求人情報

社会福祉法人つながり ワークスポット

障がい者との絆の中で、「働きたい」をサポートする仕事。高槻市を、障がいがあってもあたりまえに働ける街にするのは、案外夢じゃないかもしれない。

  • 2017/12/05 公開
  • 2017/12/06 更新



高槻市に、障がい者の一般就労をサポートする就労移行支援事業所「ワークスポット」があります。過去3年間のうち、ワークスポットを通じて就職した12名の障がい者は、ひとりも離職していません。つまり定着率100%!

従来の自立・就労の訓練と実習でスキルを伸ばすことにとどまらず、利用者さんと強い絆を築きながら可能性を広げ、その人に合う就職先を探し、就職後の定着支援までおこなっています。また、障がい者雇用に取り組む企業への積極的なアドバイスやフォローも。

(阪急富田駅からすぐのところにあるワークスポット。マンションの一階フロアが事業所です)



「障がいがあるから働けない」のではない。誰だって向き不向き、好き嫌いがあって、マッチした会社なら長く働くことができるはず。障がいがあっても働けるということを、企業も気づいていないだけなのです。

一緒になって喜んだり悲しんだりできる人間味あふれる職場で働きたい人、障がい者の就職をサポートしたい人、誰もが地域であたりまえに暮らしていける社会づくりに挑戦したい人は、ぜひエントリーを。


利用者さんが働き、働き続けるためのあらゆるサポートを。企業をも変えていく、前のめりな取り組み。


(利用者さんは熱心に軽作業に取り組んでいました)



ワークスポットは、社会福祉法人つながりの障がい者就労移行支援事業として、2012年3月に発足しました。以来、障がいがある人とない人が共に地域社会の中で生活していくことを理念に、知的障がい者に特化して自立と一般就労をサポートしています。

創設メンバーのひとりである小田 陽香(おだ はるか)さんに、ワークスポットはどんな事業所なのかお聞きしました。

(おだやかでいつもニコニコな陽香さん。なんでも相談しやすそうな人柄を感じました)




はるかさんにこ
「ワークスポットは、一般就労を目指している18歳以上の知的障がい者に、社会で自立して働くための知識と能力を高める就労訓練や実習をおこなっています。

現在、利用者さんは特別支援学校等を卒業した18歳の若者が中心です。誰でも高校を卒業していきなり就職して社会に出ることになったら戸惑いますよね。いってみれば大学や専門学校みたいな場所。社会的なマナーを学ぶ、就職に必要なスキルを身につける、仕事を体験するなど、さまざまな経験を積んでいただいています。その後、私たちが企業を開拓するなどで就職をサポートしています」




ワークスポットが力を入れているのは、企業へのアプローチです。利用者さんと過ごすなかで、一人ひとりの能力や人柄などを見極め、本人の希望を聞きながらその人に合う会社を探し、職場体験の受け入れや採用について交渉しています。

高槻市は福祉の取り組みが早くからおこなわれ、福祉事業所と行政間の連携も密で、就職先の情報もこういったネットワークから得ることも多いとか。陽香さん自身も「活気のある元気な街。山などの自然もあり、交通アクセスが良く、住みやすい」と地元の高槻市が大好きなんだそうです。

(大阪と京都の中間にある高槻市は、住みやすいベッドタウン)



とは言っても、障がい者と接することに慣れていない企業もやっぱり多いそう。ワークスポットでの経験と福祉の目線を活かし、障がい者雇用に関するアドバイスや、障がい者が働きやすい職場づくりの実践的なフォローまでしていることに驚きました!


はるかさんふつう
「残念ながら、多くの企業は障がい者の働く能力に気づいていないのが現状。企業が接し方に慣れていないだけで、障がい者にはできることがいっぱいあります。偏見をなくしたいですね。利用者さんが仕事を覚えていく段階で、私たち職員が間に入って適性に合わせたフォローをしたり、提案をさせていただいたりしています。

私たちは障がい者の『働きたい気持ち』『体力』『ルールを守れる力』『能力』の4つを主に見ています。作業が全部できなくても、何ができるかを探ったり、できない場合も別の方法でお伝えするとできることも多々あります。日々障がい者の可能性を広げていて、そのノウハウを企業にも伝えています。障がい者と企業の間の調整役になることも私たちの大切な仕事です」




企業からも「法定雇用率の達成のために障がい者を採用したい」だけでなく、「社会貢献をしたい」といった気持ちを伺えることもあるのだとか。

さらに、就職後も企業へ訪問をし困りごとやトラブルを解決したりするなど、アフタフォローにも力を惜しみません。「利用者さんは就職したら終わりではありません。本人にとってはスタートですから!」とにっこりと笑う陽香さん。築いた縁は、就職後も企業を巻き込んで広がりながら続いていく。ワークスポットが芽吹かせた種は、すくすくと育っていつかは森となって高槻市を優しく潤しそうです。


ワークスポット職員の1日は?利用者さんと接する毎日の積み重ねが、すべての原動力


(ワークスポットは職員は6名、現在の利用者さんは13名)



