• HOME
  • イベント一覧
  • 「こうあるべき」に縛られない、女性の生き方・家族のあり方 〜 専業主夫に、非婚出産?ある2人の時代の生き方 〜

「こうあるべき」に縛られない、女性の生き方・家族のあり方 〜 専業主夫に、非婚出産?ある2人の時代の生き方 〜

開催日 2017.11.20
このイベントの申込は終了しました。

 
 
結婚しなくてもしあわせになれる。
いろんな家族のカタチがある。

多くの人が「なんとなくそういうものだよね」と感じていた価値観とは違う、前向きでパワーのある生き方が、SNSで反響を呼んだり、素敵だと応援されるようになったのはいつごろからでしょうか。


結婚や出産というライフイベントに左右されやすい女性にとって、
「女性はこうあるべき」「家族はこういうもの」という既成概念を前に、
小さな違和感をもっている方もまだまだ多いように感じます。

恋愛、結婚、出産、お金、仕事や働き方、自分自身についてーー。
これまでの当たり前が通用しなくなる時代に、自分らしくブレない軸をもって生きている2人のゲスト。その生き方は、もしかしたら今あなたを縛っているかもしれない概念を、ふっ飛ばしてくれるパワーをもっています。

誰かが決めた「働き方」や「こうあるべき」という姿に囚われるのではなく、
自分にとって大切にしたいもの、考えてみませんか?

【ゲスト】

櫨畑 敦子 / 労働者兼養育者
はじめまして、こんにちは!はじはたあつこと申します。営業・デザイナー・添乗員・就労支援員・保育士職・弁当屋などを経て自分に合った働き方と生き方と死に方を模索している途中です。念願だった「積極的非婚出産」の夢を叶え新しく産まれてきた人と日々向き合っています。小さな路地の古い長屋にて、友人たちを巻き込んで血縁家族の枠に収まらない養育を実践中。(写真撮影:井口翔平)


近藤 潤 / 専業主夫
妻とふたりの娘と暮らす専業主夫。琉球大学卒業後、2006年に結婚。夫婦の考えで、こどもがある程度大きくなるまでは親のどちらかが家にいる方がいいなという結論に至り、家事・育児を担当する専業主夫に。娘たちの幼稚園、小学校でPTA会長をさせられ、女性社会での悪目立ちを実感。しかし、女性ばかりの中に男性がひとり入ることで、円滑に進むことも多いようで重宝されるポジションに。また2004年からゴミ拾い団体ゴミンゴを運営し、少ないながらも直接社会との関りを持ち続けている。

【モデレーター】

木戸 伸幸 / NPO法人HELLOlife
大学卒業後、デザインの力で社会課題を解決するNPO法人を共同設立。その後ハローライフへ入社。求職者支援の実践を経て、組織論・対人コミュニケーション・脳科学・心理学・物理学・文化人類学などを研究分野にもつファシリテーションの第一人者・嘉村賢州氏に師事。現代を生き抜く、自分のキャリアを自分自身でハンドリングする力=キャリアオーナーシップの養成を通じて、求職者の仕事探しや人生までを幅広くサポートしています。

【開催日時】
2017年11月20日(月)19:00〜21:30

【場所】
ハローライフ(大阪府大阪市西区靭本町1-16-14)

【参加費】
一般価格:2000円(交流会での1drink付き)
学生価格:1,000円(交流会での1drink、軽食付き)
※学生価格適用を希望される方は、申込時に所属大学をご記載いただき、受付で学生証をご提示ください。
※追加オーダーはキャッシュオン形式


【内容】
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜20:05 ゲストトーク
20:05〜20:45 ダイアログ(質疑応答)
20:45〜21:00 ダイアログの共有&ゲストからのコメント
21:00〜21:30 交流会
※プログラムは変更される可能性もございますので、ご了承ください。
託児はございませんが、子ども連れのご参加も大歓迎です。

「働く」を考える7日間

働くことを辛く言われる時代や社会の言説の中、多くの時間を費やす「働くこと」。
「人がしあわせに働くには何が必要なんだろう」という問いの答えを、みなさまと一緒に探しぬく【「働く」を考える7日間】。働き方の祭典“TOKYO WORK DESIGN WEEK”とコラボしたイベントを連続開催いたします。
詳しくはこちら

このイベントの申込は終了しました。