求人情報

こいし歯科

心も、まちも健康に。地域と生きる歯医者さん。

  • 2016/12/16 公開
  • 2017/02/17 更新
※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください

ココがポイント

通いたくなる歯医者さん。

「よく頑張ったね!」「うん、また来るね〜!」そんな言葉が交わされるこいし歯科。「歯医者=怖い、痛い」というイメージを根本から改善するため、小さな子どもでも頑張れる環境、通える環境をつくり、定期検診で未然に防ぐ方法をとっています。コミュニケーション、インテリアやキッズスペースなどの空間づくりはもちろん、院内の香りまで心がけられているんです。

ココがポイント

「歯」の健康だけじゃない!

こいし歯科では、歯の診察や治療だけでなく、患者さんの食生活や生活面のケアにも取り組みます。ちょっとした世間話から、通院のペースや日々の生活のアドバイスを行ったり、普段の診療時にはなかなかじっくり話せないお母さん方に対して、食育に関するスクールを定期開講したり。

ココがポイント

落語やごみひろいで、まちづくりも。

さらに面白いのは、地域を元気にする活動も積極的に取り組んでいるところ。特に医院長である剛先生は、院内を使って落語会を開いて、歯をテーマにした公演をしたり、地域の清掃活動に取り組んだり。「まちと生きる歯医者さん」で働いてみたい人は、ぜひ!

Prologue 「ただの歯医者」にとどまらない。

大阪府池田市。にぎやかな商店街を抜けると、おしゃれな佇まいの建物。
ドアを開けて入ればアロマのいい香り。
懐かしいガチャガチャがあり、本棚にはいろいろな本が並ぶ。
ここはカフェ?雑貨屋さん?いいえ。歯医者さんです。

そんなこいし歯科の剛先生から
「もう一度ハローライフに掲載したいんだけど…」と、連絡が入ったので、
お話をうかがいにいってきました。

虫歯にならない歯の手入れ方法などを地域のみんなに伝える落語会を主催したりと
「ただの歯医者」にとどまらない剛先生のことだから、
今回の募集もなにか、想いがあってのことだろう、と期待しながら。

剛先生
「今回はね、受付・助手・歯科衛生士さんを募集しようと思って。
でもね、歯医者の業務のアシストだけをするのではなくて、
患者さんたちの生活の部分へのサポートにも力を入れていきたいと思っていて…
僕の医院には子どもたちもたくさんくるから、子どもと仲良く接しながら、
虫歯や歯周病にならないため、歯並びをキレイにするための
生活習慣のサポートをしたり、患者さんたちの食の指導にあたったり。」

歯の健康状態は、普段食べているものや食べ方とも大きく関係しています。
歯医者の仕事と「食育」の重要性を常々感じている剛先生は、
最近では食育の実践のひとつとして畑で作物を育て始めるほど。
池田近辺のフリースクールなどにも出張し、子どもたちに食育教室や
歯育て教室を開いたりもしています。

実際にこいし歯科で働くことになったら歯科衛生士の仕事をしながら、
食育教室の企画運営や患者さんへの指導メニューの作成などに携わることになります。

「たくさんの患者さんがぼくの医院には来るんだけど、
治してまた状態が悪くなって、また治して…だとダメだと思っていてね。
どんな風に生活をしていけば、歯の健康を守れるのか、
また悪くならずにいられるかということを患者さんと一緒に考えて
導いていけるような仕事をしたいんだ。」

剛先生にとって、「こうしたら大丈夫」というひとつの答えはなさそうです。
患者さんひとりひとりの状態や生活習慣によって、
アドバイスや指導はその都度変わっていきます。
剛先生やスタッフのみなさんと一緒に悩み考え、
そして患者さんに寄り添える人の応募をお待ちしています。

以下は、前回の取材記事。こいし歯科に興味があったらぜひご一読を!


Story1 また来たくなる歯医者さん?!

今回インタビューをさせていただいたこいし歯科は、
医院長である小石剛先生(33)の祖父から受け継がれ、80年以上続いています。
第一印象は「ここ、本当に歯医者さん?(笑)」画像でもお分かりの通り、
カフェのような佇まいに、本当にカフェだと思って入って来るお客さんもいるそうです。
このつくりは一体、どういう理由なのでしょう。

「歯医者さんがもっとみんなと近い存在になってほしい。親しみやすい空間を作りたい」
歯医者さんが痛いのは、虫歯になってから来るからで、
子どもがよく歯医者さんを怖がったり、行きたがらなかったりするのは、
それが理由の大半だと剛先生は言います。

剛先生
「普通、歯医者を嫌がる子どものほうが多いと思うけど、
ここでは帰り際『また来るね』と言ってくれる子もいて、すごく嬉しいです。
口は命の入り口。みんな美容院だったら2、3ヶ月に1回いくでしょ?
それと同じように、歯医者さんにも定期的に検診に来てほしいですね。」