ワークスポットの職員は、障がい者雇用に関する企業コンサルのようですが、日々の仕事は、利用者さんの訓練の様子を見守りながら信頼を築き、可能性を探り伸ばしていくことです。一日の仕事は、9時からの職員朝礼でスタートします。


はるかさんにこ
「9時20分ごろに利用者さんがいらっしゃるので、作業着への着替えの間に、ご家族からの連絡帳をチェックします。みんなの朝礼は9時30分から。ラジオ体操をして、10時から午前の作業がスタート。今日は事業所内では軽作業、近くの銭湯では掃除をしています。私たちは利用者さんの作業を見守り、サポートします。」




12時からは、45分の昼休憩。午後の作業は13時~15時30分。終了時間になると、利用者さんは着替え、連絡帳によかった点や反省点の書き込みをします。一緒に一日の振り返りをした後、15時55分からは全員で終礼。それが終わったら、利用者さんは帰られます。


はるかさんふつう
「その後、職員は利用者さんのその日の作業の様子をパソコンに打ち込んだり、月1回ある余暇活動の企画をしたり、利用者さんの3ヶ月に1回の個別支援計画書を練ったりと個々の業務に取り組み、16時30分からの職員の終礼で利用者の情報を共有します。職員の定時は17時45分です(パートは17時15分)。月1回あるネットワーク会議と職員会議の日は、1時間~1時間30分ほど残ることもありますが、それ以外での残業はゼロを目指しています。」


休みは土日祝。夏季5日、冬季6日の休暇に加え、入社して半年から有給休暇もあります。


求められるのは、強い信頼関係を築くこと。利用者さんの変化や成長を、間近でみることができるのがやりがい。


(別業種から転職した小田勝也さん。今では利用者の兄貴的存在です)



次に、就職して2年目の小田 勝也(おだ かつや)さんにお話をうかがいました。勝也さんは前職で造園業の仕事をしていましたが、会社が倒産してやむなく求職をしていたところ、お姉さんの陽香さんから声がかかり、ワークスポットに入社しました。


かつやさんふつう
「前職とはまったく異なる職種でしたが、姉から仕事内容を聞き、不安なく就職しました。障がい者とは深く接したことはありませんでしたが、小・中学校に障がいのある同級生もいたので抵抗はありませんでした」


実際に利用者さんと接し、障がいがあってもいろいろなことができると、可能性を感じるようになったとか。




かつやさんふつう
「難しい作業はなかなかできなくても、できる範囲で一生懸命働いています。障がい者は助けるのが当たり前だと思っていましたが、手の出し過ぎは可能性を狭めるとわかりました。失敗後にどうするかが重要ですから。もちろん、落ち込めばさりげなく声をかけ、その人にあったアドバイスをします」


そんな勝也さんが、入社してから最も嬉しかったことは、担当の利用者さんが無事に就職して楽しそうに働いていることだといいます。


かつやさんふつう
「しんどい、休みたいが口ぐせの利用者さんで、日々の就労訓練や職場体験も休むことがありました」


そこで、毎日笑顔で前向きになれるよう接し、成長を感じたら認めるよう心がけると、休むことがなくなってきたそう。そこで、再び職場体験を実施。利用者はしんどいとも言わずに楽しそうで、働くことに前向きな言葉も出てくるようになったそうです。




かつやさんニコ
「付き添いをしていたのですが、3日目には『ひとりでも大丈夫』と頼もしい言葉も出てくるようになりました。利用者さんも企業も互いに好感触で、そのまま就職することに。就職後は体験の時以上にいい顔になって、ますますかっこよく頼もしくなり、とてもうれしかったです!」


同社からは、別の利用者も紹介してほしいと言われたとか。利用者さんのがんばる姿に、企業も障がい者の見方が変わったのでないでしょうか。


かつやさんニコ
利用者さん自身に興味を持ち、好きになり、将来のことまで考え、同じ目線でしっかりとコミュニケーションをとることが大事だと思います。うれしい時もしんどい時も、一緒に喜んだり悲しんだりと、気持ちを共有しています。

利用者さんは障がい者という目で見られたり、様々な理由で辛い目にあってきた方もいらっしゃいました。だから、普通に接してくれる人を実は求めているんですよね。利用者さんは僕たち職員のことをよく見ています。仕事を理由にと僕たちの方から壁を作ると、それが伝わって逆に壁を作られてしまうんです。

とはいえ、共感を得て寄り添うだけでもいけません。時には厳しいことを言う必要があるからです。自分のために言ってくれていると感じてもらえるほどに、強い信頼関係を築くことがこの仕事では求められています



はるかさんにこ
「明るくて元気な人がこの仕事に向いていますね。利用者さんを知ろうと寄り添って一緒に考える人、利用者さんの人生をひとりではなくチームで支えていける人もいいですね」




