求人情報

社会福祉法人 大阪府社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 美原荘

福祉の仕事は好きなのに、続けていける自信がない人へ。「待ってたよ!」「おかえり」が響く、希少職種・定期巡回の仕事。

  • 2019/08/02 公開


今回の記事は、すでに介護の仕事・福祉の世界に身を置いているけれど
「体力的に今後続けていけるか不安」
「もっと利用者と笑い合って関わりたい」
など、今の働き方を変えたいと思っている人にぴったり
かもしれません。

大阪府堺市にある美原荘。取材に行って驚いたのは、働く人たちの突き抜けた明るさ!今回スタッフを募集する「定期巡回」という訪問介護の仕事は、自宅で生活できるけれど少しお手伝いを必要とする方々に対するサービスです。

「こんなに明るく元気に介護の仕事をする人たちがいたのか」という驚きが、取材から3週間経った今でも消えません。

仕事をずっと好きでいられる。続けられる。
福祉の世界でそれが当たり前になったらどんなにいいだろう。そんな未来を信じていいんだと感じるほどの「人」と「仕事」の魅力、ぜひ読んでみてください。


「介護の仕事は好きなのに、体力的に続けていける自信がない…」そんな悩みを吹き飛ばしてくれた、美原荘の定期巡回の仕事。


まずお話を伺ったのは、社会福祉法人 大阪府社会福祉事業団「美原荘」に勤めている志村 芙美枝(しむらふみえ)さん。
専門学校を卒業後、特別養護老人ホームや訪問介護の仕事を経験してから、この美原荘に来て3年目。

志村さん アイコン
以前勤めていた特別養護老人ホームは夜勤もあって、『体力的にしんどいなぁ』『この先も続けていけるかなぁ』と不安に感じていたんです。介護の仕事は好きなのに、続けていける自信がない…。そんな状態だったとき、美原荘で働く看護師の姉から紹介されてこの仕事に出会いました」


・介護の仕事は好きだから続けたい
・夜勤がない
・規模の大きな法人だから安心して働けそう
・自宅で生活できる高齢者への介助だから、ご本人と深い関係性が築けそう

といった理想の働き方を確信できたことが転職を後押ししたそうです。

(「市役所かな?」と間違えそうなほど、大きな施設でした…)



志村さん アイコン
「私は、ずっと介護の仕事を続けたいという思いがあったので美原荘を選びました。大きい法人なので労働環境や研修などもしっかりしているし、お休みの希望も相談しやすくて有給休暇も取れています。『今の職場で続けて行けそうにない、でも介護職は続けたい』という気持ちの人にぴったりの場所だと感じますね」

「今は楽しくて楽しくて仕方がない」そう笑顔で話してくれる志村さん。定期巡回の仕事は具体的にどのようなものなのでしょうか。

志村さん アイコン
「一般的に訪問介護で利用者さんのお宅に行くのは週に1回1時間程度ですが、定期巡回の場合は毎日訪問し、1日あたり3~4回、時間は1回あたり最大20分と決まっています。訪問してすることは、食事の補助や服薬の介助、掃除、調理、洗濯、掃除、ゴミ出しなど。1回5分で服薬の確認だけする場合もあれば、20分で掃除や調理をすることもあります

『自宅で生活しながら、施設で暮らしているようなサービスを受けられる』というのが定期巡回の特徴。19名の利用者が住んでいるのは、堺市美原区、東区、北区のエリア。誰の担当という区別はなく、スタッフみんなで19名の暮らしをサポートしています。

(巡回用の原付バイクは借りることができます。雨の日や暑い日など、天候によって起こる大変さはあります)


早出(6:30頃出社~15:45まで)と遅出(10:30頃出社~19:45まで)があり、夜は最大でも20時頃まで。残業はほとんどなく、あったとしても利用者のお宅に30分程度うかがうくらいだそうです。

志村さん アイコン
「家庭の事情などあると思いますので、出退勤の時間については柔軟に相談にのれます。小さなお子さんがいる方が、早朝から昼過ぎまでのシフトで変則的に働いていたこともありますよ」

朝は、美原荘にある事務所に出勤。利用者情報やスケジュールの入ったスマホを持って、バイクでそれぞれのお宅へ向かい、また事務所に戻ってくるのが一日のだいたいの流れです。事務所内では、利用者の状況についてパソコン入力したり、先輩たちと情報交換したり、ときには病気や症状などの勉強会を行うことも。

(利用者の情報や1日の様子、訪問スケジュールなどはスマホからアクセスするアプリによってクラウド管理されています)


ひとくちに介護・福祉の仕事と言っても、その内容や形態によって自分に合うかどうかは変わってきます。現在は体力的な無理をすることなく働けている志村さん。「仕事をすることで、元気になる」とまで言えるほど、この仕事が合っているなんて素敵ですね!

