仕事ストーリー100 アラサー男子のワークライフバランス編

開催日 2016.11.02
このイベントの申込は終了しました。


 

“働く”や“仕事”をする上でのさまざまなヒントと出会える
ハローライフのトークイベント『仕事ストーリー100』。
毎回、多様な3名のゲストをお招きし、
今のお仕事に就かれたきっかけや壁を乗り越えた経験など
仕事や働き方にまつわるアレコレをざっくばらんにお伺いしています。

今回のテーマは、アラサー男子のワークライフバランス。
「結婚し、家庭を持つ」ことが、少しずつ現実のこととなる30歳前後。
共働き世帯数は1000万世帯を超えてもなお増加し続け、
昨今では、男性もライフステージの変化に合わせて
働き方を見直すことが求められています。

今回は30歳前後に“ワーク”と“ライフ”のバランスを見直した、
または現在見直し中の3名の男性ゲストにお越しいただき、
アラサー男子のこれからの理想のワークライフバランスについて考えます。

ライフステージの変化に直面している・もしくはこれから予定している方や
結婚はまだ想像がつかないけれど、漠然と不安があるプレ・アラサーの方、
「パートナーにもっと家庭に貢献して欲しい」という女性の方も大歓迎です!
(今後アラサー女子編も開催予定ですので、お楽しみに!)

お越しいただくゲストは
【どこでも、だれとでも、なかよし、福祉の全国事務局長】
【野菜と果物を通じて地域と地域を結ぶ八百屋さん】
【「ひと」と「企業」をツナグ、おせっかい公務員】
の3名、
聞き手は、悩める独身アラサー・ハローライフコーディネーターのきどっちです。

◎ゲストプロフィール①ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

14580367_1119087371532530_95079181_n
岩本 恭典(いわもと きょうすけ)

一般社団法人FACE to FUKUSHI 事務局長、NPO法人み・らいず 事務局、
コミュニティ・エンパワメント・オフィス FEEL Do 客員研究員

1986年静岡生まれ。大阪市立大学生活科学部食品栄養科学科卒。
大学在学中にNPO法人み・らいずでインターンをし、福祉に関わり始める。
不登校支援事業部の学生リーダーや学生組織の立ち上げに関わる。
大学卒業後、飲食店でマネージャーを経験後、2010年にみ・らいずに転職。
不登校支援事業部、就労支援事業部を担当後、事務局長に就任、
同法人の新卒採用の立ち上げを行う。
その後、福祉人材確保を行う一般社団法人FACE to FUKUSHIの立ち上げに携わり、
全国10か所以上で福祉従事者フォーラム実施する。2014年から、同事務局長に就任。
現在は、福祉就職フェア、若手福祉人材向けの研修の企画、
福祉事業所の人材コンサルティングを行い、福祉人材確保に取り組んでいる。
み・らいずで出会ったパートナーと今年の1月に入籍し、
9月に結婚式を挙げたばかりの新婚ほやほや。
夫婦の楽しみは、広島カープと清水エスパルスを応援すること。

◎ゲストプロフィール②ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

14470786_1110718079005379_33991022_n
近藤 貴馬(こんどう とおま)

1984年5月生まれ。京都の老舗青果店、西喜(にしき)商店の四代目。
立命館大学卒業後、(株)セガに入社。6年間営業職を担当。
その後、都内で跡継ぎ息子が実家の野菜を販売するセガレマーケットに
参画したことが契機となり、その運営をしていた(株)地元カンパニーに入社。
市町村別に作られた産地直送のカタログギフト、「地元のギフト」事業の全国展開を担当。
営業のみにとどまらず地域に関わる様々な業務をこなし、
最後には自身の地元である、「京都府のギフト」を完成させ、満を持して京都にUターン。
現在はリノベした京町家に住みながら、
先代の父親にノウハウ指導を仰ぎつつ、西喜商店の事業拡大に取り組む。
プライベートでは現在結婚3年目、1児の父として楽しく子育て中。

◎ゲストプロフィール③ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

img_3168
西河智崇(にしかわ ともたか)

滋賀県出身。大学を卒業後、民間の企業調査会社に就職。
民間企業への提案営業や官公庁の企業誘致や産業調査案件を手がける。
もともと、産業振興や地域活性化などに関心があったことから、公務員への転職を決意。
2013年、大阪府庁に入庁。
府税事務所にて、自動車税の納付に関する相談業務を担当したのち、
現在は、商工労働部就業促進課企業支援グループにて、
府内中小企業の人材確保支援を担当している。
2008年に結婚し、夫婦共働きの3児(双子・年子)の父。
子育てや家事分担については、できるだけやってますが、基本的に戦力外。
好きな言葉「現地現認」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事への想い、働き方、家庭との両立法はゲストによって三者三様!
今後の自分の人生と向き合う上でのヒントが得られるはずです。
3人の個性あるストーリーを楽しんでくださいね!

仕事帰りにおひとりでも、誰かを誘ってふたり以上でも大丈夫♪
トーク終了後には、1階カフェでの交流タイムもあります。
ぜひお気軽にお越しください!

■過去の「仕事ストーリー100」 参加者の声
「何事においてもやってみることが大切だと思いました。」
「トークももちろん面白かったけど、その後の質問タイムで聞けた、
ゲストの考えや大切にしていることが、自分自身にも役立った。」
「今までずっと、みんなと同じ働き方でなければいけないと思っていましたが、
働くとは何かを、違う視点で考えさせてくれました。」
「自分に向いていないと思われる職業の方のお話が、とても参考になった。」

■過去の「仕事ストーリー100」 動画
「仕事ストーリー100」ー100の仕事をのぞいてみよう。ー

————————————————————————————————————————
【日時】
2016年11月2日(水)19:30~22:00(受付19:00~)

【場所】
ハローライフ(大阪市西区靭本町1-16-14)3F イベントスペース

【アクセス】
地下鉄四つ橋線 本町駅28番出口から徒歩5分

【定員】
30名

【参加費】
1,500円(交流会での1drink付き)
※追加オーダーはキャッシュオン形式

【タイムスケジュール】
19:30~19:40 チェックイン
19:40~20:05 ゲストストーリー①
20:05~20:30 ゲストストーリー②
20:30~20:55 ゲストストーリー③
20:55~21:05 チェックアウト
21:05~22:00 交流会
*プログラム内容やスケジュールはご参加人数等により
当日変更の可能性がありますのでご了承ください。




11月23日は勤労感謝の日。11月は「働く」を見つめ直すきっかけにしませんか?
ハローライフでは多彩なゲストをお招きしたトークイベントを企画しております。

まちづクリエイティブ・寺井元一のはたらくセカイ
2016年11月9日(水) 19:00〜22:00(受付18:45〜)

神戸市クリエイティブディレクター・山阪佳彦のはたらくセカイ
2016年11月10日(木) 19:00〜22:00(受付18:45〜)

「大阪の区長とリーダーシップについて話そう」大阪市西区長・髙野賢のはたらくセカイTokyo Work Design Week 2016サテライトプログラム
2016年11月18日(金)19:00〜22:00(受付18:45〜)

パスチケットも販売中です!
・2daysパス 2500円
・3daysパス 3500円
・4daysパス 4500円
※イベント申込みの際にパスチケットの項目をご選択ください。


お申し込みは以下のフォームにご入力ください。

お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
ご職業
購入チケット
参加イベント

このイベントの申込は終了しました。