求人情報

東洋産業株式会社

“リネンサプライ”で心地よい過ごし方をつくる。工場とホテルのつなぎ役となる日々で生まれる絆。

  • 2017/06/16 公開
  • 2017/07/25 更新
※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください

“リネンサプライ”と聞いて、どんな仕事を思い浮かべますか?
みなさんが旅行先などで泊まるホテルのシーツやタオルを提供する仕事で、あまり表舞台には出てこない、縁の下の力持ちのような存在です。正直私も、洗濯をして届ける、単調な仕事だと思っていました。けれど、東洋産業のみなさんの話を伺えば、それは大きな誤解だったことに気付きます。

今回ご紹介するのは、リネン工場と宿泊施設等とのつなぎ役となり、納品までの連携プレーを進めたり、宿泊施設のことや、宿泊するお客さまのことを想像しながら、新規提案をおこなうお仕事。この連携プレーから生まれる絆にやりがいを感じることができ、リネンを通してセンスの良い空間をつくっていきます。

「仕事を通して日々顔を合わせる人々との間に、財産になるような絆が築ける」そんなスタッフの言葉を聞いて、何をするかもあるけれど、「どんな人と働くかって大切だ」と感じた取材。業種としては営業で、ハードル高く感じるかもしれませんが、未経験でも大丈夫。「わからないことは何でも聞いてね!」と頼りになる先輩が待っています。「働くことには前向きだけど、やりたいことがなくて迷っている」「どんな業界が自分に向いているかわからない」そんな方にも是非読んでいただきたい求人です。

“リネンサプライ”って、どんな仕事?
まずはとある一日のスケジュールをご紹介。

まず、リネンサプライはどんな仕事なのか、さらに日々の業務内容について、代表取締役社長の鈴木寛史さんと、関西地区営業本部アシスタントマネジャー大上弘子さんに聞いてみました。

――さっそくですが、リネンサプライは、どんな仕事をするのですか?

鈴木社長ふつう
簡単に言うと、リネン(繊維製品)サプライ(供給)の言葉通り、あらかじめ取り決めたリネンをレンタルするサービスです。サービスには配送・洗濯・品質管理・在庫管理が含まれることが一般的で、ホテルのコンセプトやお客さまの要望・状況に合わせてどんなリネンを使用するのか、特徴やコストを比較しながら提案していきます。といっても業務用で扱えるリネン製品の種類は限られていますので、すぐ覚えていただけると思います。

(リネンとは、ベッドのシーツやカバー、タオル、ガウンやパジャマなどのことを指します。)


――御社で今回、大阪営業所においてリネンサプライの営業を3名募集していますが、入社したらどんな仕事をするのですか?

大上さんふつう
ホテルのお客さまが安心して快適に過ごせるよう、リネンの納品から回収、洗濯までの一連の業務を、管理・調整することが主な仕事です。簡単そうですが、考えなしにリネンを持っていくと数が合わなくなります。たとえばホテルにベッドが100あれば、1日に必要なシーツも単純に100枚、というわけではなくて、宿泊者数や組み合わせにより毎日変わるんですよ。なので、ホテルの稼働率などをもとに納品数を予測したり、配送や洗濯にかかるコストと時間をふまえてスタッフやトラックの数とスケジュールを調整したり。奥深いでしょ?でもそれがリネンサプライの営業にとって、面白いところなんです。

(主なクライアントである、ホテルモントレグループ。写真はホテルモントレ グラスミア大阪より。)



大上さんニコ
最初は私たちに同行して、働く中で仕事を覚えてもらえれば。また、現場の方の感覚を知るのも勉強になるので、スタッフと一緒にシーツを運んでもらう経験もしていただきます。私も、10kgを超えるシーツを肩にかついで運ぶことがありますよ!(笑)


