大阪西区にある民間による就労支援・ブックカフェ・イベントスペースなどの複合施設。
グッドデザイン賞受賞
集まろう!お悩み相談カフェ <レポート>
15.02.05

集まろう!お悩み相談カフェ <レポート>

20150131035857

コーディネーター役に、じょに〜こと中村有美さんをお招きし、
”働く”や”仕事”にまつわるトークテーマについて話し合う本イベント。
3回目を迎える今回は、働き方だけでなく生き方までも問う、深い内容となりました。

じょに〜さんの進行のもと、CHASHITSU for workerのお茶をおともに、
テーブルを囲みながら話し合いが進んでいきます。
「この場は私が何かを教えるのではなく、
参加者同士、会話のなかから学びや気づきを得てほしいと思います。」
というじょに〜さんの言葉を皮切りに、まずは自己紹介からスタートしました。

IMG_2483

最初のトークテーマは”仕事”について。
過去に経験した仕事を付箋に書き、お互いにテーブル上で見せ合いながら、
その仕事のプラス面・マイナス面について話し合ってもらいます。
教員、研究補助、運送ドライバー、青果市場の販売、公務員、NPO職員などなど。
参加者全員の経験談を合わせると、実に様々な”仕事”にまつわるエピソードが集まりました!

実際にその仕事を経験した本人が語るからこそ、
それぞれのエピソードにはリアルな実感が満載。
「え!そうなの?!」と聞き手のみなさんは驚きの連続でした。
例えば、医療機関関係の研究補助のお仕事では、人の血液やカルテの扱いはもちろん、
いざというときのために解剖(!)の研修を受けるんだとか。

IMG_2486

最後に、この場でみんなに聞いてみたいことや話したいことを
付箋に書いて出し合ってみます。

ここで話題の中心になったのは、「本当の豊かさとは何か」というテーマ。
このテーマを出された方は、働き続ける中でずっと悩み続けているんだそうです。

これにはみんな深く頷き、共感した様子でした。
「豊かってなんだろう、満たされるってなんだろう。」
「食ってくために働くだけでなく、仕事にやりがいもほしい。」
「お金だけではなくて、人の役に立ちたいと思う。」
みな、それぞれの環境の中で、
お金だけでなく心も満たされた生き方をしたい、と思い悩んでいるようでした。

IMG_2487

働き方や、生き方に、正解も模範解答もありませんが、
自分が納得いく方法を常に模索していくことが「豊か」になるコツなのではないでしょうか。
その時に、自分一人で悩むのではなく、
今回のような場で、さまざまな人と意見を交わすことが、
自分なりの生き方をみつけるための近道なのかもしれませんね。