JOB information

求人情報
堀田カーペット株式会社の求人サムネイル
2022.04.20 公開 2022.05.21 更新
堀田カーペット株式会社
糸に向き合い、奥深いカーペットを織り成す職人仕事。あなたの手仕事が、人の暮らしを変えていく。

※ハローライフでの募集は終了してますが、採用状況は各社に問合せください

「ここには達成感や奥深さがある」と、働く人々が口々に話す会社があります。

JR和泉府中駅からバスですぐの場所にある、堀田カーペット株式会社。老舗ホテルや高級ブランドショップの敷き込みカーペットを生産しています。さらにここ数年においては、個人客向け商品も展開し、部屋の空間を簡単に演出できるカーペットブランドとして話題を呼んでいます。

(堀田カーペットで扱う商品はウール素材を原料としたウィルトンカーペットで、昔ながらのウィルトン織機で作られます)

今回、堀田カーペットが募集するのは「織工(おりこう)」と呼ばれる職人。(正社員もしくはパートの採用形態で募集)。カーペットをつくり、それに付帯する業務を担います。工場がある和泉市や近隣の泉大津市・岸和田市などの泉州地域で、長く働ける仕事を探している人にもぜひ知ってほしい企業です。

堀田カーペットで働く職人が感じる「達成感」や「奥深さ」とは、一体どんなものなのでしょうか。ものづくりや手仕事、職人仕事に興味がある方・仕事の面白さや奥深さをより見出したい方は、ぜひ読み進めてみてください。



(織工の仕事風景がよくわかる動画も公開されています)


一生懸命働き、全力で遊ぶ。程よい人との関わりの中で、プライベートも大事にできる働き方。

田端 俊雄(たばた としお)さんは入社9年目で、現在は和歌山県日高郡にある中津工場を拠点に働いています。

前職は福祉施設で働いていたという田端さん。なぜ、まったく領域の違う業界へ転職したのでしょうか?

田端さん アイコン

「対人の仕事が合わないかもしれない…と思い、次は対人ではないところで働いてみようと考えていた時に、知人から堀田カーペットを紹介してもらいました。向き合う相手が機械やものだったので、ここで頑張ってみようと思って入社したんです」


とは言っても、一人で仕事を進めていくわけではないので、チームでの自分の役割を考えたり、他のスタッフが動きやすくなるよう努めているんだとか。

(次の工程の人の存在を意識しながら、その人の手を煩わせないよう、自分の仕事を丁寧にこなしていく必要があります)
田端さん アイコン

職人は一人で仕事をしているイメージがあるかもしれませんが、そうではないなと感じます。かといって福祉業界ほど人に入り込んでいくこともないので、自分にとっていいバランスで働けていますね。

この9年間、カーペットができるまでの複雑で手のかかる工程をたくさん見てきたので、ものが完成したときの達成感はありますね。現場で物事を判断できるようになった自分にも成長を感じています」


また、自然豊かな環境で働けることも、田端さんにとって心地よく働ける要因になっているようです。

田端さん アイコン

「中津工場の周りは山があって、川も流れていて、トンビも飛んでいます。僕は元々アウトドアが好きで、休みの日は仲間とソリ滑りに行ったりと自然の中で過ごすことが多いんです。全力で遊んで、一生懸命仕事をする…そんな働き方が堀田カーペットでできています


長く働き、仕事の奥深さ・面白さを見つけてほしい。子育て世代も働きやすい環境。

織工として働く柿本 千代美(かきもと ちよみ)さんは、入社12年目です。子育てが落ち着き、就職活動をしている時に堀田カーペットの求人を見つけ、パートとして入社。現在は社員として、パートスタッフのマネジメントも担っています。

柿本さん アイコン

「ここは子育て世代の女性にとっても働きやすい場所ですね。急に休むことになっても、ありがたいことにみんながカバーしてくれます。みんなでフォローし合える環境なので、家庭を大事にしながら働くことができますね


自身も仕事と家庭を両立してきた柿本さんは、不安を吹き飛ばしてくれそうな明るい声と笑顔が印象的です。堀田カーペットには柿本さんのような元気なムードメーカーもいれば、実直に仕事に向き合う職人気質な人など、様々な性格の人が働いています。

