大阪西区にある民間による就労支援・ブックカフェ・イベントスペースなどの複合施設。
グッドデザイン賞受賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント情報

    ものが売れない時代に何を、誰とつくる? 後継者に学ぶ、◯代目経営者の経営戦略

    開催日時:2017 年 09 月 22 日



     

    ものが売れない時代。そう聞いて、頷く人も多いのではないでしょうか。生活必需品は行き渡り、物を持たずにシェアする、という文化も普及し始めています。もはや、これまで繰り返してきた機能改善や既存商品の延長線上にある考え方では、期待する成果を上げることは難しいーー。

    ものが売れない時代に、何を、誰とつくるか。経営のバトンを受け取った、2代目、3代目の経営者にとって、今後の事業展開を悩ませる課題だと感じます。

    そこで今回のイベントでは、事業承継を一つの機会に、これまでの“あたりまえ”にとらわれず、注染独特、または注染手ぬぐい独特のにじみを商品価値へと転換したにじゆらを手掛ける、株式会社ナカニ 代表取締役の中尾 雄二さん。突っ張り棒のトップシェアメーカーながら、自らその概念を打ち崩し、「一本の線」として再定義したDRAW A LINEを手掛ける平安伸銅工業株式会社 代表取締役の竹内 香予子さんをゲストにお迎えします。

     

    私たちを魅了する商品やサービスは、誰の、どんな組織の、どんな発想で生まれているのかを紐解きながら、自社に置き換えて取りうるアクションを、ゲスト・参加者交え考えていきたいと思います。

    中小企業や事業承継につきもののジレンマと向き合いながら、新たな展開を模索する経営者のみなさま、事業・人事担当者の方、ぜひお越しください!

     

    【ゲスト】



    中尾 雄二 さん
    株式会社ナカニ 代表取締役社長
    1958年2月20日生まれ、59歳、うお座。
    大学卒業後、約1年企業に勤めたが家庭の事情で家業を継ぐ事に。小幅反物生地専門の染色工場、株式会社ナカニの2代目。ナカニでは主に注染と呼ばれる大阪発祥の技術で手ぬぐいを染めている。他社のOEMや剣道、お祭りの手ぬぐいなどを請け負う業態での仕事が多く、手染め本来の良さを発信する場所も無く、需要も減り、職人の高齢化に伴い廃業する工場が沢山ある中、自分たちで手ぬぐいの魅力を発信するために2008年にファクトリーブランド「注染手ぬぐいにじゆら」を立ち上げた。ナカニでは注染のほかに、プリント加工、無地染め、注染型作成の他、手ぬぐいのデザイン企画も行っている。



    竹内 香予子 さん
    平安伸銅工業株式会社 代表取締役社長突っ張り棒のトップシェアメーカーの三代目。代替わりを期に、新マーケット創造とブランド力強化を目指し、組織改革や新製品開発に取り組む。2016年7月にDIYパーツブランド「LABRICO」、2017年に突っ張り式インテリアシリーズ「DRAW A LINE」をローンチ。自身を顧客ペルソナとして、ミレニアル世代に刺さる物作りに挑戦している。元産経新聞記者。

    【日時】
    2017年9月22日(金) 19:00〜21:30

    【会場】
    ハローライフ3F(大阪府大阪市西区靭本町1-16-14)

    【参加対象】
    ・企業の経営者、人事・採用担当者、事業責任者の方

    【定員】
    30名

    【参加費】
    2,000円(1ドリンク・軽食付。2杯目以降はキャッシュオン形式となります。)

    【当日のスケジュール】
    19:00〜20:00 トークセッション
    20:00〜20:45 参加者ダイアログ
    20:45〜21:30 交流会



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録後、フォームが表示されない等申込ができない場合はお問い合わせください。その際、パスワードが届かないやログインできないなど症状をお伝え下さい。



    メールアドレス

    パスワード     パスワードを忘れた方へ>>


    アカウントをお持ちでない方は、新規登録してください。

    ユーザー名(半角英数字)
     例:hellolife
    お名前
     例:山田 太郎
    ふりがな
    パスワード
    ※半角英数字 6文字以上
    (確認用にもう一度ご入力ください)
    メールアドレス
    ※パソコンのメールアドレス推奨。
    (確認用にもう一度ご入力ください)
    ご連絡先電話番号
    戸籍上の性別
    生年月日

    お住まい
    興味関心のある分野
    あなたが「働く」「仕事」について考えている、悩んでいることはありますか?(任意)
    利用規約
    本規約は、NPO法人スマイルスタイル(以下「当法人」)が運営する「ハローライフ」webサイト(PC、モバイル)をハローライフメンバー登録会員が利用する際に適用されるものとします。

