求人情報

mina.jewelry(株式会社encochi)

理想のマリッジリングをお客様や職人とともにつくる、リングプランナーの仕事。

  • 2018/09/12 公開
  • 2018/10/14 更新

※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください



結婚してしあわせになる二人が、理想のマリッジリングを「つくる」。

mina.jewelry(ミナ ジュエリー)は大阪本町にある工房付き店舗で、オーダーメイドでマリッジリングをつくれるお店。マリッジリングというと、高級感のある煌びやかなジュエリーショップを思い浮かべる…そんな人も多いはず。でもmina.jewelryの空間には、「居心地のいい」「透明感」、そんな言葉が似合います。

(靭公園のすぐそば、築50年のレトロなビルの一室にmina.jewelryはあります)


「素材や形、色、石、太さ…どれを選ぶかで指輪の表情がガラリと変わるんです」
そう話してくれたのは、入社3年目の岩﨑 野花(いわさき のか)さん。
落ち着いた空気と明るい笑顔が印象的な岩﨑さんは、お店のコンセプトに共感し、未経験でこの世界に飛び込んだひとり。

お客様が理想のマリッジリングを完成させるまで、どんな指輪をつくりたいかを一緒に考えコーディネートしていくのが岩﨑さんの仕事であり、今回募集するリングプランナーの仕事です。

20代・30代の若いカップルからの支持の熱い、そんなmina.jewelryの「オーダーメイド」とは一体どんなものなのでしょうか?


素材や形などを組み合わせ、理想のマリッジリングをつくる。しあわせな気持ちで満たされるひととき。


岩﨑さん アイコン
「私たちはリングプランナーなので接客も業務のひとつですが、ただ売るという仕事ではありません。日常に近いリラックスした状態で、お客様がどんな指輪をつくりたいかを決めるためのサポートをしています」


使う素材の種類や色、形、石や刻印などの装飾など、mina.jewelryが扱う各要素の中から組み合わせて指輪をつくっていきます。「あるものを組み合わせてつくる」と言っても、仕上がるバリエーションは数えきれないほど。別のお客様と同じ指輪ができあがることは、ほとんどないそうです。


指輪づくりは5つの要素(形、断面、デザイン、素材、仕上げ)を決めることから始まります。

岩﨑さん アイコン
「例えば、当店オリジナルの指輪の形『マルシカク』はとても人気があります。人間の指は正円じゃないので、指輪を何年もつけていると指の形に指輪が変形してしまうことがありますが、マルシカクはなるべく人間の指に沿った形で耐久性もあり、なによりつけていて違和感が少ないことが特徴です」

(完全な丸でもない、四角でもない「マルシカク」。mina.jewelryのオリジナルです)



岩﨑さん アイコン
「プラチナ×ゴールドというように、2種類の素材を組み合わせたり、デザインを組み合わせたりなど、実用的なのに限りなくフルオーダーに近い理想のマリッジリングがつくれます」

(素材はゴールド6種とプラチナが用意されています)


並んでいるサンプルを見ていると、「これもかわいい!」「あれもいい!」とワクワクする気持ちでいっぱいに。一生モノの指輪を自分たちでつくれるというのは、こんなにもしあわせな気分になるものなんだなと実感させられました。


岩﨑さん アイコン
「同じ素材・同じ幅の指輪でも、デザインや装飾が異なれば雰囲気がガラリと変わります。一つ一つの指輪が見せる表情は、ものすごく幅広いんですよ」



お客様に寄り添って理想のデザインへと導く仕事。マリッジリングは人の一生に関わる大切なもの。


お仕事の内容は、お客様との打ち合わせがメイン。1日最大5組までの完全予約制で、1組あたり2時間かけて、理想のマリッジリングの仕様を決定します。指輪完成までの流れやリングの要素の説明、サイズ測定、見積もり、職人との仕様共有など、完成したリングをお渡しするまでの一連の対応を担います。

週に一度は東京・神楽坂店への出張もありますが、こちらは当番制。入社してから慣れた頃合いを見計らって開始します。

マリッジリングの制作期間は、早くて4か月。初回の打ち合わせの後は、仮リングというシルバー製のサンプルリングをつくりお客様にお渡しします。その仮リングをつけて1~2週間実際に生活をしていただき、つけ心地を試せるのもmina.jewelryの大きな魅力。その後に本制作となり、完成・お渡しを迎えます。