柿本さん アイコン

皆が皆、明るいわけじゃないし、職人気質でもない。どんな性格の人が来ても、うちならやっていけるんじゃないかな。私が入社した当時から仲が良かったり、温かく迎えてくれる雰囲気があったので、輪に入りやすかったですね。だから新しい人も安心して来てほしいなと思います」


柿本さん アイコン

「10kgくらいある糸を運んだり、糸を繋ぐ作業もあるので、体力や手先の器用さは必要です。たくさんの糸から大きな反物になったのを見ると、嬉しくなりますね」


柿本さんは、堀田カーペットの仕事を「奥深い」と話します。様々な工程を経て大きなカーペットを作るには、相当な労力と時間がかかりますが、完成した時の達成感や技術を身につけていく楽しさがあります。

(大きなカーペットは圧巻)
柿本さん アイコン

「入社してすぐ『はい、できました!』ということはないですね。20年働いていても『まだわからないことがある』と話す織工もいます。簡単にできてしまう仕事ではないので、長く働きながらひとつずつ技術を積み上げていくことにやりがいや面白さを感じられる人が来てくれるといいですね


何年もかけて向き合っていく仕事であることから、「定年まで働きたい!という人も歓迎です」と柿本さん。堀田カーペットは60歳の定年後、65歳までの雇用延長が可能であり、以降もそれぞれの働き方に応じて働ける柔軟さがあります。現場には勤続30年や70歳以上のスタッフもおり、長く働いていける環境が実現しています。

「素晴らしいものをつくっている」という誇りを持って、世の中にカーペットを広げていく。

山田 幸一(やまだ こういち)さんは入社20年目の織工です。山田さんたち織工は出社すると、まずはじめに「織機のご機嫌を伺う」ことから始めるんだとか。

(織工はウィルトン織機1台につき1人付き、きちんと織られているかを目と耳、経験に基づいた感覚を使いながら判別します)
山田さん アイコン

「織機は新しく造るのに時間もお金もかかるし、製造できる会社も世界で数社だけなので、今ある織機に機嫌良く動いてもらうために油を差したり、異変が見つかれば織工自ら修理もします。織機が動かなくなると、すべての予定がストップしてしまうので、少しの異変も見逃しません」


山田さんは数年前、堀田カーペットの商品が実際に使われているホテルを見学したことが転機になったと話します。

山田さん アイコン

「カーペットを敷いている場所と敷いていない場所で、それぞれ手をパンパンっと叩いてみたんです。すると、敷いている方はほとんど音が響かなくて本当に驚きました。そういえば、カーペットを敷いているホテルのロビーは、靴音やキャリーケースを引く音が響いていないですよね。

それまではただ単に糸を紡いで織っているという感覚だったんですが、実は人が利用する場所に大きな影響を与えていることに気づき、こんな奥深いものを僕は作っているんやなぁと感じましたね


カーペットは音を吸収してくれる他に、転倒時の衝撃を和らげたり、繊維内部にあるダストポケットが埃をキャッチし、空気中に舞い上がりにくくする効果もあります。さらに、照明の反射を少なくし眩しさを解消したり、すべりにくく歩きやすいことも魅力です。

カーペットという建材を通し、その先にあるカーペットがある場所の風景や人を感じ取れたことは、山田さんの仕事への考え方に少し変化を与えたようです。

山田さん アイコン

「実際にカーペットが使われているところを見るのと見ないとでは、モチベーションが違いますね。少しでもいいものをつくって届けたいという心構えにも繋がりました。

カーペットってほんとにいいですよ。僕がもし新しく家を建てるなら、階段も廊下も全部カーペットにしたいくらいです(笑)」


堀田カーペットには、社長が提唱した「カーペットを日本の文化にする!」というビジョンがあります。

1980年代には新築住宅の床面積のうち20%をカーペットが占めていましたが、今では0.2%にまで下がっています。堀田カーペットは、カーペットが持つ、人の暮らしを気持ちよいものに変える力を発信し、再び日本の住宅にカーペットのある暮らしを増やしていきたいと考えています。

