• HOME
  • イベント一覧
  • 本物の伝える力を身に付けたい人へ 「話さないコミュニケーション講座」応用編

本物の伝える力を身に付けたい人へ 「話さないコミュニケーション講座」応用編

開催日 2018.08.03
このイベントの申込は終了しました。



NPO法人HELLOlifeが運営する「OSAKAしごとフィールド」での開催イベントをご紹介します。


「どんな言葉で説明しても、相手の反応がイマイチ」
「職場の人とのやりとり、うまくいった試しがない…」
 
もし、あなたがそんなふうに、誰かとのコミュニケーションに悩んでいるとしたら、それはあたりまえのことかもしれません。なぜなら、心と心が交わすために必要なのは、言葉だけではないからです。人には、言葉よりも前に、まず「心」が存在しますよね。心は本来、「言う・聞く」ものではなく、「伝える・感じる」ものなのです。
 
7月27日に実施した初級編に引き続き、無言語コミュニケーションプログラム「DENSHIN」の聴覚障がい者(デフ)スタッフである「かおり先生」と「よっしー先生」を講師に招き、より難度の高い無言語ワークショップを実施します!
 
あなたの「伝えられる」ことや「分かる」ことが、さらにグッと拡がる2時間になるはずです。この授業で体得した力は、面接の場や職場で、きっと成果を発揮してくれますよ!


■参照:
無言語コミュニケーションプログラム「DENSHIN」って?
言葉や音声を用いない空間でおこなう、コミュニケーション研修プログラム。DEAF(聴覚障がい者)がナビゲーターとなり、言葉で「学習」するのではなく、実体験による「気づき」から、「⾃分で変わる⼒」を引き出す。アシックスやドコモ、ヤフーなど多くの先進的な企業が参加し、NHKやMBSを中心に数々のメディアにも掲載。

■講師:
「かおり先生」 ― 岡本 かおり (おかもと かおり)
株式会社サイレントボイスDENSHIN事業部ナビゲーター。ろう者であり、生まれてからずっと聴者とのコミュニケーションの壁を乗り越えてきた。1999年から2009年にかけて、デフのオリンピックであるデフリンピック(バレーボール)にて金銀銅メダルを獲得。現在は手話講師業などで全国で活躍。自身が経験してきた「伝わらない」「理解できない」という壁をどのように乗り越えていくのかという観点から、非言語的コミュニケーションのスキルやコミュニケーションの理想的なマインドに関して気づきを導いている。

■講師:
「よっしー先生」 ― 竹下 善徳 (たけした よしのり)氏
株式会社サイレントボイスDENSHIN事業部MC&ナビゲーター。ろう者。前職では、大手電気機器メーカーでシミュレーションを用いた技術開発に携わっていた。その際に、上司部下、チーム、部署などのコミュニケーションの壁を経験し、乗り越えてきた。コミュニケーションの壁を乗り越えるためのヒントとして、非言語的コミュニケーションというアプローチから、コミュニケーションスキル、マインドに関する参加者の気づきを導いている。


日時
2018年8月3日(金)18:00-20:00
場所
OSAKAしごとフィールド 2F 芝生ひろば
大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 本館2F
アクセス
京阪・Osaka Metro 谷町線「天満橋駅」2番出口より西へ約300m
京阪・Osaka Metro 堺筋線「北浜駅」3番出口より東へ約500m
参加費
無料
対象
おしごと探し中の方
お問合せ先・注意事項
・本イベントへのご参加には、OSAKAしごとフィールドへの登録が必要です。
・お申込みされたご本人以外の方が受講することはできません。
・やむを得ずキャンセルされる場合は、事前に以下の電話番号までご連絡をお願いします。
・Web申込は前日までにお願いします。当日のご予約は以下の電話番号にて承ります。

■OSAKAしごとフィールド 総合受付
06-4794-9198
受付時間:月~金曜 9:30~20:00、土曜 9:30~16:00
申込先
本イベント開催会場は「ハローライフ」ではございません。
お申込みは以下のリンク先、「OSAKAしごとフィールド」のWebサイトにてお願いいたします。

http://shigotofield.jp/events/180803_communication/ (外部ページ)

このイベントの申込は終了しました。