• HOME
  • 新着情報
  • 人に好かれる声になろう!声のプロによるビジネスボイトレ <レポート>

人に好かれる声になろう!声のプロによるビジネスボイトレ <レポート>

date:2015.01.28

DSC_0639


みなさん、今年もハローライフでおなじみの声のプロフェッショナル、
小崎正義さんによるビジネスボイストレ−ニングの時間がやってまいりました。

今回も、声色や表情を豊かにするトレーニングがたくさん盛り込まれ、
短時間でありながら、面接やプレゼンなどのビジネスの場で人に与える印象をグッと良くするスキルアップに効果的な内容となっています!


DSC_0580


まずは参加者同士のコミュニケーションとして、3人グループに分かれて
1分間の自己紹介。場の空気が少しずつ軽くなっていくのが分かります。

続いて、ロングブレスのトレーニング。
姿勢や呼吸、息遣いで、声から伝わる印象がガラリと変わるのは驚きです!
トレーニングの後には「ロングブレス選手権」を開催!
1番良い声を長く出し続けた人が優勝というゲームです。
栄えある1位は、なんと水泳経験者の方!おめでとうございます♪


DSC_0591


次は、表情筋体操。
話すときは頬の位置が大切だとみなさん知っていましたか?
他にも、眉毛、鼻、顎など顔にある様々な箇所を動かして思いっきり”変顔”を作ってみたり。
一見意味のなさそうなことが意外や意外、効果があるんです。


DSC_0633


最後に、ここまで学んできた声の技術を実践する場として「雑談テーマトーク」を行いました!
今回は「年始」をテーマに話をします。
まずはテーマから連想できるものをみんなで協力してピックアップ!
そこで出てきたキーワードを元にペアを代えながら30秒のショートトークを行いました。

実は、30秒という時間には意味があるんです。
面接の質問に答える時間や初めての人と話す時に、30秒でトピックを話して盛り上がればそのまま話を深めていき、盛り上がらなければ次の話題を話すテクニックだそうです。

「エレベータートーク」という、エレベーターの中で居合わせた上司や社長、
目上の方との会話でも使えるこのテクニック。
テレビでおなじみのひな壇芸人の方も使っていると、小崎さんは言います。
私も飛び入り参加させて頂きましたが、30秒で伝えることが難しかったです。





ワークショップが終わってからみなさんの表情を見ると、笑顔が溢れていたのが印象的でした。
最後に小崎先生から、3つのワンポイントアドバイス!

「たくさん会話(発声)をすること。」
「良いこと探しの習慣づけ」
「表情筋体操」

これらを毎日実践することで、声の印象はもちろん、顔の表情にも変化がみられるそうです。


2:17


次回は、2月17日(火)に「伝わりやすい話し方を学ぼう!説明力UPワークショップ」を開催します。
ボイトレの要素もありますが、ナレーションの技術を応用した伝え方、説明力UPに特化したワークショップとなっています。
声色や表情に自信がない、上手なプレゼンをしてみたい、そんな悩みをお持ちの方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。みなさまのお越しをお待ちしております。