    第1条 本サービスの利用


    当法人の「ハローライフ」webサイトよりハローライフメンバー登録(無料)を行った方を「ハローライフメンバー登録会員」(以下「会員」)といいます。会員はメンバー登録が完了した時点で、本規約に同意したものとみなし、本サービスを利用するものとします。会員登録にあたり取得させていただく個人情報は、ハローライフ運営上の統計資料としておうかがいするものです。個人情報の取扱に関する取り組みについては、プライバシーポリシーをご確認ください。
    会員登録を行うことで、利用できるサービスは以下の通りです。
    オススメ求人情報への応募、イベント・スクールへの参加、ハローライフからのお仕事情報の受信。(※注1)
    (※注1) 情報配信の解除については、送付されたメールに記載された方法に従い、ご自身で所定の手続きを行っていただきます。

    第2条 会員資格について


    会員は、氏名、メールアドレス、その他登録している内容に変更が生じた場合には、速やかに変更内容をinfo@hellolife.jpにメールで届け出るものとします。
    会員は、退会を希望する場合、退会の所定の手続きをとることにより、自身の会員登録を解除できるものとします。(※注2)
    (※注2)退会の届け出については、こちらよりご自身で行って頂きます。

    当法人は、会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、当該会員に事前に通知することなく、直ちに会員資格の停止をできるものとします。
    ・ 当法人への申告、届け出内容に虚偽があった場合。
    ・ 過去に本規約違反などにより除名されている事が判明した場合。
    ・ 手段の如何に関わらず、当サイトの運営を妨害した場合。
    ・ 本規約に違反した場合。
    ・ その他、当法人が会員として不適格と判断した場合。
    ・ 届け出た電子メールで、会員との連絡が取れなくなった場合。
    当法人が前項の措置をとったことにより、当該会員がサービスを利用できなくなり、これにより当該会員または第三者に損害が発生したとしても、当法人は一切の責任を負いません。また、上記の各項に該当する行為によって当法人および第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、当該会員はすべての法的責任を負うものとします。

    第3条 ログイン情報の管理


    ログイン情報(ID・パスワード)の管理は利用者の責任とします。
    会員は、ログイン情報を第三者に貸与、譲渡等をしてはならないものとし、パスワードについては、第三者に開示しないものとします。
    会員は、ログイン情報の失念があった場合は、当法人所定の手続きに従うものとします。
    会員は、ログイン情報が盗難等にあった場合、または第三者により不正使用されていることが判明した場合には、直ちに当法人にその旨連絡し、当法人からの指示がある場合はこれに従うものとします。不正使用されたことにより生じた損害は当法人の負うものではないこととします。
    ログイン情報を忘れたことにより利用できなかった期間中の損害等は会員本人が責任を負うものとし、当法人は一切責任を負いません。

    第4条 禁止事項


    会員は本サービスの利用にあたって、以下の行為を禁止します。

    他の会員、第三者、もしくは当法人の権利を侵害、またはそのおそれのある行為。
    当法人または第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    当法人の運営を妨害する行為、信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為。
    犯罪行為、公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、あるいはそのおそれのある行為。
    選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為。
    特定のビジネスへのへの勧誘・紹介・告知・募集、及びこれに近似する行為。
    IDやパスワード等を第三者に開示、貸与又は譲渡する行為。
    許可なく、提供情報の一部又は全部を複製、転載等の方法により、第三者に提供する行為。
    有害なコンピュータプログラムを送信または書き込む行為。
    その他、当法人が不適切と判断する行為。

    第5条 サービスの中止


    当法人は次の場合に、会員に事前通知を行うことなく本サービスの全部あるいは一部を中止することができるものとします。
    ・ 当サイトの定期保守または緊急保守を実施する場合、または工事上やむを得ない場合。
    ・ 機器の故障、人災、天災等の理由により、サービス提供の中断、停止、提供情報の遅配等が発生した場合。
    ・ その他、当法人が当サイトの一時的な中断を必要と判断した場合。

    第6条 免責事項


    会員が当法人、または他者に対して迷惑または損害を与えた場合、当該会員は自己の責任で問題・損害を解決するものとし、当法人は一切の責任を負いません。
    会員は、当法人が定めた個人情報保護方針に同意するものとします。個人情報保護方針(プライバシーポリシー)についてはこちらをご覧ください。

    第7条 著作権について


    当法人がサーバー上に掲載した情報について、各々のページに表示・記載されている個々の写真やイラスト、文字情報等の著作権は、当法人または原著作者に帰属します。

    第8条 当規約の変更


    当法人では、会員の了承を得ることなく本規約を変更・追加することがあります。変更後の会員規約は、webサイトに掲示した時点より効力を生じるものとします。

    第9条 準拠法と裁判管轄


    本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。本規約に関するいかなる紛争も大阪地方裁判所を専属的管轄裁判所にします。
    セキュリティ認証
    次の入力欄に「しごと」とひらがなでご入力ください。
    これは悪意のあるプログラムを防ぐための人かどうか判断する処置です。ご協力お願いします。