求人情報

株式会社ティグラ

自由度の高いものづくり。自ら考え、たったひとつの製品をつくる金物職人の仕事。

  • 2021/06/07 公開



金物や木工の製品を製造販売している株式会社ティグラ。

ティグラがつくる製品は一つひとつがオーダーメイド。同じものを量産するのではなく、どのようにしてつくっていくかを自分で考えながら一定の自由度のあるものづくりができる会社です。

(会社は東大阪市にあります。関西のみならず全国にも製品を納品していて、工場内には18歳〜70代と幅広い年齢層のスタッフが働いています)


もし今、ものづくりの現場で毎日の同じ作業にしんどさを感じている人がいるなら、ぜひティグラを知ってください。職人として長く働いてくれる人が増えるよう、会社やものづくりのあり方に向き合い、よりよい職場環境づくりに力を入れている会社でもあります。

量産型ではない、オーダーメイドのものづくり。自分なりの工程を考えるから得られる達成感。


今回募集するのは金物職人。岡本 厚志(おかもと あつし)さんは入社6年目の金物職人で、採用になれば身近な先輩になります。

岡本さん アイコン
「ティグラが手がける金物は様々で、店舗で使われる装飾金物や家具、什器などを製作しています。納品先の中には誰もが知っているコーヒーショップや自動車メーカーなどがあり、日常生活で自分たちがつくったものを見かけると、すごいものをつくってるんやなって嬉しくなります

(ワインを収納する棚が金物でできています)



(展示空間のディスプレイエリアにも金物が)


ティグラでは、お客様の要望に沿って大きいものから小さいもの、複雑なつくりになっている製品まで手がけるため、「飽きがこない」と岡本さんはいいます。オーダーメイドだからこそ、一つひとつの案件にお客様のこだわりがあります。中には実現が難しいものもありますが、どうつくっていけばいいか深く考え取り組むため、出来あがったときの達成感はなによりのやりがいなんだとか。

岡本さん アイコン
「他社と違うのは、決まったやり方でものづくりをしていないので、出来た時の達成感が大きいです。この仕事は手がけた職人によって仕上がりが違ってきます。先輩と同じやり方でつくっても同じ出来のものができるとは限らないので、模索しつつ自分なりに工程を考えてつくっています。ゴールは同じなのですが、自分で考える幅が広いところは魅力的ですね

決められた作業を数でこなしていくスタンスではなく、どうすればお客様の理想を実現できるかそのベストな方法を先輩たちと考え、実現していくスタンスだといえます。

岡本さん アイコン
「若い職人もベテランの職人もみんな積極的だし、負けん気が強い人も多いので、失敗しても『もう一度やろう』と何度も挑戦して上達しています。言われたことだけする人や自分で考えない人はそれ以上進まないからつまらなくなってくるんじゃないかな

岡本さん自身、今でも技術の上達のため先輩に食らいつき、技術を見ては盗んでいるのだそう。つくってみて失敗して、また挑戦して…と繰り返しています。先輩たちも失敗をとがめることはなく、挑戦する姿を見てくれています。

岡本さん アイコン
「先輩たちのすごいところは『できません』って言わないところなんです。お客様の注文で難しいものがあっても何とかしてつくろうとしています。お客様への信頼を損なうことはしない。だから後輩が『やってみたい』と挑戦することを認めてくれるんですよ

岡本さんは、後輩への指導には一つひとつ丁寧に教えることを心がけています。

岡本さん アイコン
「今は『見て覚えろ』という時代ではないかなと思っています。『ゴールはこういうものやから、まず君はこれをやってみて』と、ゴールがどこなのかを教えて育てた方がいいのかなぁって。その教え方がうまくいくかは5年、10年経たないとわからないですが、僕が10年かかってきたことを後輩が7年で…と技術の習得時間を短くして、効率よく製品を仕上げられるようにしていきたいですね」

