• HOME
  • イベント一覧
  • 組織を変える、プロセスのつくりかた〜まちづくり・組織変革のプロに学ぶ変革を起こす力〜

組織を変える、プロセスのつくりかた〜まちづくり・組織変革のプロに学ぶ変革を起こす力〜

開催日 2017.11.17
このイベントの申込は終了しました。

 

今回のテーマは、「まちや組織を変える、プロセスのつくりかた」

「働き方改革」に象徴されるように、私たちはまさに大きな「変化」の時代を生き、硬直化した「組織」もまた、環境変化にさらされ、変革を迫られています。

リスクを取らず、新しい挑戦を避ける大企業病を脱却する組織変革。

その取り組みに乗り出そうとするとき、アイデアソン/ハッカソンといったオープンイノベーションの手法。また、商店街、自治体、民間企業などのあらゆる組織の集合体である「まち」をフィールドに、対話を通じて互いが納得する答えを共に作る「まちづくり」の現場での手法が役に立つかもしれません。

考えの異なる人や組織を巻き込み変えていくプロセスには、どのような場や働きかけが求められているのでしょうか?

今回は、「1次産業を軸に6次産業化できる食の街、知の拠点」というコンセプトを掲げ、地元関係者を巻き込みながら「なんば」のまちづくりを推進する南海電鉄・和田真治さんと、大企業などの組織を時代に最適な形で変革すべく、オープンイノベーションの手法で新たな価値創出を仕掛けるFilament・角 勝さんをお招きし、「まちや組織を変える、プロセスのつくりかた」に迫ります。

組織を変えていきたい、閉塞感を打破したいと考えるみなさんと、「変えるプロセス」をぜひ共有したいと思います。

個人としても、組織としても。変化に向けて踏み出したい全ての人へ。
ぜひ、会場へお越しください。

【ゲスト】


和田 真治 / 南海電気鉄道株式会社 なんば・まち創造部 部長
1963年兵庫県姫路生まれ。1987年大阪市立大学商学部を卒業後、南海電気鉄道株式会社入社。経理部、グループ事業室、経営企画部などの企画関係部門を経て、現在は、昨年新設された「なんば・まち創造部」に在籍。道頓堀川の遊歩道(リバーウォーク)を大阪市から指定管理を受けているほか、今年80周年を迎えた御堂筋の在り様についても地域の方とともに、検討中。また昨年、南海なんば駅前ひろば化の社会実験を担当。現在恒久化に向け、行政とともに協議中。大阪ミナミのエリアマネジメント団体「ミナミまち育てネットワーク」の運営にも携わる。南海ホークスのファンだった。現在、大阪市交通局民営化 特別参与。


角 勝 / Filament, Inc 代表取締役CEO
1972年生まれ。公務員(大阪市職員)を20年勤めた後に起業するという異色のキャリアの持ち主であり、前職では「大阪イノベーションハブ」の立上げと企画を担当。大手家電メーカーからIT企業、さらにはテレビ局や通信会社など様々な企業と連携したビジネス開発イベントをプロデュースすることで西日本を代表するイノベーション拠点に育てた。 現在は、「共創の場をつくる」、「共創の場から生まれたものを育てる」をミッションとして、共創人材の育成や共創ベースでの新規事業創出を主導するオープンイノベーションオーガナイザーとして活躍。 多くの企業のアドバイザーを務めるとともに、年間50件を超えるイノベーションイベントに携わる。また2016年4月には民間のオープンイノベーション拠点The DECKの設立にもチーフプロデューサーとして関わり、同社の取締役も務める。

【モデレーター】


塩山 諒 / HELLOlife 代表
1984年兵庫県生まれ。2007年に社会変革への衝動を形にしようと「スマスタ」を設立。既成概念にとらわれない「創造力」と、セクターを越えた「つながり」で、この豊かなまちの格差や貧困問題解決に挑戦している。2014年度グッドデザイン賞を受賞。2016年度は「日本財団ソーシャルイノベーター支援制度」において、ソーシャルイノベーター10件に選定される。2017年10月、労働・雇用分野における取り組みを加速させるため「HELLOlife」へ社名変更。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催日時】2017年11月17日(金) 15:00-17:30

【場所】ハローライフ(大阪府大阪市西区靭本町1-16-14)

【参加費】
一般価格:1,500円(交流会での1drink、軽食付き)
学生価格:500円(交流会での1drink、軽食付き)
※学生価格適用を希望される方は、申込時に所属大学をご記載いただき、受付で学生証をご提示ください。
※追加オーダーはキャッシュオン形式


【内容】
15:00〜15:05 オープニング
15:05〜16:35 ゲストトーク
16:35〜17:00 ダイアログ
17:00〜17:30 交流会
※プログラムは変更される可能性もございますので、ご了承ください。

「働く」を考える7日間
働くことを辛く言われる時代や社会の言説の中、多くの時間を費やす「働くこと」。「人がしあわせに働くには何が必要なんだろう」という問いの答えを、みなさまと一緒に探しぬく【「働く」を考える7日間】。働き方の祭典“TOKYO WORK DESIGN WEEK”とコラボしたイベントを連続開催いたします。
詳しくはこちら

このイベントの申込は終了しました。