――頼もしいです!(笑) ちなみに、日々どのようなスケジュールでお仕事されるんですか?とある一日を事例に教えてください。


大上さんふつう
8時30分~9時ごろに出社して、まずはメールの問い合わせへの返信、発注や見積もりの準備などの事務をしますね。10時ごろ、日ごろお世話になっているホテルへ向かって、模様替えのご依頼を請けていた10部屋分のカーテンを納品。スタッフと一緒に取り付けたあと、他のリネン品の様子や保管場所などもチェックさせてもらいながら、担当者に話をいろいろと聞いて、お悩みや要望を集めてきます。ホテルをあとにし、それらの意見をまとめて、配送や洗濯の責任者に連絡して伝えます。

(多種多様な生地のサンプル。上記はベッドカバーやクッション、カーテンなどに使われます。)



大上さんふつう
午後からは、現在建設中のホテルへ向かって、新規のお客さまと打ち合わせです。ヘルメットをかぶって工事中の現場へ入らせてもらい、ベッドなどの家具が置かれる場所を現地調査します。15時ごろには会社に戻って、その案件の見積もりをつくったり、お客さまからの問い合わせのお電話に対応したり…そうこうしていると、17時ごろに小学2年と4年の息子たちから、帰ったよコールがあるので、18時までラストスパートをかけて、退社ですね!


勤務は昼食休憩1時間を含めて9:00~18:00、週休2日制。給与は20~25万円と比較的に高く、社保や賞与ありなど待遇面が良いのも、労働環境が厳しい昨今、見逃せないポイントです。さらに、リネンサプライは安定性の高い業界。安心して仕事に取り組める会社と言えます。



心地よい空間は「ともにつくる」。
日々築かれる人間関係が、財産と言えるほどのやりがいに。

ただ届けるだけではない、ホテルやそこに泊まるお客さまの要望に寄り添いながら、快適な過ごし方をつくっていくお仕事が「リネンサプライ」。人同士のやり取りも多い中、大上さんが感じる「仕事のやりがい」もその中にありました。

(営業歴7年の大上さんが語る、ベッドに関する秘密にも興味津々。ホテルのスタッフがベッドメイクしやすい工夫がいろいろあるんです。)



大上さんニコ
私は元々インテリアが好きで、ホテル業界で働いた経験もあり、そこで“リネンサプライ”という仕事を知りました。通常のインテリアコーディネーターや販売スタッフは、商品の提案・納品がゴールなので、そこで関係が終わってしまいがち。でもここでは、リネンを毎日届けながらホテルの今を見て、担当者に話を聞いて、長期的に接しながら絆を築いていける。これがリネンサプライの営業ならではの醍醐味なんです。“ともに部屋をつくり続けていくこと”がより感じられるので、私はこの仕事を選びました。


――工場とホテル、ホテルと宿泊者をつなぐ役割とも言えると思いますが、「絆を築く」という感覚をお仕事で感じられるのは素敵ですね。


大上さんふつう
私たちの仕事は連携プレーの賜物なんです。洗濯機やトラックが故障した時など、うちのトラブル時の対応の迅速さとチーム力は、私は日本一だと思っています。60歳手前のベテラン営業マンは、「もうあかん」と思ったことを切り抜けた時に一番やりがいを感じると言っていました(笑)。問題というのは、たくさんの人の手助けにより、多角的に物事をとらえることで解決していきます。だから私も悩みがあれば、大阪営業所はもちろん、本社や別の事業所にいる幅広い世代の先輩に、いっぱいアドバイスをもらいますよ。


大上さんふつう
一方、外部に目を向ければ、ホテルの担当者やベッドメイクの方をはじめ、建築やインテリアの各業者など、業種や会社が異なる人たちと一緒に働きます。これからも仕事を通して全力で長く付き合いたいと思える人たちが多く、財産だと感じる出会いに恵まれています。



求められる人材像は、身なりも姿勢も潔く。
わからないことは遠慮なく聞いてOK!

