求人情報

株式会社 FLYWAY

陶磁器ブランド「BIRDS’WORDS」の思いと世界観を広く世に届けるショップ・オンラインストア運営スタッフの仕事。

  • 2019/03/04 公開
  • 2019/03/09 更新

この企業・団体では、職場見学を受け付けています。
本エントリー前に見学をご希望の方は、募集要項の「職場見学」項目欄をご確認ください。



大阪に、独自の世界観で全国にファンを持つ陶磁器のブランドがあります。自社の工房を構え、企画・製造から販売までを一貫して行う「BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)」の直営店に足を運んでみました。

(もともとはケーキ屋さんだった店舗をフルリノベーションしたお店。外観は当時のままで外装を塗りかえています)


地下鉄・谷町九丁目駅から北へ向かうと、あたりに寺院が建ち並ぶ広い通りに出ます。しばらく歩くと、おだやかな雰囲気が漂う一軒のお店に到着しました。店内には、オリジナル陶磁器のオブジェや小物アクセサリー、愛らしいイラストの紙製品、独自の視点で集められた民藝品や雑貨が並んでいます。

(東側に面し、清々しい日光が差し込む店内)


お店のバックヤードには、事務所と出荷作業をする倉庫・作業スペースがあります。陶磁器製品を制作する工房はお店から徒歩10分ほどのところにあるので、スタッフどうしは作業の補助などで顔を合わせたり、月に1回の定例会や、定期的に行われる親睦会などで親交を深めているそうです。

ブランド名の「BIRDS’ WORDS」は直訳すると「鳥の言葉」。代表の富岡さんが陶芸作家の伊藤さんとブランドを立ち上げるときに、「鳥のさえずりは、鳥同士だと会話のようだけど、人にはなにか不思議と心地よい響きとして伝わってくる。自分たちが作り出すものも人の心に静かに響いてくるものにしたい」とBIRDS’ WORDSと名付けたそうです。
二人で始まった小さなブランドは、10年が経った今では13名の組織に成長。今回、ブランドの世界観を広く世に届けるショップ・オンラインストア運営スタッフを募集します。


誰も真似できない世界観を持った作品の価値を、伝え続ける


(代表でブランドを統括する富岡正直さん。陶芸作家・伊藤利江さんの公私にわたるパートナーです)


15年ほど前に、大阪のギャラリーで偶然伊藤さんの陶芸作品を目にした富岡さん。今も忘れない「心を動かされた」そのときの印象をこう振り返ります。

(『WALL BIRD』という鳥のオーナメント。家族と同じ数を家に飾り、子どもが増えるとまた店を訪れるお客様もいるのだとか)



富岡さん アイコン
彼女の作品は一見すると、どんな人物が作っているのかわかりません。女性か男性か、日本人か外国人か、年齢は若いのかどうかも推測できない。でも、ただそこに存在する圧倒的な力強さは今も記憶に残っています。永遠に続くような価値が、その作品の中に封じ込まれたような印象を受けました。誰も真似できない世界観とその表現力を支える技術力が備わっているすごい人が、こんな身近にいたんだなとうれしくなりました」


(自社工房にて / 伊藤利江さん)


それから数年後の2009年、富岡さんは伊藤さんと結婚すると同時に独立。陶磁器ブランド「バーズワーズ」を立ち上げました。

伊藤さんの作品と出会ってから10年以上経った今は、どのような印象を持っているのでしょうか。


富岡さん アイコン
「作り出すものに広がりは出ましたが、作品の印象は初めて見たときと変わっていません。それをブレずに作り続けられることが、彼女の魅力でしょうね。力強さとたおやかな美しさを兼ね備えた作品は努力ではたどり着けない尊いもののように感じます。彼女が作り続けていく限りは、僕もこの会社をしっかり支えていこうと思っています」

半年ほど前に入社し、ショップスタッフとして働く美馬知萌子さんも、バーズワーズの魅力に惹かれているひとりです。

美馬さん アイコン
「伊藤さんがつくる作品には、どんな人が作っているのだろうと想像をかきたてる不思議な雰囲気があります。ぬくもりを感じるというか、自然とおだやかな気持ちになって、とにかくホッとするんです。受け手の年齢を問わないところも魅力ですね」



共通した感性を持つ人たちと働ける恵まれた職場。「好き」を中心に、世界を広げる。


もともとバーズワーズの一ファンとして作品を集めていた美馬さんは、「人を募集しているみたいだよ」と友人に教えてもらった時点で応募を決めたそうです。


美馬さん アイコン
好きなものに囲まれながら働ける今は、毎日がほんとうにたのしい。『バーズワーズの商品が好き』という共通の感性を持った人たちが集まっている点でも、恵まれた職場環境だなと感じています。募集を教えてくれた友人からも『転職してからすごく生き生きしているね』と言われました」

今回募集するショップスタッフが担う、店舗での接客・販売のやりがいはどういうところにあるのでしょう?