勝也さんは、この仕事のやりがいは、「利用者さんが成長していく姿を間近で見てサポートできること」と「就職が叶った時の達成感」を挙げていましたが、利用者さんとの絆が深いほど、やりがいはひとしおなのではないでしょうか。ビジネスライクな仕事にはない充実感をここでは得られそうだと、陽香さんや勝也さん、そして利用者のみなさんの明るい笑顔を見て感じました。


「障がいがあっても働ける」という気づきを多くの人へ。誰もが生活しやすい優しい社会へ変えていく


(清掃の就労訓練を受け入れている高槻市営の銭湯)



勝也さんは、ワークスポットで働き始めて「利用者さんがすすみたい進路や、就職の可能性を広げたい」と思うようになりました。また、就職という目標を一緒に達成した後、給料の使い方や休日の過ごし方が分からないという障がい者もいるということに気づきました。


かつやさんふつう
「給料をもらったり、休日に楽しむから、平日の仕事をがんばれる方も多いのではないでしょうか。僕は野球などスポーツが好きですが、障がい者はしたいと思っても、できる環境がなかなか揃っていないんですよね。一緒にスポーツをしたり、カラオケに行ったり、一緒に遊ぶ体験もどんどん企画していきたい。それが『働きたい』『就職したい』という気持ちにも返ってくるはずですから」


利用者さんに対して就職や自立の意欲を高める一方で、企業の障がい者に対する理解を深めたいとも考えるようになりました。高槻市の福祉事業所の有志が集まって企業にアプローチをするプロジェクトも始まっているそう。勝也さんは尊敬する大先輩からさまざまなやり方を学び、学んだことを後輩に伝えられるような人になりたいと意気込んでいます。




かつやさんニコ
「障がい者への接し方が分からないという理由で、障がい者は仕事ができないと思われるのは悔しいですし、企業にとってはもったいない。就職先を決めるにあたって、人間関係や社風のマッチングは大きな要素です。一人ひとりの人間性もきっちりと企業に伝えていきたいと思っています。

利用者さんとの毎日は良くも悪くもいろいろなことが起こるので、退屈することがありませんよ。今は毎日が楽しく、この仕事をずっとしていきたいと思っています!」


「障がいがあるから働けない」と思っている企業に、「障がいがあっても働ける」という気づきを届けていく。1社から始まり10社、50社、100社…まずは高槻市というフィールドで地域を捉え、少しずつその輪が広がっていく様子…なんだかイメージできる気がします。

障がい者の就労移行支援事業として自立や仕事の訓練をサポートするだけでなく、福祉の経験を生かしたコンサルティングで、障がい者はもちろん誰もが働きやすい企業へと導き、ひいては誰もが生活しやすい優しい社会へ変えていける。ワークスポットでの仕事は、そんな仕事。ひとりの人生に関わる仕事、やってみませんか?

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
社会福祉法人つながり ワークスポット(自立訓練(生活訓練)・就労移行支援)
募集期間
2017/1/4 〆切
募集職種
支援員
雇用形態
・正職員
月給制、試用期間3ヶ月あり

・契約職員
月給制、1年毎に契約更新、正職員への登用実績あり、試用期間3ヶ月あり

・長期パートタイマー
時給制、1年毎に契約更新、契約職員及び正職員への登用実績あり、試用期間3ヶ月あり
応募資格
未経験者可
福祉系の有資格者及び経験者優遇
勤務地
大阪府高槻市富田町2丁目1番24号ハイツエレガンス1階
勤務時間
・正職員
・契約職員
事前に示すシフト表に基づき8時間勤務 (休憩を除く)

・長期パートタイマー
9:00~17:15(7.5時間勤務)
給与
・正職員(短期大学、専門学校卒 166,000円~/4年制大学卒 178,000円~)
・契約職員 (156,000円~)
・長期パートタイマー (時給910円~)

・正職員、契約職員、長期パートタイマー共通
賞与 年2回支給(但し、長期パートタイマーは寸志)
処遇改善金 年2回支給
※経験、資格を考慮し、面談の上決定します。
休日・休暇
週休2日制、祝祭日、夏期、年末年始、慶弔あり
待遇
社会保険・労働保険完備、通勤交通費全額支給
扶養手当、職務手当(扶養手当、職務手当は正職員のみ)
年次有給休暇等あり
採用予定人数
2名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー後、
履歴書(写真付)・職務経歴書を以下までご郵送ください。
〒569-0814 大阪府高槻市富田町2丁目1番24号ハイツエレガンス1階
社会福祉法人つながり ワークスポット 採用担当宛
※お送り頂いたものはお返ししておりません。
2 ) 書類審査後、2週間以内に合否を全ての方に郵送にてご連絡します。
3 ) お電話にて面接日時を相談の上、決定。
4 ) 面接及び2日間程度の実習を実施。
5 ) 面接と実習の結果、2週間以内に合否を全ての方に郵送にてご連絡します。
6 ) 採用決定
7 ) 勤務開始
Webサイト
https://tsunagari.info/

ログイン

他のおしごともチェック!

あなたにオススメのイベント・交流会