――さて、今回の募集されている営業職には、どんな人が向いているのでしょう?


鈴木社長ニコ
まずは、リネンサプライの営業として服装や髪型など身なりの清潔感は欠かせません。多種多様な人に会うので、相手を不快に思わせない言葉使いやマナーも大事です。新しいことを学ぶ姿勢があること、地道にコツコツと取り組めること、失敗してもくじけずもう一度チャレンジできる人が良いですね。


大上さんニコ
それから人と接するのが苦手ではない人、自分から話ができる人、明るい人が向いています。入社後は、私が直属の上司になる予定ですが、できるフリはせず、分からなければ「教えてください!」、悩んだら「困っています!」と、オープンに言ってくれれば大丈夫ですよ。多少やんちゃなぐらい元気でも!あとは、外回りが多いので、運転免許があると便利です。


また、先に書いたとおり、大上さんは2児の母でもあります。働く女性としての所感もお伺いしてみました。



大上さんふつう
子どもが急な病気の時は、スマホとパソコンを使って自宅作業もOKですし、会社も大らかに理解かつフォローしてくれます。独身時代は好きなだけ残業をしてきましたが、働く母となった今は、仕事を切り上げることも大切に感じています。時間に制限ができてからの方が、効率が上がって良い仕事ができるようになった気がしますね。


鈴木社長ニコ
リネンサプライ営業の実務では、単純な数字の足し引きをすることで全体の流れを理解し、調整をおこないますが、時には納品や改装工事現場での作業もあります。実際に働いているスタッフの比率は圧倒的に男性が多いのですが、女性であってもその方の特徴を活かした仕事ができると考えています。女性も長く働ける職場環境も整えていますので男女問わずエントリーしてくださいね。



日々ホテルに寄り添うからこそ提案できる、
インテリア事業もスタート中。先輩のサポートを経て、
あなたの個性が活かされる仕事へ。

取材先にて、さまざまな布のサンプルを触らせていただきました。どんな生地のシーツを、どのようにたたみ、どのように納品するのか。それはどのように洗濯して、どのように使用されるのか。そのような点まで考えた提案をするのだそうです。

大上さんふつう
リネンって泊まられる方が直接肌にふれるものですから、素敵だとか、かっこいいとか、ホテルのイメージに合うといった見た目だけでなく、肌触りや心地よさが大切。その他にも、ホテルのベッドメイクさんにとっての使いやすさ、コストパフォーマンスなども意識します。5年後、10年後まで見据え、年数による風合いの変化も常に想像しながら、私たちはリネンを取り扱っています。

毎日リネンに触れていると、綿花や糸質、織りなどまで分かるようになってくるんだとか…!「リネンの繊細な感覚に神経を集中させて触れるベテラン営業スタッフの表情や手先はとてもかっこいい」と大上さんは語ります。

そんなふうに布の個性ひとつひとつを見ていくと、シーツやタオルだけでなく、その空間全体のコーディネートにも目線が広がっていきます。ここに、日々ホテルと向き合う東洋産業だからこそできる、新しい事業のヒントがありました。

――ところで、この大阪営業所の一角、まるでインテリアショップのようで驚いたのですが…!


大上さんふつう
ありがとうございます!当社がデザインしたパジャマやガウンなど、オリジナル商品もあるんですよ。また、私は営業ですが、実は社内にインテリア部門を立ち上げ、ホテルの新築・改装の際に、建築会社の方と一緒に部屋づくりにも関わっています。家具やインテリアなど、リネンサプライの会社だからできる提案、商品の提供をしているんです。

鈴木社長ふつう
今後は、インテリア部門以外にも、海外のリネンサプライヤーへのコンサルティング部門を設立し、力を注ぐ予定です。ここでは大上や私のように、 “リネンサプライ”を通し、自分の得意分野をいかすという可能性も拓いていくことができますよ。

(大上さんが描いた内装パース)