美馬さん アイコン
「バーズワーズの商品が好きだから、という理由で来られるお客様が多く、少し前まで同じ立場だった身として話が自然と弾みます。当社のインスタグラムをフォローされている海外のお客様も時々来られるのですが、『かわいい!』と心のままに喜んでいる様子を見ると、こちらまでうれしくなるんです

お店では、一般の方が伊藤さんと一緒に作品を作るワークショップや作家さんの個展なども行われています。セレクト商品も自分たちで選定していたりするのを見ると、「アイディアしだいで仕事はどんどん広げていけるんだ」とワクワクするそうです。


美馬さん アイコン
「近い目標としては、お店で取り扱う素敵なセレクト品を発掘し、店頭に並べることで、お客様に常に新鮮な感覚を味わっていただけるような店づくりをしていきたいと思っています。自分のやりたいことを伝えれば、実現に向けて背中を押してくれる代表のおかげで、私も前向きになれるんです



求める人物像は、全員で一つのブランドを作り上げる意識を持てる人。女性も男性もやりがいを感じながら活躍できる。


ショップスタッフは、オンラインストアを運営する仕事も担います。お客様からの注文の内容確認・出荷作業を中心に、電話やメールでの問い合わせ対応や在庫管理・生産管理など、仕事は多岐にわたります。

(梱包する商品の多くが陶磁器などの割れやすいものなので、破損なく送り届けるための取り扱い方・梱包方法も学んでいきます)


この業務を中心に担当している北尾太樹さんにも、お話をうかがいました。


北尾さん アイコン
「オンラインでのお客様対応はすべて『顔が見えない』やりとりですが、電話対応の後、『すごく丁寧に対応してくださってありがとうございます』といったお声をいただけたときはうれしかったですね。一方、店舗では、『ここに来るのが夢でした』とおっしゃる方など、関東を中心に全国各地からいらっしゃるバーズワーズファンの方々と出会えるのがうれしいところ。

顔が見えるか否かに関わらず、お客様の温度を感じられたときにこの仕事をやっていてよかったと思います


北尾さん アイコン
「当社では、基本的な担当業務はあるものの、はっきりと分業化されているわけではないので、その時々で臨機応変に動くことを求められます。ちなみに、物品を倉庫に運ぶような力仕事もけっこうあるので、男性は重宝されますよ」


どちらの職種にも共通する「求める人物像」として、もっとも重要視しているポイントがある、と富岡さんは言います。

富岡さん アイコン
今いるスタッフを大事にしてくれる人かどうかです。誰かが困っているときに手を差し伸べられる人に来てほしいですね。たとえば、自分が直接関わっている業務ではなくても、誰かが重い荷物を持っていたら率先して運べるか、というような基本的な人間性を見ます。今いるスタッフは、互いに周りに気を配りながら協力して個々の業務をこなしています。『みんなでバーズワーズというブランドを作り上げるという意識を持って仕事に取り組んでほしい』と、日々思っています。そんな社内環境になじめる人物かどうかを見極めた上で、技術や経験を考慮しながら判断します」

(お店が忙しいときには、他のスタッフが担当業務を越えて手伝ってくれるなど、自然に助け合う関係ができているんだとか)



富岡さん アイコン
「選考する上での判断材料として、二次面接では2〜3日間の実務トライアルの機会を設けています。こちらが本人のことをより理解しやすくなるということもありますが、求職者側もスタッフと対話しながら、相性が合うか、働きたい環境かどうかを見極めることができるのではないかと思っています」


