求人情報

MAEDA CRAFT

メイド・イン・中崎町。

  • 2013/12/25 公開
  • 2014/12/23 更新
※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください

新たな開発でにぎわいを見せる
“うめきた”から徒歩圏内にあって、
昭和の雰囲気漂う銭湯や古民家をのこした町、中崎町。

あたらしいカフェや雑貨店も次々と誕生していますが、
その一角に、木製品の町工場があります。

創業は1928年。
社員12名というアットホームさながら、
びっくりドンキーのあの内装も手掛ける(!)など、
ビッグネームな取引先をたくさん抱えています。


工房、オフィス、ファクトリーショップが一体になった本社。
この場所から、町でよく見かけるあんな商品やこんな什器が生まれています。

今回は、そんな地域が誇るMAEDA CRAFTの職人の募集です。
未経験者OKなので、なにか手に職をつけたい、
新しいチャレンジをしたいと考える人にとっては絶好の機会。
職人ならではの、たくさんの釘を一気に扱う練習など
基礎の基礎から学べる環境が用意されています。

ただし受け身すぎるのはNG。
わからないこと、できないことを自ら体得しにいこうとすることができる人向き。
小さな成功が積み重なり、やがて大きな職人仕事への誇りとなる。
そんなクラフトの未来を支える人材求ム!

社長はみんなのビッグダディ!?

1階と3階が工房、2階はオフィスと商品が並ぶファクトリーショップ。
木材の切断から組み立て、仕上げまで全行程を手掛ける職人、
受注や在庫管理などを行うスタッフと、
全社員がひとつ屋根の下で働いている。

作り手(職人)と伝え手(スタッフ)が、毎日顔を合わせる風通しのいい環境だ。

「毎朝、誰よりも早く出社するのは僕」。
意外な発言は、社長の前田雅範さん。


「みんなの『おはようございます』っていう声を聴いたら、その日の健康状態がわかるんですよ。
うちは、ケガをする可能性がある現場だから、そうやって毎朝のチェックを大切にしてる。」

社員を支えながら、温かい眼差しで見守る。
まるでビッグダディのように頼もしく、愛にあふれる社長さんです。

あくまでも職人仕事として

三代目社長の雅範さんは、もともと現場で鍛えあげられたクラフトマン。
中学生の頃から、休みのたびに親に呼び出されては工場の手伝い。
材木かつぎ、切断、加工、クギ打ち…。
反発から家業を継がず、一度はサラリーマンに。
けれど、若くして経験があった雅範さんは、
アフターファイブにも工場へ駆り出されることがあったそうで。


「随分こき使われたから、この仕事が大っキライやった(苦笑)。
でもある時、家族やまわりの職人に頼られてるのに気付いたことがあって。
僕がやらなあかん、この工場を残してあげたいと思いました」。

二十歳で後継ぎを決意。
それから、従来の工業用木箱専門にやっていたのでは、
将来的に勝ち目がないと方向転換。
クラフト事業部を立ち上げて、素材へのこだわりと職人の技術を生かしながら、
いまの生活スタイルに合わせた木製品、木箱やラックなどを作りはじめた。

「東急ハンズ」からのオーダーを皮切りに、いまや全国から発注が入る。


「雑貨感覚で安売りはしたくない。だから価格競争のある店舗には卸さない。
職人仕事という誇りがあるから」。

ここ数年は、オーダーメイドの店舗什器も受注。
つまり、商品点数は無限にあることになる。

「発注を受けるスタッフはやり取りが大変かも知れない。
でも、バリエーションが多ければ、職人が飽きずに製作に打ち込めるから」
と、クラフトマンならではの発想がここでもにじむ。

社内にミュージアムあり!?

1階から2階へ続く螺旋階段。
その壁面に展示された焼き印の版、英字新聞風の初期カタログなどなど。
まるで会社の歴史を語る、ミュージアムのよう。
よく見れば、かつて商品製作をしたコカ・コーラやキャンベル社のロゴの焼き印もある。

「お客さんが飽きないように、ディスプレイを入れ替えることもあるんですよ」
と、奥様の千冬絵さん。


さらにショップへ進めば、
ワイン木箱や木樽、メガネスタンド、ベンチ…。
どこか見覚えのある商品ばかりで、
えっ!? これもMAEDA CRAFTさんですか!と、驚くばかり。


オフィスにも自社製品は点在。
それらにまぎれて、あれ? これは釣りのリールですか??


「あ~、うちには釣りクラブがあるんや。自家製の木製糸巻きも作ってあるんやで」
と顔をほころばせる社長。
入社すると、もれなく釣った魚がもらえるかもしれません。

中崎町との強いきずな、こだわりも

中崎町の町会長でもある前田社長。
町内のキャンドルナイトを企画したり、だんじりの先導役を引き受けることも。

今年は、会社の氏神様である豊崎神社の御守札も製作。
地元からも大きな信頼を集めている。

「ここは母親の地元でもある場所やから、大事にしたい気持ちがあるね」。
日本全国、ときには海外からのオーダーにも応えるワイドな仕事ながら、
中崎町から発信するこだわりはひとしお。

メイド・イン・中崎町にこだわり、
職人の手仕事によるハンドクラフトにこだわる。
創業から85年、脈々と受け継がれたクラフトマン精神は、
これからも街を陰ながら彩る、頼もしい製品を生みだしてくれそうだ。

(2013/2/22 文:村田恵里佳 写真:倉科直弘)

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
MAEDA CRAFT 前田製箱株式会社
募集期間
2014年 2月26日(水)〜3月26日(水) 
※それ以降の募集につきましては随時こちらのサイトにてお知らせさせていただきます。
募集業種
製造スタッフ
雇用形態
正社員
応募資格
・未経験歓迎
・ものづくりが好きな人
・こつこつ作業が出来る人
・健康で体力のある方(立ち仕事になります)
勤務地
〒530-0015 大阪市北区中崎西4-1-26 2F
勤務時間
8:30より17:00 休憩1時間 実働8時間
給与
16万~18万
休日・休暇
日祝休み 土曜日は弊社カレンダーによる。
年間休日87日
待遇
・交通費支給(上限1万円迄)
・弁当代1万円
・皆勤手当5千円
・昇給あり
・決算賞与あり
・社会保険完備
採用予定人数
若干名
選考プロセス
書類選考
このサイトからエントリー後、履歴書およびPR書類を弊社まで送付ください

通過者のみに面接日時のご連絡

面接

合否通知結果通知

採用決定
webサイト
http://www.maeda-craft.com/

他のおしごともチェック!

あなたにオススメのイベント・交流会