求人情報

株式会社デジック

職人として…そして職人を超えて。明るく前向きに仕事に向かい、みんなで幸せを掴んでいく。

  • 2019/07/05 公開
  • 2019/08/05 更新

※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください


「10年後も、20年後も図面通りにものをつくり続けるだけって考えたら、もうちょっと変化がほしいと思った」

と、同じ作業の繰り返しだったものづくりの会社を辞めた人がいました。そして、同じものづくりの会社でも「色んなことに挑戦させてくれる」職場に転職。今では明るく働き、自分の成長を実感できる日々を送っています。

その人が働く会社は、大阪府八尾市にある株式会社デジック。生産管理ソフトウェアの開発・販売に関する部門と、グラファイト素材の成型加工を行う製造部門で成り立つ会社です。

(大阪府の「大阪ものづくり優良企業」や、近畿経済産業局「KANSAIもの作り元気企業100社」にも認定されるほど、高い技術を持った企業です)


ものづくりの仕事に没頭したい方はもちろん、お客様と関わったり会社がよくなるためのアクションにも挑戦してみたいと考える方、一緒に目標に突き進める仲間がほしい方は、ぜひ読んでみてください。


職人のようにものづくりに没頭でき、望めば様々なことに挑戦させてくれる職場環境。「なにをつくるのか」よりも、「どんな会社で働くか」。


今回募集する製造部スタッフの身近な先輩になる河合 絢(かわい じゅん)さんは、製造部の工場長。先述した、同じ作業ばかりだった前職を辞めデジックに転職した方です。

河合さん アイコン
多くの工場はつくる人はつくるだけですし、大企業でも営業は営業部が…って分担制ですよね。たまたま大学の同級生がデジックで働いてて、デジックではつくるだけじゃなく自分たちで営業もしているとか、営業に必要な資料まで手作りしているとか、いろんな話を聞いてたんです。

前職でくすぶっていた僕にとってとても魅力的で…。グラファイトって何に使われるものか全然知らなかったんですけどね(笑)」

デジックでつくっているのは、「グラファイトパッキン」というもの。

高温・高圧の配管やエンジンなど、回転や往復運動をする機械につかうシール材(密封装置)として用いられます。液体の漏れや異物の進入を防いでくれるもので、大きいものは火力発電所などに、小さいものはキャンプで使うランタンなどに使われています。ゴムだと熱に弱く、すぐにもろくなってしまいますが、グラファイトという素材なら300度以上の熱にも耐えることができます。

(輪っかのようなものが、グラファイトパッキン)

(薄いシートのようなものがグラファイト。板ガムのような感触でした)

(そのグラファイトを金型に入れ…)

(プレス機で圧力をかけて成型して、パッキンをつくります)



河合さん アイコン
「ものづくりしてきた人でも『グラファイトパッキンって何?』って思うくらい、見る機会もないしニッチで特殊な部品です。でも例えばこれがなかったら火力発電が動かせなくなる。すると、みんなの生活に電気が届かなくなる。そう考えると、僕たちの生活基盤を支えてくれている大切な部品なんですよね」

製造スタッフの就業時間は9時~18時。その日の作業内容を指示書で確認し、グラファイトパッキンの製造にあたります。入社してしばらくは、作業に慣れたり、確実に製品をつくることができるまで職人として経験を積みます。

(工場内には大きなプレス機など、たくさんの機械がありますが、ゆっくりと動作するものがほどんど。安全・危機管理についても徹底されています)


河合さん自身は、製造業務以外にも展示会に参加したり、営業のための資料作成や情報収集、問い合わせ対応など「つくる以外の仕事」にも取り組んでいます。

河合さん アイコン
「僕の場合、ずっと同じ作業を続けるという仕事の仕方が合わず前職を辞めたので、デジックでは色んなことに取り組みたいという意志を持って入社しました。パソコンの使い方も全然わからなかったから最初は大変でしたね。でもいろんな勉強をして知識が増えることが新鮮で、なによりも楽しいんですよね」

