• HOME
  • イベント一覧
  • 企業と若者のホワイト関係化計画 〜個人を活かす、組織づくり編〜

企業と若者のホワイト関係化計画 〜個人を活かす、組織づくり編〜

開催日 2017.11.22
このイベントの申込は終了しました。

 
 
「失敗を恐れずに、もっと挑戦してほしい」
「会社を担っていくポジションとして自覚を持ってほしい」という
先行きが不透明な時代を生き延びなければいけない企業の声と、

「もっと現場を理解してほしい」
「会社の仕事だけでは、やりがいが満たされない」という
お金やモノでは満たされない今の若者の声。

お互いの目的を一致させ、双方がしあわせを感じながら働き続けられる「ホワイト関係」はどうすれはつくれるのだろうかーー。

「企業と若者のホワイト関係化計画」は、企業担当者と若者が対話を通じて、お互い望んでいないのにすれ違う構造を読み解き、「若者が働きたくなる企業」「企業から必要とされる若者」になるためのノウハウや姿勢を学ぶイベントです。

「若者は、何をモチベーションに感じているのかわからない」という企業人事・経営者の方。
「どうしたらやりがいを感じながら働くことができるだろう」という個人の方。

お互いが歩み寄り、よりよい関係に向けて一歩を踏み出すヒント、考えてみませんか?

【開催日時】
2017年11月22日(水) 14:30-17:00

【場所】
ハローライフ(大阪府大阪市西区靭本町1-16-14)

【参加費】
500円(1drink付き)

【内容】
企業・若者のみなさまにお集まりいただき、ワールドカフェ形式での意見出しをさせていただきます。
1)オープニング、話題提供
2)ワールドカフェ(意見やアイデア出し)
3)ハーベスト(本日の成果や気づき、アクションのまとめ)
※プログラムは変更される可能性もございますので、ご了承ください。

【ファシリテーター】

木戸 伸幸 / NPO法人HELLOlife
大学卒業後、デザインの力で社会課題を解決するNPO法人を共同設立。その後ハローライフへ入社。求職者支援の実践を経て、組織論・対人コミュニケーション・脳科学・心理学・物理学・文化人類学などを研究分野にもつファシリテーションの第一人者・嘉村賢州氏に師事。現代を生き抜く、自分のキャリアを自分自身でハンドリングする力=キャリアオーナーシップの養成を通じて、求職者の仕事探しや人生までを幅広くサポートしています。

「働く」を考える7日間

働くことを辛く言われる時代や社会の言説の中、多くの時間を費やす「働くこと」。
「人がしあわせに働くには何が必要なんだろう」という問いの答えを、みなさまと一緒に探しぬく【「働く」を考える7日間】。働き方の祭典“TOKYO WORK DESIGN WEEK”とコラボしたイベントを連続開催いたします。
詳しくはこちら

このイベントの申込は終了しました。