大阪西区にある民間による就労支援・ブックカフェ・イベントスペースなどの複合施設。
グッドデザイン賞受賞
5/23 企業と出会える!縁就活交流会<レポート>
16.05.25

5/23 企業と出会える!縁就活交流会<レポート>

20160523102157
 

今回の縁就活交流会では、
株式会社シーズクリエイトの松川さん、
NPO法人ちゅうぶの吉田さん、谷岡さんにお越しいただきました。

 

20160523101543
 

【 出来る と やりたい、どちらが大事? 】

今回の縁就活交流会に参加してくれたのは、2名の採用担当者。
2人のこれまでの経歴についてインタビューしました。

最初にお話を伺ったのはNPO法人ちゅうぶの吉田さん。
採用に関わってるけど就活が嫌いだったと笑いながら話します。

“ 社会の中で自分は何が出来るのか分からなかった20代。
それでも、心からやりたいと思える道を選択し続けて出会った役割が
「障害者の一番身近な存在として声を届けていく」ことだった。”

次に、話を聞いたのが株式会社シーズクリエイトの松川さん。
新卒でガス工事の会社に就職後に、現在の会社に転職した経歴を持ちます。

“ 楽しいと思えることで選ぶのが大事。
「出来ること」と「やりたいこと」で悩むのなら
「やりたいこと」を選んだ方がいい。”

この話から分かるのは、
【「過去」よりも「現在・未来」を重視する 】ということ。
過去の経験に自信がなくても「これからの姿」をどう伝えるか次第で、
選考の結果は変わってきそうです。

 

20160523102058
 

【 若手社員が知りたい、理想の上司像 】
後半のグループワークでは、3つのテーマをもとに話を進めました。

印象的だったのが、NPO法人ちゅうぶの若手社員、
谷川さん発案の『どういう上司のもとで働いてみたいか』というテーマ。
若手を指導する立場となり、自分らしい先輩像を掴みたいと考えているんだとか。

「今の時代は俺の背中を見て学ぶという時代じゃない」
「意見を否定せず受け止めてくれると信頼出来る」
「先輩との関係の中で嫌な思いをしたからこそ、自分が後輩に優しく出来る」
など、理想の先輩像についてのトークは大盛り上がりでした!

 

20160523102106
 

人事のホンネが聞ける「縁就活交流会」は毎月開催中!
来月は、6月20日(月) 29日(水)にて開催予定です!