河合さんは、望めば様々なことに挑戦させてくれる環境があることがデジックの魅力だといいます。

河合さん アイコン
「僕がものづくりに必要な講習を受けたいとか、こんなふうに悩んでるからこうしようと思っているっていうのは、社長や現場の人たちに毎回話をしています。社長は基本、現場からの提案には『やってみなさい』って言ってくれますね。ダメって言われたことがない。色んなことに挑戦させてくれることがモチベーションにつながっています。

その分、会社の利益についても自分で考えないといけないから大変ですけど(笑)。でも会社全体を見て考えることで、自分も会社をつくってるんだという感覚が芽生えてこれもまた楽しい

自分が望めば学びにも行けるし、ものづくりの職人という枠を超えてさまざまな業務にも挑戦できる…。「つくるだけではない」というのはそういうことなんですね。

河合さん アイコン
「もちろん、まずはものづくり一本に集中したいという方も歓迎です。クライアントのニーズに合った製品を確実につくって納品する、という仕事はうちの核となる仕事ですから。それ以外のことにも挑戦してみたいと感じたときがあったらそういう環境もあるということです。

うちのスタッフはみんなが全体を見て、会社をよくするにはどうしたらいいか考えて行動しています。製品に対しても、愛情を持って接していて…。いいものをつくるために前向きな気持ちをもって働いてほしいですね」

製品はもちろん、梱包の隅々まで手を抜かないこと。納期は必ず守ること。ニーズを丁寧に汲み取ること。お客様のための当たり前に、デジックはコツコツと向き合っています。

河合さん アイコン
「お客様と話をして課題を汲み取り、よりよい製品をつくるにはどうしたらいいかを考え、情報収集する。そしてつくって…。課題解決をして喜んでもらえることが嬉しいし、自分たちの成長も実感できるんですよね」

グラファイトパッキンという特殊なものをつくるため、経験はなくて当たり前。新しく入社するスタッフをサポートすること、丁寧に教えることも当然といった環境です。

(エネルギーや自動車関係などの大企業から新商品開発にともなう問い合わせが多く寄せられ、設計から相談を受けたりしているんだとか)


河合さんは、ハキハキと明るく話す方で「元気なお兄ちゃん」という感じ。どんな人ならうまく働いていけそうでしょうか?

河合さん アイコン
わからないことや、自信がないことを素直に言ってくれる人のほうが助かります。こちらも『何で分からないの?』とか『この間、教えたでしょ』とは言いません。僕は人と話すのが好きなので、明るく返してくれると嬉しいです(笑)」

「最初は不器用でも、コツコツと取り組めば作業にも慣れてきます。何かしら実現しようと努力してくれる人は大歓迎」と、河合さんは明るく答えてくれました。河合さんと同じように、明るく、素直な人がデジックに合うのかもしれません。

(デジックは、工場も事務所も整理整頓がとことん行き届いている会社。安全・快適・効率的な職場環境づくりが徹底されているので、働きやすさは◎)




前向きに働き、みんなで幸せになりたい。チャレンジを恐れず、みんなで成長するこの場所で、新しい自分に出会ってほしい。


河合さんが「色んなことに挑戦させてくれる」と話す、社長の上野 雅弘(うえの まさひろ)さんにもお話をうかがいました。

(穏やかで優しく、物腰の柔らかい…写真のまんまの空気をもった社長です)


上野さんは、ものづくりにおいてなによりも大事にしていることがあるといいます。

上野さん アイコン
人の気持ちを汲みとることは、ものづくりでも大事だと思っています。素晴らしい製品でも最後のダンボールのテープがいい加減だと、好印象にはないでしょう?みんな一生懸命つくってるのにマイナスイメージを持たれたらもったいないから、『相手のことを考えて最後の梱包まで丁寧にね』と、常々みんなに伝えています。まぁ自戒も込めているんですが(笑)」

