• HOME
  • イベント一覧
  • 組織の“枠”を越える パラレルワーカーが実践する、新しい働き方

組織の“枠”を越える パラレルワーカーが実践する、新しい働き方

開催日 2018.11.21
このイベントの申込は終了しました。




「部署間の連携が思うように進まない…」
「新たな経験のため、会社の枠を越えて働いてみたい」

働き方改革や複業解禁の流れを受けて、部署や会社の枠を越えて働きたいとは思うものの、「どう、一歩を踏み出せばいいのか?!」とためらいを感じている人が多いように感じています。

そこで今回、シオノギ製薬、ハウス食品など関西大手14社の若手社員が中心となり立ち上がった有志活動団体「ICOLA(いこら)」のメンバーをゲストにお迎え。部署、会社、業界の枠を越えた繋がりはどのように生まれ、成果が見え始めているのか。

彼らの現状への危機意識からその実践、葛藤など、「枠」を越えて働くリアルな実態に迫ります。

・最近、なんだか仕事の刺激が少ない…
・会社の外で前向きに繋がれる仲間を探している
という個人の方や、

・社員にもっと視野を外に広げて欲しいと思う人事・CSR部門の方

など、関心のある方はぜひお越しください!

ゲスト
岩松 慎一郎(塩野義製薬株式会社 医薬事業本部 製品戦略部)
1982年生まれ。2006年シオノギ製薬へ入社後、営業、プロダクトマーケティング、経営企画部を経て、2018年4月より再度プロダクトマーケティングに従事。2011年に、グロービス経営大学院卒業(MBA)。2014年より社内初となる、有志での全部署横断の交流会SONGS(ソングス)を立上げ代表を務める。さらに、関西大企業14社の有志活動団体プラットフォームICOLA(イコラ)の共同代表を務める。社内外の多様なつながりを活用し、仕事・業務の範囲に関係なくさまざまなチャレンジを実施している。
ゲスト
新見 拓平(ハウス食品株式会社 人事総務部)
2006年にハウス食品入社後、東京支店 千葉営業所配属。2010年に人事部に異動してからは、採用を3年、人事制度企画を5年担当し、今年から労務管理を担当している。業務外若手有志の会「いきいきタスク」「エンジョブ」を立ち上げ、社内横断的なコミュニケーション活性化活動に注力する他、大企業若手有志の会ONEJAPANメンバー、関西の大企業若手有志の会ICOLAに創設メンバーとして参加。

モデレーター
藤吉 航介(NPO法人HELLOlife)
1988年生まれ。製薬会社、保育系NPOを経て、2015年にHELLOlifeへ。2016年にボケない大阪移住プロジェクトを担当。主に組織戦略プランナーとして、「ハローライフ」の事業推進や200社を超える中小企業の採用活動や組織変容に伴走。プライベートでは一児の父。半径5メートルをより良くしたいと、地域の子ども子育て委員にも参画。ご機嫌な父でありたい。

日時
2018年11月21日(水) 19:00~21:30(受付18:30~)
場所
ハローライフ (大阪市西区靭本町1-16-14)
3Fイベントスペース
アクセス
Osaka Metro 四つ橋線 本町駅28番出口から徒歩5分
定員
30名
参加費
1,500円(ワンドリンク付き)
内容
・オープニング
・ゲスト紹介
・ゲストトーク
・質疑応答
・交流会
※プログラムは変更される可能性もございますので、ご了承ください。
お申込み
下記のPeatixページよりお申込みをお願いいたします
https://peatix.com/event/487044/view
ICOLAとは…
関西の活性化を目的に、関西にある大企業内で組織の壁を越えて新規事業の創出や風土改革を実施している個人または組織が集うコミュニティ。2018年10月現在17社/17団体が所属。所属企業間で連携や情報共有を実施し、それぞれの企業での活動を強化・協力する機会を創出する他、関西の自治体と連携し地域の活性化に向けたプロジェクトも実施中。
主催
認定NPO法人サービスグラント
NPO法人HELLOlife

このイベントについて
東京を中心に開催される働き方の祭典“TOKYO WORK DESIGN WEEK”と連携し、「働く」を考えるイベントを開催いたします。

“仕事”を“私事”に変える、7日間の働き方の祭典
TOKYO WORK DESIGN WEEK(http://twdw.jp/


このイベントの申込は終了しました。