「未経験でも自信がなくても今は大丈夫!」
東洋産業のはじまりとこれからを知る、社長からのメッセージ。

今後5年以内には海外へも進出を目指すという東洋産業。その大いなる飛躍に伴う専門性の高い人材を求めているのかなと聞いてみれば、その真逆の答えが返ってきました。

鈴木社長ふつう
東洋産業は、私の父が滋賀で1967年に創業した小さなホームクリーニングが始まりなんです。1979年に東洋産業株式会社を設立し、時代の変化に合わせてリネンサプライに移行しました。インバウンドの影響や東京オリンピック開催に向けて、今やホテルは建設ラッシュ。おかげさまで、業績も好調に伸びております。

エントリーを考えているみなさんの中で、今、スキルや自信がない方がいたとしても全く問題ありません。私が最も好きな言葉の一つに「勇気」という言葉があります。「始める勇気」。一歩を踏み出せる勇気をお持ちの方であれば、過去の経験や知識は問いません。業界が活発で会社が波に乗っているここ数年の間に、社内の環境をどんどん整えていこうと取り組んでいますので、社内外でたくさん経験を積んで力をつけてください。そしてピークがひと段落する2020年以降、会社が成長したそのときに、存分に実力を発揮し、新たな一歩を踏み出してくれる、そんな意欲あふれる人をお待ちしています。



リネンサプライという切り口から、ホテルのスタッフや宿泊する方々の「心地よい過ごし方」をさまざまな角度からクリエイティブする東洋産業。そして、鈴木社長や大上さんとお話をしていて生まれたのは、「ここで、この人と働くことができたら、自身の日々の成長を楽しむことができる」という気持ちでした。

シンプルだけど、奥深い。シンプルだから、周りの変化がよく見えて提案できる。ひとつひとつのつながりに誇りを持つ東洋産業のみなさんと一緒に、ぜひ働いてみませんか?

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
東洋産業株式会社
募集期間
2017/07/24 〆切
募集職種
企画営業
ホテルなどの宿泊施設へのリネンの納品から
回収、洗濯、品質管理、在庫管理までの一連の業務の管理・調整。
リネン製品の開発、提案。
雇用形態
正社員(試用期間3ヵ月)
応募資格
パソコン基本スキル
普通免自動車免許があれば嬉しいです。
勤務地
大阪営業所
〒531-0072 大阪市北区豊崎5-6-7シムラビル6F
(御堂筋線 中津駅より 徒歩2分)
勤務時間
9:00~18:00(内、1時間休憩あり)
残業はほとんどありませんが、
個人の裁量にて月30時間程度
給与
20~25万(経験・スキル・前給等を考慮し、面談の上決定します。)
休日・休暇
週休2日(日曜+その他1日)
待遇
交通費支給(上限あり)
皆勤手当有り
社会保険
雇用保険
賞与あり 前年実績2回
採用予定人数
3名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー後、
履歴書・職務経歴書を弊社までお送りください。
(〒531-0072 大阪市北区豊崎5-6-7シムラビル6F)
2)書類審査後、通過者・不採用者の皆様にご連絡
(1週間以内)
3)お電話にて面談日時を相談の上、決定。
4)一次面談を実施
5)面談の結果を全ての方にお知らせし、採用が決定
6)勤務開始
応募者への質問
1)最近のマイブームを1つ、ハマったきっかけも添えて教えてください。
2)ご自身のこだわりの持ち物を教えてください。
WEBサイト
http://toyosangyo.net/
メッセージ
リネンサプライ営業は華やかな職種ではございません。しかしながら簡単で単純な仕事内容でもございません。

ホテルに携わる様々な事を経験しながら、コツコツと取り組むお仕事です。幅広い世代のスタッフがお互いを尊重しながら業務に取り組んでおります。ご応募お待ちしております。

他のおしごともチェック!

あなたにオススメのイベント・交流会