JOB information

求人情報
TERA Energy株式会社の求人サムネイル
2022.03.16 公開 2022.04.17 更新
TERA Energy株式会社
人の温かいつながりを感じられる社会をつくる。お坊さんが立ち上げた電力販売会社のバックオフィススタッフ。

※ハローライフでの募集は終了してますが、採用状況は各社に問合せください

年齢やスキルを理由に、自分のキャリアにどこか折り合いをつけたり、挑戦してみたい仕事を諦めたりした経験を持つ人は少なくないのではないでしょうか。

「お坊さんが立ち上げた電力販売会社」TERA Energy株式会社には、自分の生きたい生き方を諦めなかった女性が働いています。


東(ひがし)ゆかりさん。入社3年目です。

新卒で入った会社は結婚を機に離職。産休や育休が明けても働きたい想いはありましたが、「女性は結婚したら家庭に入るもの」という考えが強い世の中に押され、専業主婦になる道を選択しました。しかし子育てが落ち着いた頃、湧いてきたのは「もっと社会とつながりたい」という強い想い。

今、東さんはTERA Energyでイキイキと働いています。その元気で前向きな快活さは、「働くこと」がそうさせているように感じました。

TERA Energyは社員にどのような環境を用意しているのでしょうか?東さんの働き方や働くことへの想いから、解き明かしてみようと思います。

「できない」と決めていたのは自分自身。「自分の生きたい生き方を諦めない」強さは、情熱を生む。

東さん アイコン
「年齢も年齢だし、プレゼンなんてしたことがなかった。ExcelやPowerPointもほとんど触った経験がありませんでした」

と苦笑いを浮かべる東さん。TERA Energyの採用試験では課題が出され、応募者は資料を作ってプレゼンをします。
東さん アイコン
「パソコンのスキルがないので、せっかく応募したけど自分には絶対無理、もう受からない!と思いました。すると、子供たちに『私たちには、難しそうでも一度やってみようって言うのに、なんでやる前から無理って言うの?』と言われてハッとしたんです」

ゼロから子供たちにPowerPointを教えてもらい、資料作りに励んだ東さん。作った資料を子供たちに見てもらってはダメ出しを受け、何度も作り直し。なぜ、そんなにも情熱を注げたのでしょうか?
東さん アイコン
「以前は、パートで倉庫内業務に就いていました。人員削減のため退職を決めた頃にハローライフでTERA Energyの求人記事を見つけました。読んでみて、こんな会社があるんだ!とワクワクしました。最初は、お坊さんが電気?怪しい…と思いましたが(笑)」

TERA Energyはお坊さん4人で起業した電力販売会社。仕入れている電気は太陽光や風力・水力などの再生可能エネルギーです。さらに『寄付つきでんき』と呼ばれる、電力料金の一部が社会貢献に取り組むソーシャルグッドな団体に寄付される仕組みがあります。

TERA Energyの創業の経緯や想いについては、より詳しくまとめている過去の記事をぜひ読んでみてください!
「スタートアップ「おてらのでんき」の攻めのバックオフィス。あるお坊さんが電力販売会社をつくるに至った熱きストーリー。」

このTERA Energyのビジネスの仕組みと、自身の中にあった社会問題への想いがマッチしたことが東さんを駆り立てます。

東さん アイコン
「子供が中学生の頃、TVで地球温暖化や少子高齢化のニュースを見た時にボソッと『自分たちの未来に希望が持てない』って言ったんです。未来が楽しいものではないかもって思っていることが衝撃で…。

私が中学生の頃は社会問題についてなんて考えてなかったし、この子たちに考えさせないといけない状態にしたのは自分たちの世代だと感じて、何とかしないと!世の中の役に立ちたい!と思うようになりました」

以来、生活の中でできるエコアクションに取り組むものの、小さなことしかできない自分にもどかしさを抱えていたという東さん。さらに、寿退社をして専業主婦を選択したことも、心のどこかで仕事をやりきれなかった後悔となっていました。
東さん アイコン

「私はこれまで『将来はこれになりたい!』と強く思って将来を選んだり、一心不乱に頑張る!という生き方をしてこなくて…。でも子供たちは真逆で、自分で何でも決めて突き進むタイプ。そんな姿を見ていると、私も自分で自分の生き方を決めて、突き進みたいと思いました。TERA Energyの求人記事を見た時、この会社なら世の中のために働けるんじゃないかと思い、採用試験も一心不乱に臨みました


その情熱がTERA Energyに伝わり、合格。『自身の生きたい生き方を諦めたくない』という心の声に耳を傾けたおかげで、今では法人営業や営業企画を担い、主要メンバーとして働いています。
東さん アイコン