ひと目会った瞬間から、明るさと元気をもらえる太陽のような人でした。

(冗談交じりの明るく元気な会話が飛び交っていました。何事にも前向きになれるような人間関係を感じました)




「待ってたよ!」がうれしい。利用者との信頼関係の中で働けるやりがい。


明るく元気な利用者が多い、という美原荘の定期巡回の仕事。毎日短時間の介助を何度も重ねていくことで、利用者との関係性はどんどん深まります。

志村さん アイコン
「わたしたちが訪問すると、ぱぁっと表情が明るくなって喜んでくれているのがわかるんです。何回も通っているうちに『待ってたよ!』って迎えてもらえるようになって…それは本当にうれしいです。『また来たんか~』『また来たで~』という明るいやりとりが楽しみの一つですね(笑)」

利用者と頻繁に顔を合わせることで、信頼関係を築いていけるところが大きな魅力だと言います。何もかもやってあげてお世話をするという介護ではなく、利用者と一緒に生活のいろんなことを乗り越えていくというケースが多いんだとか。そういった点も、信頼関係に直結するのかもしれません。

志村さん アイコン
「たとえば、洗濯や掃除を全部こちらがやってしまうと利用者さんが自分でできなくなってしまうので、『ちょっとがんばってみる?』ってお声かけして、一緒にやることも。そういう部分が施設とは違います」


入社後1か月間は先輩と一緒に巡回します。最初は利用者宅までの道を覚えるところから始まり、アプリ操作を覚えたり、調理や掃除の仕方を先輩に習ったり…「少しずつ慣れてもらえればいいですよ」と志村さん。


志村さん アイコン
「現場でわからないことが出てきたら、その都度電話で聞けます。一人で完璧にしないといけない、なんてことはまったくありません(笑)」

事務所はもともと社宅として使われていた建物の一室なので、まるで自宅のように和気あいあいとした雰囲気。気持ちが休まる空間でした。

(窓の景色と風がとても気持ちよかった)



志村さん アイコン
「お昼と夕方には事務所に戻ってくるのですが、『ただいま!』『おかえり!』って声をかけあって、みんなでいい環境がつくれているので居心地がいいんです」

現在、定期巡回のメンバーは6名。男性2名、女性4名で、常勤・非常勤、アルバイト・パートなど働き方は柔軟に選べます。「何でも相談しやすく、話を聞こうとしてくれる先輩や上司がいるので働きやすい」と志村さんは笑顔で話してくれました。


福祉の中では珍しい仕事・定期巡回。手厚い制度もあるこの働き方なら合う、という方はぜひチャレンジを。


定期巡回スタッフをまとめる大井 毅史(おおいたけし)さんは、真面目で穏やかな雰囲気の方。美原荘の特徴について聞いてみました。

大井さん アイコン
「美原荘は、昭和52年に開設した特別養護老人ホームで、隣接するケアハウス・和風荘など複数の事業所と共に介護サービスを担っています。スタッフは20〜70代まで、元気で明るい方ばかり。自分のことだけでなく人を思いやって働いている人が多く、チームのようにまとまりのある雰囲気がありますね」

定期巡回は平成24年10月からスタートし、まもなく7年。このサービスを請け負っている事業所は、政令指定都市である堺市でも二カ所のみだそうで、意外に少ないことにびっくり!

大井さん アイコン
定期巡回は、施設に入所するほどではないけれど、誰かの助けを必要とする高齢者が増えるこれからの時代に、ますますニーズが高まる介護サービスです。地域の高齢者が住み慣れた自宅での生活を継続出来るよう、介護サービスをよりきめ細やかに提供したいと考え、この定期巡回を行っています。『美原荘があってよかった』と思ってもらえるように、よりこのサービスを充実させていきたいですね」

利用者のため、地域のため。そんな「人をおもいやる気持ち」は、スタッフに対しても向けられています。少しでも興味のある人が介護職を目指せるように、また、一度業界に入ってきた人がずっと続けられるように、きめ細かな研修があるのもそのような想いが根本にあります。