親しみやすい歯医者さんにするために、4年前、院内をおしゃれに改装。
歯医者特有のツーンとしたにおいにも気遣い、アロマを焚いています。
そのためにアロマを独学で勉強しているスタッフも。

また、頑張った子どもたちにはコインを渡し、
院内に設置したガチャガチャをさせてあげます。
歯にまつわる本もたくさん置いていて、院内に図書館を作る計画もあったんだとか。
もちろんスタッフにもいつも笑顔を絶やさないように心がけてもらっているそうです。


Story2 世間話は大事な治療

こいし歯科は、1階が治療室、2階が個室のメンテナンススペース。
2階では、カウンセリングや口内のメンテナンスをしています。

何度か診察するうちに「実は明日子どもが入学式でね」
「今親の介護がすごく大変で…」なんて、
プライベートなことも話してくれる患者さんもいるそうです。
40分のメンテナンスのうち、半分以上世間話で終わることも。
でもそれが結構大切なことだったりするんです。
例えば次の診療日を決めるとき、「次は今月中にしておきましょうか。
来月だとお子さんの新学期始まってお忙しいですよね」という声かけをしたり。
また、歯科衛生士の平尾さんは、こう話します。

平尾さん
「世間話や自分の家族の話を楽しそうにしてくれる患者さん。
歯の治療と同じくらい、そこに目的や意味があるんです。」

なるほど、歯の健康だけでなく、心の健康にも繋がるわけですね。

平尾さん
「私は前職も歯科衛生士をしていました。
今まで勤めた歯医者さんと剛先生との違いは明るさかなぁ。
先生は、雰囲気づくりや笑顔の導線づくりが上手なんだと思います。
私たちの笑顔は、患者さんにも伝わっていくものだと思っています。」

今度は受付を担当する中尾さんにお話を聞いてみました。

中尾さん
「実は受付って患者さんの本音が出やすいんですよ。
今日痛かったわ~とか、診療中はおっしゃらないんですけど、
帰り際にここで話して下さるんです。
こっそり後からスタッフ内で共有して(笑)、今後に活かします。」

本音が出やすいのも、スタッフの気さくさならでは。

中尾さん
「もうずっと来てくれているおじいちゃんがいます。いっぱいお話してくれるんですけど、
いつも話す仲間とは全然違う世界があって楽しいですし、
だんだん自分のおじいちゃんみたいに思えてきて…(笑)
あと、ここに勤めてから自分の健康をよく考えるようになりました。
歯のことはもちろん、食生活のことも。
相手の健康を考えるときに相手の立場になりやすくなりました。」

ずっと通院してくれるお客さんが家族みたいに思えてくるって、なんだかいいですよね。
今までお母さんに連れられて何年か通院していた男の子が一人で来るようになったとき、
すごく嬉しかったという話も聞きました。

取材中、ランチもご一緒させていただきました。
とにかく伝わってくるのがスタッフ間の仲の良さ。
私の隣に座っていた戸崎さんは、入って1ヶ月の新米スタッフです。

戸崎さん
「みんな仲が良すぎて。…実は最初、入り込めるか心配したくらい。
でもそんなこと全然なかったです!」

戸崎さんは短大を卒業後、幼稚園で勤務していましたが結婚が決まり、
2011年3月に退職。しばらくはのんびりした後、新しい世界を見てみたくなり、
ハローワークで今の仕事を見つけました。
スタッフは仕事のこともプライベートも、気軽に相談し合える間柄で、
独り暮らしをしているスタッフの家で鍋パーティをしたり、
プライベートで遊びに行ったりもするそうですよ。


Story3 地域と一緒に生きる。

さて、剛先生にこいし歯科の理想像と課題を聞いてみました。

剛先生
「今、池田にある歯医者さんは60軒ほどだけど、昔は3軒だった。
つまり、山越え谷越え、たくさんの患者さんが来てたのね。
電話がない時代だから、予約というものがなくて待ち時間が長いのが普通。
ヒーターもないから、待ち合い室に火鉢を置いていたそうで。
そうなるとお客さんはそれぞれ、かき餅とか持ってきて勝手に火鉢で焼いて(笑)、
みんな食べたりしていたんです。みんなであったまりながらお母さん同士が相談をしたり、
ご近所のおじいちゃん・おばあちゃんの具合もそこで分かったり。
歯医者さんって、そういうところだったんだよ。
だから僕は、昔の歯医者さんの、あの雰囲気をつくりたい。
枠を超えて触れ合えて、ほっとできるような憩いの場にしたい。」

剛先生は続けます。

「それから、患者さんの数が多いのはすごく嬉しいことなんだけど、
全ての患者さんの希望した時間に応診できないことが課題。
みんな頼って来てくれているんだから、できれば断りたくない。
かと言って2店舗目を開く予定はないんです。
歯医者さんならいっぱいあるから、僕の想いと同じ気持ちを持った人を見つけて、
地域との取り組みをしていってほしいな。」