岡本さんは「1年目でできなかったことが6年目の今、できるようになっているのは嬉しい」といいます。自由度が高いといえば聞こえはいいですが、自分なりの工程を考え、完成させるのには多くの時間が必要かもしれません。

それでも技術が身につく喜びはひとしお。その身についた技術があってこそお客様の信頼を得たり、たったひとつの製品をつくる喜びにつながるのではないでしょうか。

負けん気の強さが成長につながる。向上心やタフさで乗り越えきた金物職人の仕事。


池本 宝樹(いけもと たかき)さんは入社2年目の金物職人。ものづくりの仕事は未経験だったといいます。

池本さん アイコン
「工科高校に通っていたわけでもなく、機械も全然触ったことはありませんでした。入社当初は先輩や工場長から指示をもらい、鉄に穴を開けるなど簡単なことから始めました

うまくできなくて落ち込んでいると、先輩は「最初はみんなそうだよ」と声をかけてくれたり、わからないことを丁寧に教えてくれたんだそう。それでも金物の仕事は、機械の扱いを間違えればケガをしてしまう、危険を伴う仕事。危ない作業の時は先輩の口調が荒くなったりもする、緊張感のある現場だといいます。

池本さん アイコン
「最初は作業の仕方を教えてもらえますが、慣れてきたら先輩たちがどういうふうに工程を積んでいるのかを見て真似をしたり、自分のやり方を考えるようになりました

今回新しく入る人にも、自分で考えて取り組む姿勢が求められます。時には厳しいことを言われることもありますが、池本さんの場合は自身が負けず嫌いの性格だからやってこられたといいます。

池本さん アイコン
「言われっぱなしは嫌でしたね。打たれ弱い人より、精神的なタフさを持っていたり、『やってやるぞ』という負けん気の強い人が向いていると思います。先輩たちが厳しいことを言うのは僕が憎いからではなく、お客様のためにいい製品を納品したいし、ケガをしてほしくないから。その気持ちが伝わるから、ピリッとした緊張感の中でもやっていけるのかも

今では溶接も手がけ、製品をつくれるようになった池本さん。右も左もわからなかったものづくりが「ちょっと好きになっている」といいます。

池本さん アイコン
「初めて溶接した時は全然ダメだったけど、できなかったことができたときの達成感がやりがいにつながっています。まだできていないことのほうが多いけど、先輩たちがやっていることをやれるようになりたいです」

辛く、苦しい時代を終わりにする。長く勤め、笑って楽しく仕事ができる職場環境を目指して。

藤井 康慈(ふじい こうじ)さんは、金物部の工場長。16歳からティグラで働くベテランの職人です。職人としてものづくりに向き合う姿勢を持ち合わせながら、工場長として職人の育成にも努めています。会社や金物チームの理想を追い求め、何をするべきか常に考え、動いているキーマンです。

藤井さん アイコン
「僕が入社した頃からほんの数年前まで、休みも少なく、朝早くから遅くまで仕事をするのが普通でした。社員が明るく前を向いて仕事ができる環境じゃなかったんですよね。このままじゃ若い職人が育たないどころか、自分もしんどくなってしまうので、育成方法をきちんと考え働き方を変えていかないと、と思ったんです」

藤井さんは休日を増やし、残業を減らすなどして職場環境の変革に努めてきました。現在でも若手の育成について岡本さんや上層部と話し合ったり、業務効率をあげるためのマニュアルや育成カリキュラムの作成などに尽力しています。

藤井さん アイコン
まだまだ完全じゃないけど、長く働いていけるような環境にする必要があります。仕事をするならしんどいながらも笑いながら楽しくやっていきたい。それに長く働いてもらうほうが会社の財産、財力になるんです」

ティグラの金物チームの最終的なゴールは、「定時で帰れて、それでもこれまで通りの売上を確保できるチーム」。月に1回チーム内で意見交換の場を設けたり、後輩たちが着実に技術を身につけられるよう育成方法を検討したりしています。効率よく売上を確保しながらみんなが「がんばろう」と言える環境になることが目標です。