オーダーメイドを選ぶくらいだからこだわりの強いお客様が多いのでは、と尋ねてみると、意外な答えが返ってきました。

岩﨑さん アイコン
「こだわりがものすごく強い、という方は案外少ないです。ここ数年は、インスタグラムを見てくださっているお客様が多く、どんな指輪がつくれるかというイメージを持った上でご来店いただけているからかもしれません」


実はインスタグラム用の写真撮影や編集、運用を担当しているのは岩﨑さん。お客様に見てもらえることや、スタッフと色々な意見交換ができることに喜びを感じるといいます。

岩﨑さん アイコン
「その他にも、既製品で好みの指輪を見つけたけれど素材や幅が選べなくて…と写真を持って来られる方もいらっしゃいます。具体的なイメージはなく、シンプルなリングが欲しくてという方もいらっしゃいます」

オーダーメイドなのに既製品と同等かそれ以下の価格であることも人気の理由だそうで、mina.jewelryの平均価格はペアで25万円ほど。

(打ち合わせで決めた仕様は仮リングになって届けられます。つけ心地が悪ければ何度でも修正することができます)


岩﨑さん アイコン
「マリッジリングづくりがお客様にとってもっと身近な存在になってほしいのでオーダーメイドの中では手軽な価格に設定しています」

岩﨑さん アイコン
「マリッジリングは人の一生に関わる大切なもの。メンテナンスなどでお客様に再会して会話ができることもあります。単純な接客ではなくプランナーとかコーディネーターの立場に近く、とてもやりがいがあります」



ただ毎日を消費していくのではなく、自分の働き方・暮らし方を大事にできる会社。


岩﨑さんの明るい笑顔からは、心から今の仕事に満足していることが伝わってきますが、接客やコーディネートに関する経験はまったくないまま入社したそうで…。

(岩﨑さんは、過去に掲載されたmina.jewelryの求人記事をハローライフで見つけ応募しました)



岩﨑さん アイコン
「未経験で入社した人は多いですよ。特に私は飲食店の厨房で働いていたので、ダイレクトに活かせる経験そのものがなくて(笑)ウエディングや人をしあわせにするっていう仕事には興味がありましたが、指輪をつける習慣すらありませんでした」


当時の岩﨑さんは、週6日朝から晩まで2つのアルバイトを掛け持ちする日々。睡眠時間も少なく、料理をしたり本を読んだりする暇もない暮らしに、限界を感じていたそうです。

岩﨑さん アイコン
「人間らしいというか、普通の働き方がしたかった(笑)未経験でチャレンジするのは勇気がいりましたが、仕事が充実していて自分の暮らしも大事にできる今はとてもしあわせを感じます。

ここでは入社前に専門知識があることよりも、コミュニケーション能力や夢中になれることがあるかどうかを大事にしています。制作現場を直接見て学べますし、接客に活かせるリアルな知識が身につきます。経験がなくても飛び込んできてほしいです!」



身を置きたかった、ものづくりの世界。お客様が目の前で喜んでくれるのがとても嬉しい。


次にお話をうかがったのは、入社2年目の江草 圏亮(えぐさ けんすけ)さん。

(休日は趣味のバスケを楽しみ、ペットのリクガメと暮らす江草さん。肩の力が抜けた働き方・生き方を選んでいるように感じました)


江草さんは、美大を卒業後、CM制作の現場で予算やスケジュールの管理からスタッフの調整までトータルに行う仕事や、芸能マネージャーの仕事を経て、未経験でmina.jewelryに入社しました。


江草さん アイコン
「ものづくりがしたい、という気持ちは大学時代からずっと変わっていません。手を動かして何かをつくるということが好きで、接客と制作がどちらもしたいと思って転職先を探していました」


江草さんも前職はすべてハードな仕事で、マネージャー時代は月に1度しか休みがないような状態だったといいます。「スマホやパソコンがあればどこにいても仕事ができるから…」と苦笑い。

mina.jewelryの勤務時間は11時から20時、13時から22時などシフト制で、8時間労働+1時間休憩。原則週休2日制(火曜・木曜定休)。有給休暇も取りやすい環境だといいます。

(職人さんと親しげに話す江草さん。和やかに冗談を言い合うことも。羨ましくなるほどの仲の良さ、気軽に意見を言い合える関係性が見てわかりました)


ハローライフの記事がきっかけで入社した江草さんは、一からマリッジリングについて勉強を始め、ジュエリーコーディネーターの資格も取得。この資格試験は、mina.jewelryのスタッフほぼ全員が受けるそう。日々の業務をもとにするので、勉強は進めやすいといいます。

直接指輪をつくる職人の仕事ではないですが、ものづくりに対する想いは満たされるのでしょうか?


