求人情報

株式会社エス・アイ

全員自由出勤、残業はゼロ!

  • 2013/07/01 公開
  • 2017/10/11 更新
※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください

緑豊かな兵庫県姫路市の太市で、
データ入力を中心に、プログラムやホームページの制作、人材採用代行など、
多岐にわたって事業展開している株式会社エス・アイ。

20年以上前の創業時より、ワーク・シェアリングをいち早く導入、
働きやすい職場環境づくりにとことんこだわって、
自由出勤制やスタッフ全員時給制の正社員雇用を筆頭に、
新しいワークスタイルを先駆けて次々に取り入れ、
日本全国から一目を置かれている会社だ。

今では年商1億5000万円を売り上げる会社に成長し、
2011年には広島へも進出。
経済産業省の2013年ダイバーシティ経営企業100選をはじめ、
数々の賞歴を誇り、メディアへの出演や講演依頼も多い。

数えきれないほどの賞状が

1日3時間以上働けば、出勤・退社時間は自由


かつてデータ入力会社で100人ほどのスタッフを管理をしていたという今本茂男代表。
当時は仕事が多く人材不足のバブル時期で、
スタッフの深夜残業は当たり前だったそう。
今本代表です
今本代表:
「家庭のために働いているのに、家庭をないがしろにしていることに矛盾を感じ、
仕事と家庭が両立できる働き方、“残業ゼロ”の会社を立ち上げることを決意しました。
家庭で過ごす時間が減って家庭不和、
寝不足からの不注意で業績悪化、光熱費の増加、
育児や介護などで優秀な女性社員が退社といった、デメリットも避けられます。

創業当初は正社員の残業をパートで補うことを考え、
そのパートは一般的な固定時間制をやめて、自由出勤制度にしました。
しかし、これにより正社員の仕事に対する責任感が減り、正社員とパートが対立。
そこで、スタッフ全員を正社員として雇用し、自由出勤制にしました」

エス・アイでは、8:30~17:00の就業時間に、
3時間以上(7.75時間以内)働けば、出勤・退社時間は自由。
土日の方が働きやすい人もいることから、
会社は1年365日営業している。
自己管理で!
現在、スタッフは50人以上。年齢は幅広く、女性が多いそう。
引越しなどのやむえぬ事情やもっと働きたいという人以外は、
辞める人はほとんどいないのだそうだ。
ちなみに、同業種でなければ兼業もOKだ。

パソコン部門(勤続2ケ月)のKさん:
「父の体調が悪くなり、介護や何かあった時に対応できるよう前職を退社。
エス・アイの自由出勤制度に魅かれました」

管理職(勤続18年)の家永雅子さん:
「前職ではシステム制作などの仕事をしていましたが、
仕事がハードで子育てと両立できないと考えて、結婚を機に辞めました。
知人のお願いでパート入社した時は、下の子どもが1歳半でしたが、
家庭と仕事を両立することができ、気がつけば長く働いています(笑)」

WEBリーダー(勤務3年)のNさん:
「平日に休みの友人に合わせて、休みを取って一緒にショッピングなどへ行けますし、
大阪でライブなどがあるときでも、まわりに気兼ねなく帰ることができますよ」
職場風景
女性スタッフ3人とも声をそろえて語る。
「限られた時間に仕事をしなくてはならない人に向いていると思います。
なので、結婚して子育てをしながらでも働きやすいですよ」

「お互いさま」の精神で、ワーク・シェアリング


とはいえ、自由出勤制は個人のワガママではない。
仕事に対する義務や厳しさが、セットになっているからこその自由でもある。

困ったときは助け合う「お互いさま」の精神を
持ちあわせていることもエス・アイでは必要だ。
Kさんです
Kさん:
「父に何かがあったときには、周りのスタッフを頼りにしていますが
今のところは私の自由がきくので、休日は周囲にあわせて調整しています」

Nさん:
「WEB担当のメインは私を含めて3人です。
週末やお盆などに関係なく、
365日お客さまからの対応にすぐ応えないとならないので、
3人で相談しながら休日を決めています」

繁忙期は担当の垣根を乗り越えて、
データ打ち込みの手伝いをすることもあるという。

スタッフ全員が、時給制の正社員雇用


今本代表:
「エス・アイでは、自由出勤制度を取り入れて、
スタッフ全員を正社員として雇用した際に、
給料は平等で誰の目からもクリアな、月給制から時給制に変わりました」

月給ではなく時給。
これが自由出勤制度と並ぶ、エス・アイの大きな特徴だ。
家永さんです
意図したわけではないが、
いわゆるオランダ・モデルのワークシェアリングとして知られる、
パートタイム労働者の差別禁止要項「同一労働価値であれば、パートタイム労働社員とフルタイム労働社員との
時間あたりの賃金は同じにする」と
エス・アイが同じ趣旨のやり方をとっているのも面白い。
のどかな地方にありながら、世界最先端のワークスタイルを
賃金の面でもいち早く取り入れているのだ。

のどかな玄関口
時給は、「集中して仕事をし、早く帰る」をモットーに、
1分刻みで計算され、1ヶ月の合計15分以内は切り捨てで換算。

Kさん:
「前職は深夜帰りが当たり前でしたが、昼ごろ中だるみがありました。
けれども今では、机に座ったら即仕事モードに入り、終わればすぐ帰ります。
自由だからこそ、時間や自分の管理を自分でしっかりできることが大切ですね」

