大阪西区にある民間による就労支援・ブックカフェ・イベントスペースなどの複合施設。
グッドデザイン賞受賞
話題の仕事特集企画第二弾!「職人・ものづくり」特集開催
14.03.05

話題の仕事特集企画第二弾!「職人・ものづくり」特集開催

この度、仕事ライブラリーハローライフでは、
今話題とされている仕事の中からひとつを取り上げ、

そこで働く人々の仕事や生活に迫まる特集企画を開催致します。
第一弾の「地域デザイン・まちづくり」につづく第二弾は、「職人・ものづくり」特集です。

「手に職をつける」-そんな言葉の代表格として表現される「ものづくり」の分野。
昨今、海外でも大きく注目を集めるようになった日本の「ものづくり」において、
その根底を支えているのは、「匠」と呼ばれる職人の技と、そして連綿と息づく
日本人の細やかさや緻密さに他なりません。

本特集企画では、そんな『職人・ものづくり』という分野にて
第一線で活躍する職人たちの働き方や生き方にフォーカス。
時代を超えて愛され続ける「ものづくり』に、脈々と受け継がれる技術や精神の裏側に迫る展示や、
若手職人をはじめ様々なジャンル、年代の職人が集うトークイベントは必見!
また、職人の世界に関わる特集求人や期間限定のライブラリーコーナーを通じて、
様々な切り口から『職人・ものづくり』という仕事の魅力や実態に迫ります。

本特集企画のメインとなるGALLERY展示では
「数字からみる職人の世界展」と題し
、
今回は、大阪・堺発の染め技術「注染」で手ぬぐいをつくる『ナカニ』と、
京都に代々伝わる老舗茶筒屋『開化堂』の2つの工房をピックアップ。
つくるモノは違うけれど、日々「決められた時間内でいかに完璧に仕上げるか」という
シビアな時間感覚の中に身を置く、いわば『結果が全て』のアスリートに近しい職業が、
「職人」という世界なのです。そんな2つの工房で働く職人たちの想いや感情からみえてきた、
「一人前になるため」に必要な時間や技術。それらにまつわる『数字』をキーポイントに、
職人としての「働き方」や「生き方」について、その本質をひも解いていきます。

ぜひご来場くださいませ。

———————————————————————————————————-
「数字からみる職人の世界展」
2014年3月10日(月)-3月31日(月)

会場|あなたの人生にいい予感を運ぶ、仕事ライブラリー[ハローライフ]

開催時間|月~金/ 10:00〜21:00   土/ 10:00〜20:00(日・祝 休館日 3月21日は開館)

入場料|無料

※「数字からみる職人の世界展」は、
ハローライフでのイベント開催時間中は一部ご覧いただけません。

 イベントスケジュールをご確認の上、お間違えのないようご来館ください。

———————————————————————————————————-