昔から『誰かや何かの役に立ちたい』という想いが強い人間でした。年齢やスキルのせいにして、できないと決めつけていたのはこれまでの自分自身だったんです。今でも一瞬、私なんて…と怯みそうになりますが、働くことを通じて誰かの役に立てている実感を持てていることは本当に嬉しいですね


お客様を支えるバックオフィススタッフ。相手を思い、気持ちのいい対応ができる人に来てほしい。

(TERA Energyのスタッフが打ち合わせや会議で集まることがある、オープンスペース「ソイコレ」。明治時代より佇む築130年の京町家をリノベーションして作られた場所)

東さんは営業に向かう際、TERA Energyの取り組みにお客様が共感してくれることがやりがいに繋がっていると言います。

東さん アイコン
「お客様には『普通に払う電気料金の一部が、いい取り組みに寄付されるなんてやらない理由がないね』と言ってもらえるんです。『友だちにも広めます!』と言ってくれるお客様もいて。お寺にも営業に行くのですが、普段会えないような人に会えるのも楽しいですね」

あるお寺の住職の奥様と同じ大学出身だとわかり意気投合したこと。母校に出向き契約が成立したこと…一つひとつの経験は、過去の自分あってこそだと実感するんだとか。
東さん アイコン

「大学を卒業して何十年も経っているのに、ここにきて自分の人生が活きているなぁと感じます。結婚すると、妻や母として生きている方が目立つんですけど、一人の東ゆかりとして生きているという実感やこれまでの経験がここで活きているのが嬉しいんです


(楽しそうな表情からも充実感が伝わる)

今回募集するのはバックオフィススタッフ。顧客管理やスイッチング(新規の電気の切り替えに伴う業務)、郵送物の手配、会計処理業務、問い合わせ対応などあらゆる事務の業務を担います。

東さん アイコン

「週3日程度はオフィス出勤になります。それ以外は希望に合わせて在宅勤務でも構いません。以前は完全リモートワークで、社員同士の意思疎通が図れていなかったこともあったので、今は週に一回集まる機会を設けています」


どういった人に仲間になってもらいたいですか?
東さん アイコン

お客様や相手のために考えられる人がいいですね。どういう対応や提案を求めているか・どういう想いで言っているのかを理解できる人、汲み取ろうとできる人は合うと思います。こちらの想いを伝えるのも大事ですが、相手の話も聞いて『じゃあこうしていこう』と一緒に動いたり、気持ちのいい対応ができるようになってくれると嬉しいです」



東さんは社員同士の意思疎通が図れなかった時期も経験しており、わからないことは小さいことでも聞いてほしいと言います。社員はみんな優しく、質問や意見は否定されることはないそう。
東さん アイコン

「新しく入る人に『乗りかかった船がダメな船だった!』と思われないように私も努力していきます。若い会社なので様々な変化があって柔軟に対応しないといけませんが、何歳になってもやれないことはないとTERA Energyのおかげで感じられたので、これからも会社にも自分にも、いい変化を起こしていきたいですね」


寄付つきでんきが社会にもたらす影響とは?お金の流れや概念の変化に挑むお坊さんの取り組み。


前回の記事にも登場した、TERA Energyの代表であり奈良県にある慈光山西照寺の住職でもある竹本 了悟(たけもと りょうご)さん。創業から現在までの活動で、少しずつ社会を良くできている実感を得られていると言います。
竹本さん アイコン

「寄付つきでんきの寄付先は、42団体(2021年12月現在)にまで増えました。寄付先には、東アジアに絵本を届ける活動をする国際協力の団体もあれば、地元の神社の祭を復活させたい団体、自然環境保護団体など様々です。

お客様の契約数もだんだん増えてきて、これまでで約1100件。うちは飛び込み営業をしていなくて、寄付先団体からの紹介やお客様からの紹介など口コミで広がって契約してもらっていて、この数年で輪が広がっている実感がありますね


TERA Energyの取り組みの原点は、竹本さんが代表を務めるNPO法人 京都自死・自殺相談センターSottoにあります。自殺や孤立をなくすという活動を続ける中、様々な社会活動に取り組む団体との交流で感じたのは、活動の継続には安定的な資金が必要だということ。実情は資金繰りに苦しむ団体が多く、意義深い活動の継続が困難になることもあります。