物腰の柔らかい上野さんと話していると、人への気遣いがひしひしと伝わっていました。

上野さん アイコン
「製品のテストデータをとったり、それをプレゼンするために資料にまとめたり、何度も打ち合わせを重ねたり…みんなさまざまなことに取り組んでくれています。スタッフの前向きな姿勢に引け目を感じてしまう人も中にはいるので『うちのような環境でも大丈夫そう?』と面接でお聞きしています。それでも来てくれる人はやっぱり成長が著しい。新しいことにチャレンジしたい人にはいい会社だと、言い切れますね」

デジックでは、いろんなことに挑戦できる分、きっと新しい自分に出会うこともできるように思います。「河合さんのような前職が合わなかった人や、初めてものづくりに取り組む人たちがデジックに来て、イキイキと働いてくれているのを見るとやっぱり嬉しい」と上野さんは優しい言葉で語ってくれました。

上野さん アイコン
「デジックは、課題解決を通じてお客様に喜んでもらいたいということを一番に考えています。その利益が会社をよくしますし、スタッフ自身の給料にも反映される。その結果、スタッフみんなが豊かで幸せな生活を送れるようになろうと考えている会社です。

会社が社員を育てるんじゃなくて、社員が会社を育て、一緒に成長していっているイメージかな。みんなと一緒に成長したい人はぜひ来てほしいですね」

最初はものづくりがうまくできなくても大丈夫。たとえ不器用でも。
決して置き去りにせず、あなたの成長したいという気持ちに心強く寄り添ってくれるのがデジックです。ぜひ、エントリーを。

デジックは、グラファイトパッキンの製造以外に、業務効率化を実現する生産管理ソフトウェアの開発・販売も手がけています。デジック自社の製造現場においても、そのソフトウェアが導入されているので、仕事現場の働きやすさも魅力です。くわしくは、前回掲載した記事をぜひ読んでみてくださいね。https://hellolife.jp/company/28009.html

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
株式会社デジック
募集期間
2019/08/04 〆切
募集職種
製造職
仕事内容
弊社は、バルブ・ポンプ用パッキンの製造販売を行っています。
火力発電所などの高温環境で使用されるパッキンを製造しています。
 ・油圧プレスでグラファイトの成型加工の習得
 ・圧着専用機でグラファイトの圧着加工の習得
 ・その他一通りの機械操作の習得
 ・新商品開発の手伝い
 ※ものづくりに興味があれば、特に経験は問いません。
雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月)
応募資格
高卒以上、未経験可
対象年齢18〜35歳
(長期勤続によるキャリア形成を図る観点)
勤務場所
大阪府八尾市竹渕東1-209
勤務時間
・9:00〜18:00
・9:00〜17:00 ※土曜出勤の場合
(1時間休憩、月平均10時間程度の残業)
給与
月給18万円〜30万円
※経験・能力・前給 を考慮し、面談の上決定します。
休日・休暇
週休2日(土曜出勤は年10日程度)、祝祭日、年末年始、夏季休暇、有給休暇
年間カレンダーあり、年間休日116日
待遇
・通勤手当(上限3万円/月)、家族手当、役職手当
・昇給1回/年
・賞与2回/年(前年度実績35万〜120万)

・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)
・財形
・退職金制度あり
採用予定人数
1名
選考プロセス
(1)本サイトからエントリー後、履歴書・職務経歴書を弊社までお送りください。
※お送りいただいたものはお返ししておりません。
【送付先】
〒581-0053
大阪府八尾市竹渕東1-209 株式会社デジック 採用担当宛

(2)書類審査後、通過者の皆様のみにご連絡
(3)お電話にて面談の日時を相談の上、決定
(4)一次面接を実施
(5)結果を全ての方にお知らせし、内定者に二次面談を通知
(6)二次面談で詳細を打ち合わせ、正式に採用が決定
WEBサイト
http://www.digic.org/
メッセージ
夢を追える会社です。
チャレンジ精神のある方、一緒にやりましょう。
先輩が丁寧に指導いたしますので、初めての方でも安心してご応募ください。