• HOME
  • 新着情報
  • 子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会〈レポート〉

子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会〈レポート〉

date:2017.07.05


梅雨真っ只中の雲行きが心配な6月29日。3回目となる「子どものいる暮らしの中で、働くを考える座談会」を開催しました。

子どものいる暮らしがはじまり、慌ただしい日々を過ごしていると、つい“わたし”のことは置き去りになってしまうもの。仕事のこと、暮らしのこと、家庭のこと、そして自分自身のこと。少し立ち止まって、変化に耳を澄ませ、お互いに分かち合い、心地よい働き方・暮らし方に近づけるように。

そんな場になればと、前半は、Polaris代表の大槻さんと、なんと第1回目を縁にハローライフを運営するスマイルスタイルに入社した堀さんのクロストーク。後半は参加者同士で座談会を実施しました。


 

現状を見つめ直すだけでなく、明日から自分は何ができるか?を共有する時間では、

「100点満点を目指しすぎず、自分に寛容になる」
「ムリなものはムリと割り切る」
「〜せねばならない、を辞める」
「協力者を増やす」

といったアクションが。


 

一見対極にあるようにみえる「仕事」と「子育て」。それらが分断されず、心地よく働き働き続けられるように。二択ではない選択肢を、この場所からつくっていけたらなと思います。次回は9月頃の開催予定です。お楽しみに!