社長のビジョンを聞いた時は、漠然としたイメージしか持てなかったという山田さんでしたが、見学会に参加しカーペットの素晴らしさを実感した今は、ビジョンに対する想いにも変化が現れたんだそう。

山田さん アイコン

「だんだんと社長の思い描いている世界と自分の仕事のつながりが、なんとなく見えてきたような気がしています。素晴らしいものをつくっているんだと、これからも自分の仕事に誇りを持ちながら、世の中にカーペットが広がるよう励んでいきたいですね」


堀田カーペットでは、様々な人がそれぞれの大切にしたい想いを胸に働いています。プライベートや家庭を大切にする働き方も、ものづくりに向き合い世の中に変化を与えていく働き方も、ここなら実現できるのです。

ものづくりや手仕事が好きなら、ぜひ一度堀田カーペットの現場に見学に行ってみてください。簡単にできたものではない、時間と技術の厚みが息づくカーペットにきっと感動するはずです。

そして、ぜひあなたもその作り手になりませんか?自分が作っているものへの自信は、胸を張って働き、生きることにもつながります。ぜひエントリーを。

Share このイベント情報をシェアする

ハローライフ、LINE@はじめました 新着求人&イベント情報をお届けします!
Job description
募集職種
企業名・団体名
堀田カーペット株式会社
募集期間
2022/5/20 〆切
募集職種
技術職
パート職
仕事内容
技術職
・カーペットの織工(職人)
・出荷配送業務
・その他カーペットの製造に付帯する業務
パート職
・カーペットの糸段取り
・ミシン加工
・その他カーペットの製造に付帯する業務
雇用形態
技術職
正社員(試用期間3ヶ月)
パート職
パート社員(試用期間3ヶ月、半年ごとの有期雇用契約、延長制度あり)
応募資格
未経験可
勤務地
大阪府和泉市観音寺町531番地
※屋内の受動喫煙対策あり(屋外喫煙場所設置)
勤務時間
技術職
7:00~19:00(変形時間労働制、内1時間休憩あり、残業あり)
パート職
8:00〜17:00(時間帯、勤務時間はご希望を伺いながら調整)
給与
技術職
月給20万円〜35万(20時間分の固定残業代を含む)
パート職
時給1,000円〜
※経験・スキル・前給等を考慮し、面談の上決定します。
休日・休暇
会社カレンダーによる(年間休日106日)
待遇
技術職
交通費支給(上限30,000円/月)、社会保険、雇用保険、賞与年2回(昨年支給実績:1ヶ月分/1回)、昇給制度あり(2回/年)、退職金制度、定年後再雇用制度有り
パート職
交通費支給(上限30,000円/月)、社会保険、雇用保険、賞与年2回(寸志)昇給制度あり(2回/年)、定年後再雇用制度有り
採用予定人数
技術職
1名〜2名
パート職
2名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー後、
履歴書・職務経歴書を弊社までご郵送ください。
(送付先:大阪府和泉市観音寺町531番地)
※お送り頂いたものはお返ししておりません。

2) 書類審査後、通過者の皆様にのみご連絡

3)お電話にて面談日時を相談の上、決定。

4)一次面談を実施

5)面談の結果を全ての方にお知らせし、採用が決定
職場見学
仕事内容や職場の雰囲気を体感いただける、職場見学を受付ています。
ご希望の方は「希望日・見学を希望する理由」を記載の上、応募フォームよりご連絡下さい。
・ 実施日:希望者の方と個別に調整いたします
・ 場 所:大阪府和泉市観音寺町531番地
・ 内 容:工場見学、質疑応答など

※お車でご来社の場合、工場内に駐車場がございます。
※公共交通機関でご来社の場合、「JR和泉府中駅」または「泉北高速鉄道和泉中央駅」から、バスで「弥生町1丁目」(和泉中央線)もしくは「芦部」(父鬼線)で下車いただき、そこから徒歩で5分程度となります。
WEBサイト
https://hdc.co.jp
メッセージ
世界でも希少になったウィルトン織機の織り職人として、ものづくりに携わる仕事です。技術を高め、自分なりの職人のあり方を見つけていってほしいと思っています。

記事を読んで興味を持ってくださった方は、まずは工場見学からでもお気軽にお問い合わせください。ご応募お待ちしております。