エス・アイでは、就業中に私語がほとんどない。
それだけ、スタッフ全員が仕事に集中している。
それは、上司や規則で強要されているからではない。
スタッフのひとりひとりが、仕事に対する厳しさを自ら強く持ち、
自己コントロールができているからこそなのである。

今本代表:
「給料のベースはシンプルに時給ですが、そのほかにも
繁忙期や早朝などの働き手が少ない時期にすすんで仕事をする人への協調性ポイント、
勤務時間の長さに合わせた終業時間ポイント、
チームリーダーによる評価ポイントなどによっても増減。
給料額は6ヶ月ごとに見直しています」
メディア掲載も多い会社
賞与と退職金も分かりやすいようにシンプルな時給制だ。
賞与は一括ではなく、時給に上乗せされる。
退職金は勤務時間の総合計から算出された数字に、
実績や貢献度をプラスした額が支払われる。

自分の得意分野や長所を活かせる職場


今回、エス・アイで募集しているのは、システム部門の人材。
パソコンを使って作業ができることが必須だ。
さらに、VBや.NETなどを使ってアプリ開発ができる人や、
社内ネットワークなどハード管理が得意な人が求められている。

前職ではシステム関係の仕事をしていたというKさんによると、
この分野はハードやソフトなどがめまぐるしく変わるため、
新しい知識をたえまなく取得しなければいけないのが大変だと、
自らの経験をふまえて指摘する。

Kさん:
「エス・アイはスキルが高い方が大勢いるので、とても勉強になります。
2年ほどブランクがあり不安でしたが、仕事をしているうちに慣れてきました。
頑張りしだいで、多少のブランクなら取り戻せると思います」

専門分野に対してブランクがあったり、現在はスキルが未熟であっても、
Kさんのように、自ら進んで仕事に取り組む人、勉強熱心な人なら問題はない。
また、システム部門といっても、アプリ開発やハード管理といった専門以外にも、
さまざまな得意分野がある人も、より多くのチャンスや充実感が得られる可能性が高い。
職場風景2
今本代表は前職では500人以上のスタッフを管理しただけあり
人の長所を見つけることや、仕事と結びつけることも得意だという。

今本代表:
「家永さんは、データ入力のパートさんでしたが、
前職でシステム制作の仕事をされていたので、
システムまで、ちゃちゃっと作ってくれたんですよね。

これをきっかけに、データ管理やプレゼン資料作成、WEB制作など、
クライアントから要望のあった多彩な仕事を引き受けるようになりました。
これからも、スタッフの得意分野や長所を生かして、仕事の分野を広げていきたいですね」
取材は終始なごやかに
18年前にパートだった家永さんは、
エス・アイの時間給の昇給システムなども手掛け、
現在は社内の管理職として活躍している。

今回、募集するシステム部門の具体的な勤務条件は、
8時~18時の間に4時間以上働くことができること
(ただし、試用期間の3ヶ月は、1ヶ月に120時間以内)。
土日祝に出勤可能な人も歓迎している。

社長自らスタッフの子どもを送迎!?


「ワーク・シェアリング」「ワーク・ライフ・バランス」などのパイオニアとして
日本全国でも知られるエス・アイだが、
その言葉や理論は、取材や受賞などによって後から知ったことも多いと、
今本代表は笑いながら語ってくれた。

今本代表:
「働きやすい職場環境を考え、スタッフの声を聞き、すぐに実践してきただけ。
トライしてダメなら、修正してきました。そんな小さな改善の積み重ねです」

そんな風に今本代表は、働きやすい環境のために、どんな努力も惜しまない。
それこそが、エス・アイの個性の源であり原動力ともいえるだろう。
社内で今本代表と
家永さん:
「スタッフである私の子どもを
代表自ら迎えにいってくれたことがありますよ」

Nさん:
「みんなをひっぱる力があって、尊敬をしています。
体調が悪い時に、車で送ってもらったこともあります。
みんなのお父さんのような存在です」

ほかにも、障害者受け入れのために手話を学ぶなど
働きやすい職場環境づくりに良いと思ったことは、
どんなささいなことでもすぐに実践している。

そんなエス・アイらしさは、
今本代表の面接でのこんなエピソードからもうかがえるだろう。

今本代表:
「採用したら一般的な会社は月始めなど
キリのいい日が入社日になると思いますが、
弊社では、『明日から来てください』と言います。
月始めまで待っていたら、お互い時間がもったいないですからね」
集合写真のステキな会社が好き!
(2013/6/6 文:児島奈美 写真:倉科直弘 コーディネーター:谷口祐也)

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
株式会社エス・アイ
募集期間
2013年11月1日(金)~2013年11月5日(火) ※それ以降の募集については、随時お知らせ致します。
募集業種
・システム管理及びデータ処理
(エクセル操作・マクロ・VB・.NET・アクセス等)
・パソコン管理(サーバー・ネットワーク等)及びデータ処理
雇用形態
短時間正規労働者
試用期間あり(3ケ月)
応募資格
エクセル操作・マクロ・VB・.NET・アクセス等の知識のある方
サーバー管理・ネットワークの知識のある方
勤務地
兵庫県姫路市石倉26番地の3
勤務時間
9:30~17:30の間 5時間程度(月間120時間以内)
給与
時間給制 780円~1,500円
休日・休暇
週休2日制
待遇
交通費:上限15,000円まで
労災保険、退職金共済、退職金制度あり
自由出勤制・全社員時間給制・エイジフリー制度あり
選考プロセス
このサイトからエントリー
webサイト
http://si-himeji.co.jp/

登録タグ