会社を統括する富岡さんは、普段どのようにスタッフのみなさんと関わっているのでしょうか。


富岡さん アイコン
「もともとすべて僕一人でやっていた実務業務を、役割ごとに担当者を振り分けています。最初に基本的なことは教えますが、慣れてくれば本人に任せることが多いです。毎日、各担当スタッフと短いミーティングをして、その日に進める業務の確認と、僕の判断が必要なことを話し合います。あとは、必要なければ一日話さずそれぞれの仕事をする日もあったりします。自主的に考えて仕事を進めた方が、本人も成長しますし、責任感も生まれて、仕事の精度が上がる気がします」

富岡さんはスタッフと年に2回ほど、定期的な面談も実施。自己評価シートに書き込んでもらった内容をもとに、個々の一年の振り返りやこれからの一年の目標を聞いています。

現在バーズワーズには、産休中のスタッフが1人と、育児休暇から戻ってきたスタッフが2人在籍しています。結婚、出産など、いくつかのライフステージがある女性が大半を占める職場だということもあり、「人生設計など、プライベートなことも含めて話せる場」としても面談の機会を活用しています。


人の心に寄り添いながら、ブランドを育ててゆく



富岡さん アイコン
「無理やりにアイディアを考え出さなくても、丁寧にお客様の声に耳を傾け、自分たちが本当に好きなものに心を寄り添えてさえいれば、自ずとやるべきことは決まってきます。大事なのは、適切な頃合いを見極める感覚と責任を持ってやり遂げる力を日々の仕事から養うことです」


いくら丁寧に寄り添うといっても、会社なので着実に利益を出し続けなければいけません。ビジネスとして、どのようにブランドを成り立たせているのでしょうか。


富岡さん アイコン
「ものを作り出すときに大事にしていることは、『好きなものしか作らない』ということ。利益が見込めるとわかっていても、好きではないものを作り続けることはブランドとして健全とは言えません。ただ好きなものだけを作るわけでもなく、好きなものの中から世間の人が求めているものを見極め、自分たちの主観だけで商品にしないよう努力します」


富岡さん アイコン
「そのくり返しの中で、伊藤本人が好きでも売れないものも出てきたり、思わぬ商品が売れたりする。それを本人に理解してもらいながら、お客様が伊藤に求めているものを本人の一番好きな方向で商品にしていく。そうしながら認知してもらい、お客様によりバーズワーズの世界に浸ってもらいたいと思っています。そして時間をかけて、作家性の強い高単価な商品も手に取ってもらえたらいいなと考えています」

(陶器以外のイラストなども商品にしてほしいという要望から生まれた、ポスターやシルクスクリーン)



心地よさの連鎖を生み出す、バーズワーズという世界


今年で設立10周年を迎えるバーズワーズ。富岡さんは、今後のビジョンをどのように思い描いているのでしょうか?

富岡さん アイコン
「陶磁器ブランドとして、30年は続けたいと考えています。まず最初の10年はベースをしっかり作ること。認知度を上げ、親しみやすい身近な存在になることで会社として安定させることができてきたと思っています、これからの10年で自分たちの可能性を試したり、お客様にもっと満足してもらう環境を作りたいです。

その後の10年は、時間をかけてじっくり取り組むことや、周りが思いつかないような驚きと遊び心を持ってブランドを発展させていきたいです」

「バーズワーズの商品を買えるお店が近くにない」と言われればWebショップを作り、「全部の商品を見られる所がない」という要望から直営店を作る。直営店の周りにランチやお茶をする所がないなと感じ、ついには隣にカフェまでオープンする。何事もねらってやるのではなく、周りの声に反応しながら要望に丁寧に耳を傾け実現してしまうのが、バーズワーズらしいところかもしれません。
バーズワーズにおける「営業」の機会といえば、年数回の展示会くらい。「お互いに対等な関係で仕事をしたいので、直接売り込みなどはしません」と富岡さん。その分、商品の品質向上やお客様への対応に時間をかけたいそうです。

鳥や花が環境に合わせながら美しく存在するように、陶磁器の世界で、独自の表現方法を探求しながら魅力を発信し続けるバーズワーズ。そこに人が集まるのはきっと、その世界に働くやさしい引力に導かれているからでしょう。

自らもその引力を生み出す力となりつつ、その心地よさを誰かのために伝えてゆく――そんな心の連鎖を広げていくことが、バーズワーズで働く意義なのかもしれません。

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
株式会社 FLYWAY
募集期間
2019/04/02 〆切
募集職種
ショップ・オンラインストア運営スタッフ
仕事内容
・直営店での接客。自社商品の包装などの軽作業。
・オンラインストアの運営・受注〜発送までの一連業務。
・催事出展の運営補助 など