藤井さん アイコン
「新人さんによく言うのは『楽しく仕事をすること』『自分で限界を決めてしまわず、難しいことや大変なことがあっても乗り越えられるように努力すること』。その方向に向かって仕事ができる環境にするのが僕の役目だと思います。

仕事量に追われてしんどくなってやめてしまったらせっかくの努力が無駄になります。そうではなく、努力が報われるような環境を実現したい。その結果が売上に繋がるし、スタッフには給料になって返ってきますしね」


今回、金物職人のほかに番頭も募集しています。お客様との打ち合わせ、見積もり、作図、職人との打ち合わせ、検品、出荷作業など、お客様と職人の間に立ち製作管理を担います。

番頭として採用されれば、藤井さんの指導のもと仕事を進めていくことになります。

藤井さん アイコン
仕事から逃げない人、責任感がある人に来てほしいですね。そして、『笑いながら仕事をしたい』想いがあるので、その輪を乱さないよう前向きに取り組める人がいいですね」

長く勤められる会社にしていきたい。笑いながら楽しいと思ってもらえる会社にしたい。そんな想いを抱きながら、会社が向き合うべき課題を一つひとつクリアしていこうとするティグラには、新たな可能性が秘められていると感じます。

自由度のあるものづくりの現場で自分の技術を高め可能性を広げながら、たったひとつの製品をつくる喜びを感じてみませんか?

ぜひ、エントリーを。

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
株式会社ティグラ
募集期間
2021/07/07 〆切
募集職種
・金物職人
・製作営業(番頭)
仕事内容
・金物職人
オーダーメイドの装飾金物の製作を担当。作業内容:溶接、穴あけ、サンダー、組立、出荷等
・製作営業(番頭)
装飾金物の積算、見積、外注加工の発注、工場への制作指示、検品、出荷指示
雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月)
応募資格
未経験・新卒可、経験者優遇
勤務地
大阪府東大阪市川俣3丁目3番29号
※屋内の受動喫煙対策あり(敷地内原則禁煙、屋外に喫煙場所有)
勤務時間
9:00~17:45(内、1時間15分休憩あり、残業あり)
給与
月給180,000円~
※経験・スキル・前給等を考慮し、面談の上決定します。
(年収例)
入社 5年目 月給25万円+賞与 =350万円
入社10年目 月給28万円+賞与 =390万円
入社15年目 月給35万円+賞与 =480万円
休日・休暇
日曜日、祝祭日、第2・4土曜日、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔
年間休日105日
待遇
交通費支給(所得税の非課税枠内)、原付・自転車での勤務可能、社会保険、雇用保険、賞与年3回
作業服貸与、資格奨励制度あり、残業時お弁当支給
採用予定人数
・金物職人     1名
・製作営業(番頭) 1名
選考プロセス
1 )本サイトからエントリー後、履歴書・職務経歴書を弊社までご郵送ください。
【送付先】
〒577-0063 大阪府東大阪市川俣3丁目3番29号
※お送り頂いたものはお返ししておりません。
2 )書類審査後、通過者の皆様にのみご連絡
3 )お電話もしくはメールにて面談日時を相談の上、決定
4 )一次面談および二次面談(一次通過者のみ)を実施
5 )面談の結果を全ての方にお知らせし、採用が決定
職場見学
職場見学は随時実施いたします。
ご要望の方はエントリー時にお申し出ください。
WEBサイト
http://tigra-page.com/
メッセージ
金物のオーダーメイド製品を作りたい方、製作に関わりたい方を募集します。
店舗やホテル、オフィス等で、自分の作った製品が使われることに喜びを感じたり、オーダーメイド製品を一から製作する技術を会得されたい方に最高の職場です。

ログイン