こいし歯科が行っている地域との取り組みのひとつに、
2ヶ月に1回行われる落語会『手水寄席(ちょうずよせ)』があります。
その日のこいし歯科は、世界一笑い声の聞こえる歯医者さんに変身するのです。
診療所の受付前に椅子を並べて舞台を作り、落語家さんを呼んで公演します。
また、剛先生自らも落語家風に扮して、虫歯にならない歯の手入れの方法、
昔使われていた治療道具や歯医者さんの話などをしています。

この落語会は『おたなKAIWAI』という池田のまち全体が
手を取り合って行われているプロジェクトのひとつ。
「笑うまちには福きたる」ということで、まちのあらゆるところで開かれているんです。
そのお店にちなんだネタを落語家さんが考えて披露したり、
ガラクタ市を実施したり、季節の催事が行われたり。

こいし歯科ではその他にも、まちのお母さん方の子育て支援として、
普段の診療中にはゆっくり聞けないことやちょっとした疑問に答える
『スマイルスクール』を開講したり、地域の清掃活動に定期的に取り組んで、
活動の輪を拡げています。

「ただ歯を治す場所ではなく、地域の一部として機能する歯医者さんにしたい。
地域と共生したい」という剛先生。
人々の健康はもちろん、まちの健康も考えているんですね。

こいし歯科で働くなら、人が好きで明るくて元気な人、
ほっとけなくてついつい手を差し伸べちゃうおせっかいな人や、
考えるより先に動く人などがいいそうです。
人とコミュニケーションが苦手なので伸ばしたい、という人でも歓迎。
また、地域活動のアイデアを膨らましてくれる人も募集していますよ。

※この記事は、2014年6月時点のものを一部更新し、再掲載しています。









この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
医療法人優心会 こいし歯科
募集期間
2017年2月16日(木) 〆切
※それ以降の募集については、随時お知らせ致します。
募集職種
①受付、歯科助手
②歯科衛生士(歯科衛生業務、予防歯科、食育など)
③クリーンスタッフ(器具の洗浄、医院の清掃など)
雇用形態
・パート
・正社員(試用期間3ヶ月)
応募資格
①受付、歯科助手:
経験不問、経験者優遇 (1年未満 +5,000円、1年以上 +10,000円)

②歯科衛生士:
歯科衛生士免許必須
未経験可、経験者優遇

③クリーンスタッフ
経験不問
勤務地
こいし歯科
(大阪府池田市栄本町9-2-A)
勤務時間
①受付、歯科助手、②歯科衛生士
9:00 ~ 18:30(内、1時間半休憩あり、残業あり)

③クリーンスタッフ
16:00 ~ 19:00(内、2時間以上、月火水金土の内、3日以上)
給与
①受付、歯科助手
月給 175,000 ~ 190,000円

<受付・歯科助手の優遇内容>
・歯科医院での勤務経験者 (1年未満 +5,000円、1年以上 +10,000円)
・保育士、管理栄養士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士など資格有りの方 +20,000円(計最大 +35,000円)

②歯科衛生士
アルバイト 時給 1,250 〜 1,400 円
正社員 月給 25.5 〜 27 万円

<歯科衛生士の優遇内容>
・経験有り (1年未満 +5,000円、1年以上 +10,000円)
・矯正・小児経験 +5,000円

③クリーンスタッフ
時給 900円
休日・休暇
休日 | 週休2日制・祝祭日・年末年始・慶弔
現在、毎月3~5連休がとれます。(有休活用)
待遇
・交通費支給 (上限あり) 
・皆勤手当有り
・社会保険、雇用保険、厚生年金
・賞与有(2年目より)
・スタッフルーム有
・研修補助有
・資格取得補助有
採用予定人数
①受付、歯科助手 5名
②歯科衛生士 1名
③クリーンスタッフ 1名
選考プロセス
1)本サイトからエントリー

2)履歴書のご郵送

3)書類審査後全ての方に選考結果のご連絡
    (電話もしくは郵送)

4 ) 見学も可能です。事前にご連絡ください。
  ※お電話にて面談日時を相談の上、決定。
  見学と同日でも可能です。

5) 面談を実施

6 ) 採用を決定し、面接結果をすべての方にお知らせします。
応募者への質問
※エントリーフォームの自己紹介欄にお書きください。

・弊社を選んだ理由を教えて下さい。

・どのような仕事をしたいですか?

例)保育士(管理栄養士)の経験を活かして、食育を通じてお口の健康を守りたい。
子どもが健康に育つお手伝いをしたい。
WEBサイト
http://www.834814.com/
メッセージ
地域の健康と、地域の子どもたち
明るい未来の力になれる、社会に誇れる仕事です!

笑顔と笑い声に包まれる歯科医院を目指しています!
予防歯科のために、地域活動や
食育に力を入れています。

歯科を通じて、地域の元気を作りたい!
子どもたちのお口を健康の育てたい!
熱く楽しく朗らかに、そして誇りを持って、
一緒に働きましょう!!