謝罪マスターから学ぶ 謝罪力を身につけナイト!!

開催日 2019.11.21
このイベントは満席になりました。



危機管理・コンプライアンス・リスクヘッジ・クレーム・調整役…
そんなワードにピンとくる方、
もうトラブル対応は怖くない!きっとあなたも謝罪マスター!

有名企業やアーティストの謝罪会見が、連日メディアを賑わしているここ最近。
SNSでの炎上や仕事上のもめ事など、誰もがトラブルに巻き込まれ、謝罪をする側になるかもしれない…、
そんな「大謝罪時代」をわたしたちは生きています。

真摯に謝っているはずなのに、相手がさらに大激怒。
謝罪のマニュアル通りに対応したのに、相手が全然許してくれない。

そんな悩みを抱える人たちと一緒に、
この課題を乗り越え、今の時代をよりよく生きるための極意を学びたいと思います。

ゲストは吉本興業の元プロデューサー・広報マンで、様々な謝罪現場に立ち会い、あらゆるトラブル対応に当たってこられた「謝罪マスター」の竹中 功(たけなか いさお)さん。
「よい謝罪」「最高の共感力」「謝罪力」などの書籍を手がける他、ビジネス人材の育成や広報、危機管理、コミュニケーションに関するコンサルタント活動や刑務所での改善指導もされています。

・今まさに、謝罪をする場面でうまくいかずに困っている
・社内のスタッフ教育の一環に活用したい
・あらゆる人とのコミュニケーションの基礎を学びたい
そんな方は、ぜひご参加ください!


ゲスト
竹中 功(謝罪マスター)
1959年大阪市生まれ。吉本興業株式会社入社後、宣伝広報室を設立。「マンスリーよしもと」編集長、「よしもとNSC」開校。「心斎橋筋2丁目劇場」「なんばグランド花月」開場に携わる。河内家菊水丸、イラク、ロシア、北朝鮮公演などをプロデュース。沖縄映画「ナビィの恋」「無問題」などを製作。よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役などを歴任。2015年退社。
現在は作家活動に加え、ビジネス人材の育成や広報、危機管理、コミュニケーションなどに関するコンサルタント活動や法務省からの求めに応じて刑務所での改善指導(釈放前指導導入教育)を行う。著書「よい謝罪」「最高の共感力」「謝罪力」など多数。
モデレーター
塩山 諒(NPO法人HELLOlife 代表理事)
1984年兵庫県生まれ。2007年に社会変革への衝動を形にしようと「スマスタ」を設立。既成概念にとらわれない「創造力」と、セクターを越えた「つながり」で、この豊かなまちの格差や貧困問題解決に挑戦している。2014年度グッドデザイン賞を受賞。2016年度は「日本財団ソーシャルイノベーター支援制度」において、ソーシャルイノベーター10件に選定される。2017年10月、労働・雇用分野における取り組みを加速させるため「HELLOlife」へ社名変更。
日時
2019年11月21日(木) 19:00~21:30(受付18:45~)
場所
ハローライフ (大阪市西区靭本町1-16-14)
3Fイベントスペース
アクセス
Osaka Metro 四つ橋線 本町駅28番出口から徒歩5分
Osaka Metro 御堂筋線 本町駅5番出口から徒歩10分
参加費
2,000円(1ドリンク・軽食付)
内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜21:00 ゲストトーク&よい謝罪レッスン
・今の時代にこそ必要な、「謝罪力」とは?
・事例から学ぶ、よい謝罪のプロセス。
・謝罪力を身につけよう!〜あなたならこんな時どうする?〜
・今の時代をより良く生きていくために、今わたしたちにできることは?
21:00〜21:30 交流会
※プログラムは変更される可能性もございますので、ご了承ください
このイベントについて
東京を中心に開催される働き方の祭典“TOKYO WORK DESIGN WEEK”と連携し、「働く」を考えるイベントを開催いたします。

次世代の輪をつくる、7日間の働き方の祭典
TOKYO WORK DESIGN WEEK(http://twdw.jp/

このイベントの申込は終了しました。