大阪西区にある民間による就労支援・ブックカフェ・イベントスペースなどの複合施設。
グッドデザイン賞受賞

地方で暮らす—月収14万円でもリア充生活—

700_chihou

昨今の金融ショックや大規模な自然災害を受けて、
“都会で働くことに疑問を感じ、 地方や田舎で暮らしたいと思うようになった”
そんな20代若者の地方移住ニーズが、確実に増加してきています。
ところが、“地方に仕事がない” “生活していく基盤とそのイメージが湧かない”
そんな、“想い”と“現実”の差に大きな隔たりがあるのもまた、ホントのトコロです。

本当に「地方には仕事がない」のでしょうか?
いつの間にか、日本のワークスタイルの“正解”として思い込んできた、
ひとつの会社で働き続けるという働き方ではなく、
自分の特技や趣味、すぐにできることを少しずつ組み合わせることで「仕事をつくる」という視点。
それは、“一生涯安泰”の正社員神話が崩れ去っている現代において、
実は誰にでもチャレンジできる次代の働き方になるかもしれません。

都会でがむしゃらに働き続けるという暮らしからは決して得ることのできない、
“人が人として生きる”ための「幸せ」や「豊かさ」が、そこにはしっかりと紐付いているのです。
“どんな仕事をするか”から、“どう生きるか”へ。
地方だからこその“リア充”な働き方、そして生き方をここハローライフから、提案していきます。

※月収14万円…国税庁「H24年民間給与実態統計調査」非正規雇用の平均年収168万円より

現在ハローライフでは、「“ひとりで戦わない仕事探し”縁就活スクール」を開講中。約2週間にわたりハローライフへ通い、仲間と一緒に仕事探しをするスクール形式の就職支援プログラムです。「自分にあった仕事がわからない。」「就職活動に行き詰まっている。」といういったにはぜひオススメです!順次、説明会を開催しています。縁就活スクールの詳細についてはコチラ

この特集に関連する求人


この特集に関連するコラム

今の仕事を辞めて地方で働くというのは大きな決断です。
何から始めて、どうやって情報を集めればよいか分からない方も多いのではないでしょうか。
ここでは地方へ移住した3名の話から、具体的な「地方へ入るまでの準備」を考えます。
コラムの最後には、先輩のアドバイスを受けた小さな一歩のエントリーフォーム付き!

この特集に関連するイベント

色々と難しくことを考えるよりも、「うちの地域に来いよ!面白いから!」
そうした言葉や出逢いが地方への移住を決める決定打だったりします。
ハローライフでは各地域の魅力ある方々にお越しいただき、
視野を広げるお手伝いや、真剣に人生を考える場の提供をさせていただきます。