だったようです。

鳴瀬さん アイコン
「そこでは、就職した障がい者の定着支援が仕事でした。入所施設のように利用者さんと1日中一緒というわけではないので、遠すぎず近すぎない距離。自分に合った福祉があるんだなと感じました

そうした中、ハローライフでワークスポットの求人記事を見つけた鳴瀬さん。

鳴瀬さん アイコン
「実は、定着支援の仕事をするうちに、就職前の段階でサポートをしたいと考えるようになったんです。そんな中、つながりの就労移行支援の仕事をみつけました。前職と変わらない距離感で利用者さんと接することもできるし、ここなら長く続けられるかもと思いました」

現在は、自分の感情・体を大切にしながらも利用者一人ひとりに向き合える環境で、「ちょうどいい距離感」を保ちながら働けていると言います。
ワークスポットの勤務時間は9時から17時45分まで。10時から利用者が作業を開始します。作業内容は、シール貼りや部品を袋に詰めたりする軽作業、施設内の清掃訓練が中心。職員の仕事は、作業手順の指導や企業との連携(訪問、業務内容の調整)などです。
昼休憩を挟み、15時半まで作業が行われます。終礼後、職員はケース記録を書いたり、企業実習の書類や個別支援計画書などを作成します。サニースポット同様、土日祝が休日。月1回の土曜開所には利用者と余暇活動をしています。

残業もあまりなく、休日もしっかりとれることで、気持ちに余裕ができたという鳴瀬さん。利用者の選択肢を広げる仕事にやりがいを感じながら働いています。

鳴瀬さん アイコン
「自分で考えた自立訓練のプログラムを通じて、利用者さんが『知らなかったことを知ることができた!』『やってみよう!』という気持ちになれたとき、とても嬉しいです。小さな一歩だけど、それも自立のひとつだと思うんです」



将来、社会に出ても困らないように。障がいをもつ子どもたちの「できた!」に成長を実感する日々。


つながりには、障がいを持つ小学1年生から高校3年生を対象にした放課後等デイサービス「ふらっと」もあります。
支援員の藤本 英理香(ふじもと えりか)さんにお話をうかがいました。

藤本さん アイコン
「『放課後等デイサービス』というように、学校から帰ってきた子どもたちが放課後に過ごす場所です。工作や宿題、プリント学習のほかに、公園で遊んだりします。子どもたちが社会に出たときに困らないよう、夏休みなどの長期休暇を利用して、電車の乗り方や切符の買い方なども一緒に学ぶんですよ」

勤務時間は10時から18時45分まで。子どもたちが長期休暇中は、9時から17時45分になります。毎日同じ子どもたちが来所するわけではないため、朝一のミーティングで、その日に来所する子どもたちの情報を共有します。その後、工作の準備や子どもたちの個別支援計画書などを作成します。
昼休憩を挟み、子どもたちのお迎えに向かいます。みんながそろってからおやつを食べた後は、宿題やプリント学習、工作などをはじめます。

これら一連の流れは、子どもたちの社会的基礎能力を身につけるため。学校や各ご家庭としっかり連携をとりながら、一人ひとりに必要な支援内容を組み立てています。

(放課後等デイサービスの子どもたち全員でつくったカレンダー。藤本さん、嬉しそうに見せてくれました)


学生時代から放課後等デイサービスで働きたかったという藤本さん。実際働いてみていかがですか?と聞くと、きらきらした笑顔で答えてくれました。

藤本さん アイコン
「子どもたちがとにかくかわいい!何事も『できたよ!』と報告してくれる笑顔に癒されています!

最初は『何か教えなきゃいけない!』ってプレッシャーがあったんですが、先輩が『みんなのお姉さん的存在になってほしいから、話を聞くだけでいいんやで』って言ってくれたんです。子どもたちの話を聞くことを大切にしていたら、女子高生の利用者さんが悩みを相談してくれたり、メイク教えてと言ってくれたりして嬉しかったですね」

最後に藤本さんは改めて決意を語ってくれました。

藤本さん アイコン
「就労支援をおこなう『ワークスポット』で、ふらっと出身の子たちが就労に向けて取り組むこともあります。つまりここは、子どもたちの自立への入口なんですよね。社会に出た時に、ここで学んでよかったと思えるよう、これからも子どもたちを支えていきたいです

藤本さんの眼差しは、未来をしっかり見据えていました。


地域に根ざした7つの事業所。あなたに合った事業所であなたらしい福祉を見つけてほしい。


つながりはどの事業所も交通の便がよく、地域に根ざしています。障がいがある・ないにかかわらず、すべての人々が地域社会で当たり前に、豊かに生きがいをもって暮らしていけるよう、対象者別に7つの事業所を展開しています。

・サニースポット
障がい者の生活介護。社会生活で必要な知識や身体・生活能力の向上のために必要な援助を行う。
こちらの記事でも紹介しています →https://hellolife.jp/company/27108.html