(「人権保護」「国際協力」「動物愛護」など、寄付先団体が取り扱うテーマは幅広い)
竹本さん アイコン
「団体の皆さんは活動を通してお金を集めたいわけではなく、困っている人をただ救いたいだけ。それは僕も同じです。その想いを聞いたら応援したいって思う人は多いはずなのですが、自発的に団体に寄付をすることはハードルが高い。寄付はお金持ちや意識の高い人がすることとされる日本の文化も根底にあると思います」

そこで辿りついたのが寄付つきでんき。寄付つきでんきは電気料金に上乗せされて請求されるわけではなく、お客様から払ってもらった電気料金の中からTERA Energyがそれぞれの団体に寄付する形になっています。お客様は契約時に応援したい団体を選ぶだけで、社会を良くする活動をずっと支えることができるのです。
竹本さん アイコン

僕はすでにある社会的な団体が活動を継続していけるのはもちろん、困っている人の役に立ちたいという想いの実現のために本気になれる人たちを増やしたいんですよね。

そういう意味で、資金集めをインフラ事業と紐つけたんです。電気料金という人間が必ず払うお金を、こういった団体の応援に直結させ継続的に活動資金を確保できるようにすることが、持続可能な社会づくりに必要だと思ったんです



竹本さんは、一般的な寄付の在り方とは違うこのお金の流れを「貨幣制度に対するチャレンジなんです」と語ります。
竹本さん アイコン

「僕は世の中の悩みや格差は、突き詰めていくと結局は『多く持っている人が有利』というお金の性質によるものだと感じています。今のお金の流れ方で出来上がった社会の中に生きづらさがあるのならば、『人々が助け合い、温かいつながりが感じられるような社会になるためのお金の流れ方ってどういうものだろう?』と考え、今のやり方に行き着きました。

新しいお金の流れ方・在り方を形にできた今、こういう別のやり方・生き方もあるよと世の中に提示したい。社会を良くする活動をみんなで支え合っていけば、人々が温かいつながりを感じられる社会になると多くの人に知ってもらいたいです。

一緒に働く人もそんな感覚を共有したいと思ってくれる人がいいですね。あとは明るくてご機嫌な人なら文句なしかな



人の温かいつながりを生み、社会を優しく灯すTERA Energy。

この仕事は、「誰かの役に立ち、未来を良くしている」という実感を持てること。そして、単なるサービス提供ではなく、お金の新しい概念を形作っていくことにつながっています。

そんな実感や挑戦にワクワクし、共感したらぜひエントリーを。

Share このイベント情報をシェアする

ハローライフ、LINE@はじめました 新着求人&イベント情報をお届けします!
Job description
募集職種
企業名・団体名
TERA Energy株式会社
募集期間
2022/4/15 〆切
募集職種
バックオフィス
仕事内容
〇顧客管理(顧客情報の登録・管理、電話・メールでのお客様対応、電力切替業務)
〇請求管理(請求書発行業務の管理、電話・メールでのお客様対応)
〇経理サポート(出入金管理、税理士事務所との連携)
〇営業サポート(営業チームと連携して御見積や資料などの作成)
〇契約書の発行・管理
〇郵送物の管理
雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月)
短時間正社員(試用期間3ヶ月)
パート
応募資格
未経験可、経験者優遇
勤務地
京都府京都市右京区西京極堤外町18-124
*四条烏丸近辺でセカンドオフィスを検討中。希望に合わせて選択可能
*リモートワークを基本として週3日程度の出勤
*屋内の受動喫煙対策あり(敷地内禁煙)
勤務時間
正社員
9:00~18:00(内1時間休憩あり、残業なし)
*短時間正社員、パートの場合は要相談
給与
正社員
月給25万〜30万円
経験・スキル・前給等を考慮し、面談の上決定
*短時間正社員、パートの場合は要相談
休日・休暇
休日 / 週休2日制・祝祭日・年末年始5日間・夏季休暇3日間・慶弔
待遇
正社員・短時間正社員
交通費支給(上限10,000円/月)、社会保険、雇用保険
採用予定人数
若干名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー後、
「履歴書」と「自分シート」のデータをメールで送付してください。

メールアドレス:info@tera-energy.com
※お送り頂いた履歴書等はお返ししておりません。

2) 面接

3)最終選考
※スタッフ&代表で最終選考会を実施します。

4)採用
WEBサイト
https://tera-energy.com/
メッセージ
バックオフィス全般を担って頂きますので、段取り上手で、縁の下の力持ちがしたいという方にピッタリです。弊社のスタッフは人柄のよい方ばかりですから、安心して働いていただけると思います。想いを共に、温もりの実感できるつながりを紡いでいきたいというあなたのご応募、お待ちしています!