小さなエビ工場の縛らない働き方(等身大組織論#2)

開催日 2018.09.28
このイベントの申込は終了しました。




好きな日に働き、嫌いな仕事はやらない。事前連絡なしで働きたい日に働く、「フリースケジュール制」を導入した、「パプアニューギニア海産」。人を管理する・縛るのではなく、縛らない働き方の取り組みは、品質向上や離職率の減少など、想像を超えるプラスの影響を生み出しています。

この常識を覆すマネジメント方法は、どのような考えで生まれたのでしょうか?
その背景や今日までの道のりについて、同社・工場長の武藤北斗さんをお招きし、お話をうかがいます。

ゲスト
武藤 北斗(株式会社パプアニューギニア海産工場長)
1975年福岡県生まれ。パプアニューギニア海産工場長。芝浦工業大学金属工学科を卒業後、築地市場の荷受に就職しセリ人を目指す。その後(株)パプアニューギニア海産に就職。2011年の東日本大震災で石巻にあった会社が津波により流され、福島第一原発事故の影響もあり大阪への移住を決意。震災による二重債務を抱えての再出発。現在は大阪府茨木市の中央卸売市場内で会社の再建中。東日本大震災で「生きる」「死ぬ」「働く」「育てる」などを真剣に見つめ考えるようになり、「好きな日に働ける」「嫌いな作業はやる必要はない」など、固定概念に囚われず人が持ち得る可能性を引き出すことに挑戦している。
<著書>
「生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方」(イースト・プレス)
モデレーター
藤吉 航介(NPO法人HELLOlife)
1988年生まれ。製薬会社、保育系NPOを経て、2015年にHELLOlifeへ。2016年にボケない大阪移住プロジェクトを担当。主に組織戦略プランナーとして、「ハローライフ」の事業推進や200社を超える中小企業の採用活動や組織変容に伴走。プライベートでは一児の父。半径5メートルをより良くしたいと、地域の子ども子育て委員にも参画。ご機嫌な父でありたい。

日時
2018年9月28日(金) 19:00~21:30(受付18:30~)
場所
ハローライフ (大阪市西区靭本町1-16-14)
3Fイベントスペース
アクセス
Osaka Metro 四つ橋線 本町駅28番出口から徒歩5分
定員
20名
参加費
3,000円(CHASHITSUの軽食・ワンドリンク付き)
タイムスケジュール
19:00~19:10 オープニング
19:10~20:30 トークセッション
20:30~21:00 ダイアログ
21:00~21:30 交流会
※プログラムは変更される可能性もございますので、ご了承ください。
本イベントについて
クリック一つで「ノウハウ」に辿り着ける時代。変化に向けた一歩を後押しするのは華やかな成功話だけではなく、日々の組織運営に隠れた葛藤や苦悩など、実践知から紡がれる感情のこもったストーリー。「等身大組織論」では、ゲスト企業が実践の中で導いた「組織の形」「自社なりの方法論」を紐解き、参加者同士の対話を通じて、これからの時代に求められる「組織のあり方」や「それぞれの実践と組織の形」を模索する場にしたいと考えています。

法人名
所属部署・役職
名前
メールアドレス
備考(イベントへの参加理由や期待することなど)

このイベントの申込は終了しました。