・ワークスポット
18歳以上の知的障がい者を対象とした一般就労のサポート。
こちらの記事でも紹介しています →https://hellolife.jp/company/27149.html

・ふらっと
就学中の障がい児が、放課後や長期休暇に過ごす放課後等デイサービス。

・ライラック
障がい者を対象とした居宅介護・移動支援。利用者の自宅に出向き、援助を行う。

・コラム
自宅の代わりに住居を提供し、障がい者が共同生活を営むグループホーム。
こちらの記事でも紹介しています →https://hellolife.jp/company/27187.html

・しゃあぷ
障がい者(児)を介護しているご家族の、一時的な就労や休息のための活動の場。

・かるがも
0歳から3歳の乳幼児とその保護者が対象。子育てに関する情報交換や育児相談などを行う。

入社決定後、希望や適性を踏まえ、上記の事業所のいずれかに配属されます。

福祉に興味がある人、続けたいけど辞めてしまった人、自分に合う福祉を探している人…きっとあなたに合う事業所があるはず。少しでも気になる方は、サニースポット1階のカフェ「Cafeクローバー」でお茶を飲みながら、つながりの雰囲気を体感してみてはいかがでしょうか。

ここで居場所をみつけ、いきいきと働くスタッフが、あなたのエントリーを待っています。

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
社会福祉法人つながり
募集期間
2019/10/26 〆切
募集職種
福祉支援員
仕事内容
配属先により異なります。
【日中時間帯の支援】
①障がいのあるひとの日常生活上の支援や身体機能・生活能力の向上に向けた支援を行うほか、創作・生産活動に関わります。
②障がいのあるひとが一般企業等への就労するために、就労に必要な訓練、求職活動に関する支援・相談等をします。

【夜間・早朝の支援】
①障がいのあるひとのグループホームにおける日常生活上の支援、食事提供、掃除、相談等、生活全般の支援をします。
雇用形態
正社員(新卒採用):月給制、試用期間3カ月あり
専任職員(中途採用):月給制、1年毎に契約更新、正職員への登用実績あり、試用期間3カ月あり
応募資格
未経験者可
普通自動車免許必須(AT限定可・取得見込み含む)
福祉系の有資格者(介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士等)優遇
勤務場所
高槻市内(配属先により異なります。)
勤務時間
配属先により異なりますが、正職員・専任職員共に8時間勤務
【日中時間帯の支援】
基本9:00~17:45(内、45分休憩あり、月1回程度の休日出勤あり)

【夜間・早朝の支援】
事前に示すシフト表に基づき8時間勤務(休憩を除く、夜勤あり)
給与
正職員:年齢給+職能給
例)短期大学、専門学校卒:月給166,000円~、4年制大学卒:月給178,000円~

専任職員:年齢給+職能給
例)20歳:月給162,000円~、30歳:月給178,400円~、40歳:月給192,400円~

※賞与(処遇改善金含む)年2回支給(但し、専任職員は法人の業績による。)
参考)前年度 専任職員 賞与実績 約3.5カ月
休日・休暇
週休2日制、夏期、年末年始
待遇
社会保険・労働保険完備、通勤交通費全額支給、年次有給休暇等あり
扶養手当(正職員のみ)、福祉系国家有資格者:資格手当あり
夜勤手当あり
採用予定人数
正職員(新卒採用):2名
専任職員(中途採用):1名
選考プロセス
1 )本サイトからエントリー後、履歴書・職務経歴書を以下までご郵送ください。
 〒569-0814
 大阪府高槻市富田町4丁目7‐16
 社会福祉法人つながり 法人本部 採用担当宛
 ※お送り頂いたものはお返ししておりません。

2 )書類審査不合格の方には郵送にてご連絡します。
  書類審査合格の方には、お電話にて、一次面接の日時を相談の上、決定。

3 )一次面接を実施

4 )一次面接不合格の方には郵送にてご連絡します。
  一次面接合格の方には、お電話にて、筆記試験・理事長面接、又は、実習日の日時を相談の上、決定。

5 )正職員の場合:筆記試験・理事長面接を実施
  専任職員の場合:2日間程度の現場実習を実施

6 )筆記試験・理事長面接、又は、現場実習の合否結果を郵送にてご連絡します。

7 )採用決定

8 )勤務開始(新卒者は4月~)
職場見学
サニースポットのみ、仕事内容や職場の雰囲気を体感いただける、職場見学を受付ています。
ご希望の方は、下記サニースポット担当あてにご連絡ください。

・実施日:個別対応
・場所 :〒569-0814 大阪府高槻市富田町4丁目7‐16
      社会福祉法人つながり サニースポット
      TEL:072-697-7080  担当:妹尾
・内容 :施設見学、質疑応答など
WEBサイト
http://tsunagari.info/
メッセージ
当法人は研修制度も充実していますので、福祉の仕事が未経験の方でも大丈夫です。実際、未経験の職員さんもたくさんいます!
この仕事に向いているかという事よりも、この仕事が好きになれるかどうかが大切だと思っています!
たくさんの方のご応募おまちしています!!