子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会

開催日 2017.04.28
このイベントの申込は終了しました。




子どもの成長とともに、目まぐるしく変化していく日々の暮らし。
働きたい気持ちはあっても、子育てと仕事の両立の難しさを思い、
諦めてしまう女性も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、地域の中で多様なはたらきかたを実現するための仕組みを創る
非営利型株式会社Polarisのみなさんを講師にお招きし、
子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会を開催します!

今回は子どものいる暮らしの中ではたらくことと向き合ってきた
講師のストーリーをお伺いしながら、
「ライフステージが変わる中で、心地よく暮らし、働くためにはどうしたらいいのか」
ざっくばらんに語りあい、多様な答えが共存できる方法をみんなで考えます。

お母さんだけでなく、これからママになる方や子育て中の家族とかかわりのある方など、
どなたでも参加OK!

今働いている人も、これから働きたい人も、
自分らしい暮らし方や働き方について考えてみませんか。

お子さまの同伴も大歓迎です。
ぜひお子さまとご一緒にお気軽にお越しください。


■こんな方におすすめです
・子育ては楽しいけれど、なぜかモヤモヤする
・子育てが忙しくて、自分自身のことをゆっくり考える時間がない
・いずれは働きたいと思っているけれど、自信がない
・子育ても仕事も大切にできるはたらき方を知りたい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講師プロフィール】
大槻昌美 (おおつき まさみ)
非営利型株式会社Polaris 代表取締役
ロコワーク事業部担当


1976生まれ。大学卒業後、一般企業にて6年勤務、出産を機に退職。
2005年に地域で活動をする人たちの多様な「はたらく」に出会い、
子連れボランティアを始める。
子育て支援グループamigoの産褥シッターやNPO法人せたがや子育てネット理事、
保育スタッフ、ひろばスタッフなども経験。
「チーム」ではたらくことで引き出る力の凄さを実感、
よりその人らしさが発揮できるチームビルディングと
暮らしを価値に換えるしごと創りを実践中。


市川望美(いちかわ のぞみ)
非営利型株式会社Polaris 取締役ファウンダー
ファンドレイザー


1972年生まれ。2003年出産を機にIT企業を退職。
NPO 法人せたがや子育てネット、アミーゴプリュス合同会社などで
“当事者発信型・循環型子育て支援”に従事。
2011年から地域における多様な働き方を支える基盤づくりを開始。
2011年8月「ここちよく暮らし、はたらく拠点」”cococi”Coworking Space”、
翌年非営利型株式会社Polarisを立ち上げ。
「セタガヤ庶務部」「ロコワーキング事業」等、多様な働き方を推進する組織づくりや、
暮らしを価値に換える事業に取り組む。


松本可暖 (まつもと かなん)
非営利型株式会社Polaris 京都エリアコーディネーター


大学卒業後、監査法人にてシステム監査&内部統制構築支援業務に携わるも、
転勤族と結婚し夫の転勤により退職。
大阪→広島→東京と転勤する間もキャリアについて思い悩むが、
出産を機に育児・家事に専念することを素直に受け入れられるように。
そんな中、転勤先の東京でPolarisと出会い、
新しいはたらきかたを一緒に創っていきたいと運営チームに加わる。
2016年の京都転勤を機に、
京都エリアコーディネーターとして“ここちよくはたらく”を地方にて実践&拡散すべく奮闘中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【場所】
ハローライフ (大阪市西区靭本町1-16-14) 3階 イベントスペース
※エレベーターはありませんが、ベビーカーはお預けいただけます。
※簡易ではありますが授乳やオムツ替えが出来る個室もご用意しております。

【日時】
2017年4月28日(金) 
14:00〜15:45(受付:13:30〜)

【対象】
子育て中の女性、プレママプレパパ
子育てしながらはたらくことに興味のある方なら誰でも参加OKです。

【参加費 ※当日受付でお支払いください。】
1,500円
(1階カフェCHASHITSU JapaneseTea&Coffeeのドリンク、おやつ付)

このイベントの申込は終了しました。