• HOME
  • 新着情報
  • 6/29(水) 企業と出会える!縁就活交流会<レポート>

6/29(水) 企業と出会える!縁就活交流会<レポート>

date:2016.07.05

2_IMG_4246
今回、交流会に参加してくれたのは、
京都でこだわりの焼き肉屋さんを運営する株式会社きたやま南山の岡田さんと、
障害者の自立をサポートするNPO法人ちゅうぶの大西さん。
2人のこれまでについてインタビューしました。

13_IMG_4214
最初にお話を伺ったのは、きたやま南山の岡田さん。
大学生の時にアルバイトとしてを働きはじめ、
卒業を機に大手企業への就職を決めて九州の実家に戻ると決めたが、
就職先を蹴って、きたやま南山のもとへ帰ってきたという、
ドラマチックな入社経緯をお持ちです。

「卒業ギリギリまで進路について迷ったけれど、
これから先の何十年もやっていけるのは南山での仕事だと思った。
大きい会社で社長の顔も分からない…という環境より、
“面白い仕事だ”と思えるこの会社で働きたいと思った。」

11_IMG_4216
次にお話を伺ったのは、NPO法人ちゅうぶの大西さん。
つい先日まで被災された障害者の支援のため、
2週間ほど熊本で活動をしていたエピソードをお聞かせいただきました。
福祉とは関係のない分野から新卒で入社した大西さん。

「未経験の分野ながらも飛び込んだのは、
バイト先の工場で正社員にならないかと打診されたことがきっかけ。
自分の人生この仕事に賭けられるのか…と考えた時に、
もっと人のため、社会のためになるような仕事をしたいと思った。」

8_IMG_4229
お二人とも決断する際に考えたのは、
【これから先の人生を通じてやりたいと思える仕事なのか?】ということ。
すると会場からは、
【やりたいことが見つからない場合はどうすればいいですか?】という質問が。

その質問に対する岡田さんの答えが、とても印象的でした。
「やりたいことかどうかは、まずやってみないと分からないんじゃないかと思う。
どんな仕事も大変なことってあるから、
せっかくやるなら“楽しむ”っていうことが大事。
楽しいと感じることがあれば、きっとそこから可能性は広がっていくと思う。」

誰しも「人生を賭けたいと思えるような仕事」に憧れるのではないでしょうか。
実際にそう感じながら働く人たちに共通しているのは、
「まずはチャレンジしてみること」そして「仕事の楽しさに目を向けること」なのかもしれません。

==========================================================
働く社員のホンネが聞ける「縁就活交流会」は毎月開催中!
イベントのお申し込みは下記リンクから。
★7/19日(火) http://hellolife.jp/events/koryu-0719
★7/28日(木) http://hellolife.jp/events/koryu-0728
==========================================================