バーズワーズが生み出す陶磁器やオリジナル商品を、愛着を持って接客・販売ができる方。
インテリア、雑貨、工芸、美術などに関心のある方。
世代を問わず、どんなお客様にも親しみやすく丁寧にお話ができる方。
優先順位を考え、1つ1つの作業を効率良くかつ着実にこなすことができる方に向いている職種です。
雇用形態
(1)契約社員(試用期間6ヶ月間)
※勤務後の本人の能力や実績を踏まえ、1年〜2年以内の契約更新時に正社員への登用を検討いたします。

(2)アルバイト(試用期間あり)
応募資格
・採用決定後、3ヶ月以内に入社可能な方
・未経験可。
・土日祝に勤務できる方歓迎。
※接客・販売の経験がある方は優遇いたします。
勤務地
大阪市中央区谷町8-2-14 光昌会館1階
勤務時間
・契約社員 9:00〜19:30の間のシフト制(実働8時間、休憩60分)
・アルバイト 9:00〜19:30の間のシフト制(実働5〜8時間、休憩30分〜60分)
給与
・契約社員
月収18〜20万円+能力給
(試用期間6ヶ月:アルバイト雇用・時給制950円+経験やスキルなどを考慮し、面談の上決定)

・アルバイト
時給950円(試用期間あり)
(能力を考慮し、昇給あり)
休日・休暇
・契約社員
週休2日制、年末年始休、有給休暇、産前産後休暇、育児休暇

・アルバイト
週休2〜5日(毎月のシフトによって調整)
待遇
・契約社員 社員割引制度(試用期間終了後)
交通費支給(上限30,000円/月、試用期間は1,500円/日)
給与改定(年1回)
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
健康診断(人間ドック年1回/雇用1年後から)
懇親会(食事会・レクレーション会、年数回)
社員旅行(年1回、全国の窯元や観光地など)

・アルバイト
社員割引制度(入社6ヶ月後)
交通費支給(上限30,000円/月、試用期間は1,500円/日)
給与改定(能力を考慮し、昇給)
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
懇親会(食事会・レクレーション会、年数回)
社員旅行(年1回、全国の窯元や観光地など)
採用予定人数
若干名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー後、
履歴書(手書き)・契約社員を希望の場合は、職務経歴書(テキスト可)や経歴の参考となる資料を弊社までご郵送ください。

【書類送付先】
〒542-0012 大阪市中央区谷町8-2-14 光昌会館1階 株式会社FLYWAY 採用担当者宛
※お送りいただいた資料は返却いたしませんので、ご了承ください。

2 )履歴書の到着後、10日以内に皆様に面接実施の可否についてメールにてご連絡いたします。
※履歴書に必ず連絡のつくメールアドレスを記載して下さい。

3 )書類選考通過者には面談日時を相談の上、1次面接を実施します。

4 )1次面談を通過した方には、2次面接の実務トライアルを実施します。詳細については、対象者にお伝えいたします。

5 )実務トライアルの結果は、2次面接を実施したすべての方にお知らせし、採用が決定します。採用者にはその後、勤務開始日などを相談します。
WEBサイト
https://birds-words.com/
職場見学
仕事内容や職場の雰囲気を体感いただける、会社見学会を実施いたします。
参加希望の方は、下記応募フォームよりご応募ください。
<会社見学会>
■実施日:
 ・3月15日(金)11:00〜
 ・3月16日(土)11:00〜
■場 所:大阪市中央区(後日詳細をお知らせ)
■内 容:職場見学/質疑応答など
■応募方法:こちらの応募フォームからお申し込みください。
メッセージ
バーズワーズは今年10周年を迎えました。私たちは、日々の生活に寄り添う陶磁器やオリジナル商品を、自分たちが誇りと責任を持って多くのお客様に提供したいという思いがあります。その思いをそれぞれの役割を担ったスタッフ同士が共有し、尊重しながら協力して、このブランドが育っています。

会社見学会では、通常は見ることの少ない陶磁器の作業現場、オフィスやバックヤードなどをご案内しながら、ブランドの成り立ちなどについてお話し致しますので、是非ご参加ください。

ログイン