江草さん アイコン
「はい、とても満たされています。人とモノ、人と人を結びつけるっていうのはずっと仕事でやってきたことなので、言葉を選びながらお客様と関係性を築いて、一緒にマリッジリングをつくりあげるのは楽しいです。接客やコーディネートがものづくりになるのは、ここだからできる仕事だと思います」

(同じ建物内の工房では、職人さんたちが指輪を実際につくっていました)



江草さん アイコン
「こんなデザインの指輪をつくりたいなって思ったら、職人から直接意見をもらえます。3Dソフトの使い方もここで学べました。レーザーで刻むイラストや書体などのデザインを自分でつくれるようになりました」

(指輪づくりに必要な工具が詰まった職人のデスク。創業期からの手作りのデスクが今も使われています)



逆に『接客しかしたくない』という人には向かないかもしれない、と江草さん。「積極的に意見を言い合える職場だからやってみたいことをどんどん言ってほしい」といいます。


江草さん アイコン
「お客様が目の前で喜んでくれるのはものすごく嬉しい。これはものづくりだけなら感じられない喜びです」

熱意を全面に出すタイプではないという江草さんですが、自分に合った環境での仕事がどれほど楽しいかは表情や言葉からしっかりと感じられました。


江草さん アイコン
「今後はもっと幅広い知識を身に着けたいです。周囲から、あいつに聞けば何でもできそうって思ってもらえるような人間になりたいですね」

事務所や工房も見学させてもらいましたが、働いている人がとても明るい笑顔だったことが印象的なmina.jewelry。個性豊かな人たちが、お店のコンセプトやスタイルに共感して働いていました。

「一生に一度の大きな買い物だからこそ、心から納得のいくものを選んでもらいたい」との想いから生まれた、「つくる」というマリッジリングの選択肢。素敵な先輩たちと一緒に、お客様の理想を形にするためのサポートができるってきっと楽しい。経験がなくても、このお店ならきっと新しいチャレンジができるはずです。

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
mina.jewelry(株式会社encochi)
募集期間
2018/10/13 〆切
募集職種
リングプランナー(接客スタッフ)
仕事内容
mina.jewelry大阪本店での接客業務。
それに関わる事務作業(発送、メール、写真撮影など)。
月に一回程度の東京出張(神楽坂店での接客)があります。
雇用形態
契約社員
(1年間の有期雇用契約、更新制)
応募資格
未経験可
勤務場所
大阪府大阪市西区靭本町1-14-9三輪ビル2F/3F
(神楽坂店:東京都新宿区矢来町121日幸ビル2F)
※東京出張時に勤務する店舗です
勤務時間
10:00~22:00の中で8時間のシフト制(内、1時間休憩あり)
給与
月給:21万~
休日・休暇
休日 / 週休2日制・年末年始5日間・夏季休暇3日間・慶弔
待遇
交通費全額支給、社会保険、雇用保険、家賃補助、資格手当
採用予定人数
1名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー後、
 履歴書・職務経歴書を弊社までご郵送・またはメールで送付してください。

【郵送先】
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-7-19富山ビル1F
株式会社encochi mina.jewelry採用担当宛

お送り頂いたものはお返ししておりません。

2 ) 書類審査後、通過者の皆様にのみご連絡(書類到着から2週間程度)
3 ) 面談日時を相談の上、決定。
4 ) 面談を実施
5 ) 面談の結果を全ての方にお知らせし、採用が決定
WEBサイト
https://mina-jewelry.com
メッセージ
お客様の幸せな瞬間に関われる仕事です。
人に喜んでもらうのが好きな人、人の為に裏方になれる人。
そんな人に来てもらいたいと思っています。

スタッフ同士がいろいろ話し合って決まっていくことも多いので、自分の意見や思いを伝えられる人をお待ちしております。