大井さん アイコン
「グループの研修施設もあり、マンツーマンや少人数で研修を受けられます。本部から研修専門の職員が美原荘にやってきて教えてもらえることもあれば、本部に行って研修や勉強会に参加することもできます」


法人全体で2000名を超えるスタッフが働いているだけあって、育成も手厚い。研修では、介護の技術はもちろん教わりますが、利用者とのコミュニケーション(対人援助)の技術や知識を学べるそうで…


大井さん アイコン
「介護の仕事の大変なところは、物を扱うのではなく人と接する仕事だという部分です。特に認知症の方への対応の仕方であるとか、お話の仕方とかはスキルが必要なことなんです」


大井さん アイコン
「人と接すること、高齢者と接する経験が少なくて、好きで選んだ仕事なのに心が折れてしまうこともあります。仕事中の『どうしたらいいんだろう』を一つ一つフォローできたら、しんどい思いが減っていき、安心して働き続けられるということに繋がるのではと思っています

確かに、職場で感じる『どうしたらいいんだろう』が減らせたら……「もっと利用者さんのためにこうしたい」いう想いも、「こんな風に働きたい」というやる気も維持できるはず。

エントリーに必要なのは原付免許だけというのは、教える側の体制が整っているからなんですね。

大井さん アイコン
「せっかく介護の仕事に興味を持ってくれたのだから、スタッフとの縁を大事にしたいです。研修での資格取得やスキルアップもそうですが、働いていく中で自分の適性や希望によって職種を変わりたいという際にも相談できます。こういう部分は大きな法人にしかないメリットなので、最大限に利用して長く続けてもらえたら」

未経験で入社した場合、『介護職員初任者研修』の資格を取得するところから始まります。美原荘で入所者の方々を介助するお仕事をしながら、研修を受け、試験に合格すると定期巡回の研修に移ります。資格取得後に半年間勤務すれば受験料の給付金制度があることも、チャレンジしやすい環境です。

スタッフの方のハツラツとした明るさは、働きやすい環境も影響しているように見えました。せっかく志した福祉の世界を諦めたくない。ここなら、そんな願いが叶いそう。

美原荘の定期巡回という仕事を通じて、自分らしく介護の仕事をずっと続けてみませんか?

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
社会福祉法人 大阪府社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 美原荘
募集期間
2019/9/1 〆切
募集職種
定期巡回 随時対応型 訪問介護ケアスタッフ
仕事内容
在宅にお住まいの登録利用者宅へ訪問し(事業所の原付バイクを使用)、
1回10~20分程度の介護サービスを提供します。
雇用形態
常勤・契約社員(年度更新ですが、4月を基準に1年以上で無期雇用に切り替え、退職金共済にも加入)
※年度中に正社員登用制度あり
応募資格
・未経験歓迎
※資格所持者優遇(介護職員初任者研修、介護福祉士等)

・普通自動車運転免許(AT限定可)又は原付免許 必須
勤務地
大阪府堺市美原区平尾595-1(事務所)
その他、美原区中心にお住まいの利用者宅へ訪問します。
勤務時間
(1)07:00~15:45
(2)10:15~19:00
(3)11:15〜20:00
 
(1)〜(3)のシフト制、(3)の時間帯は変動があります。
(45分休憩、月平均2時間程度の残業)
給与
月給181,600円〜201,600円
※経験・能力・前給 を考慮し、面談の上決定します。
休日・休暇
週休2日、年末年始、夏季休暇、有給休暇、育児休業、介護休業あり
(年間休日126日)
待遇
・通勤手当(全額支給)
・昇給あり
・賞与3回/年(前年度実績 3.4ヶ月分)
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)
採用予定人数
2名
選考プロセス
(1)本サイトからエントリー後、履歴書を弊社までお送りください。
【送付先】
〒587-0022
大阪府堺市美原区平尾595-1 美原荘 採用担当者宛
※選考後、書類は返却いたします。

(2)書類到着後7日以内に採否を通知
(3)お電話にて面談の日時を相談の上、決定。
(4)面接を実施
(5)結果を全ての方にお知らせし、内定
WEBサイト
http://miharasou-group.net/
メッセージ
未経験者、無資格者でも丁寧に指導しますので安心頂けます。無資格者の場合は、当施設で実施する介護職員初任者研修を受講して頂きます。資格取得までは、他事業(施設サービス、デイサービス等)で勤務しながら研修を受けて頂き、資格取得後に募集事業に配属します。

ログイン