求人情報

ゴールドフラッグ株式会社

お洒落な店舗で、補整下着と“感動”を売る仕事

  • 2015/08/05 公開
  • 2016/01/05 更新
※ハローライフでの募集は終了してますが、
採用状況は各社に問合せください

ゴールドフラッグ株式会社は、女性の間で一世風靡した「ヌーブラ」を
日本で初めて販売した会社として知られており、
インポートのルームウエアやキャミソール、パーティバッグなども
一部の店舗で扱っていますが、
主力商品としてオリジナルの補整下着を販売しています。

(きらびやかなシャンデリアが印象的なBRADELIS New York 心斎橋店。)

(きらびやかなシャンデリアが印象的なBRADELIS New York 心斎橋店。)


大阪の地下鉄心斎橋駅から徒歩すぐの場所に
同社が営む旗艦店「BRADELIS New York 心斎橋店」があります。
石造りの建物に、ピンク・黒・ゴールドをコーポレートカラーにした目を惹く店構え。
店内に入ると豪華なシャンデリアが印象的で、
ルームスプレーの甘く優しい香りもふんわり漂います。
(心斎橋店は、石造りの建物に華やかなピンク色が目を引きます。)

(心斎橋店は、石造りの建物に華やかなピンク色が目を引きます。)


一見、お洒落なインテリアやウエアショップのようですが、
店内にずらりと並ぶのは色とりどりのランジェリー。
「すべてがオリジナルの補整下着です」と笑顔で語るのは、営業部販売MDの大東寿世さん。
「色数が少なく、締め付ける」という補正下着のイメージをくつがえすような
デザインの華麗さ、色や柄などのラインナップの豊富さに驚くことでしょう。
(多彩に揃う色とりどりの美しいブラは、すべてオリジナルの補整下着なのだそう!)

(多彩に揃う色とりどりの美しいブラは、すべてオリジナルの補整下着なのだそう!)


もちろんデザインだけでなく、機能的にも大変優れています。
心斎橋店の店長を4年勤め、現在はカリスマボディスタイリストとして
後輩の指導やフィッティングイベントなどでも活躍している大東さんによると

バージスラインという胸の境目(土台)を作ることに着目し、
ステップ1で広がっている胸の肉を集め、本来の位置に戻し
ステップ2で胸を内側に寄せ、立体感の出る位置を確立し
ステップ3で高さや丸みを整え、デコルテまで美しく見せる。
3ステップのブラを段階で使っていくことで、体の悪いクセが矯正され、
ヌードになった時にも美しいボディラインを作っていくそうです。
(カリスマボディスタイリストとしても活躍する営業部販売MDの大東寿世さん。)

(カリスマボディスタイリストとしても活躍する営業部販売MDの大東寿世さん。)


「前職は、ブライダル系の会社で下着のオーダーメイドを扱っていました。
オーダーメイドではブラを個人の胸の形を合わせますが、
ゴールドフラッグの下着はブラに胸を合わせ、
バストラインを変えていくという発想でとても感動しました。
『毎日下着をつけることで体型が変化していく』と、
お客さまに喜びを感じていただいています。
下着は直接見えませんが、変えるだけで美しく服を着こなせたり、姿勢がよくなったり、
肩こりが緩和したりします。とても奥が深い、縁の下の力持ちなんですよ」

そして、毎日楽しんでつけてほしいから、デザインと機能性だけでなく、
着心地の3拍子がそろうことにこだわっているのが特徴です。

ブラのショルダーやホックだけでは調整できないズレや浮きを解決したり、
ワイヤーが当たって痛くならないようにクッション付けしたりなど、
店舗にあるミシンで細かな調整をしてくれ、
体に心地よくフィットするお客さまだけの1本を提供してくれるのも
BRADELISならではでしょう。
(デザイン、機能性、着心地の3拍子が揃ったオンリーワンのブラを提供しています。)

(デザイン、機能性、着心地の3拍子が揃ったオンリーワンのブラを提供しています。)


「弊社の補整下着をつけると『他のはつけられない』と、よく言っていただけます」
とにっこりとほほ笑む大東さんからは、自社製品に対する誇りを感じられました。

今回、ゴールドフラッグ株式会社では
そんなBRADELISでの店舗販売スタッフを募集しています。


販売の前にカウンセリング!?
ただブラを売るのではなく、感動を売るのが仕事


「ランジェリーショップの量販店でブラを購入する場合、
デザインを重視して購入するのが一般的でしょう。
フィッティングルーム完備の店舗もありますが、
お客さまはサイズを合わせず買われることもしばしば。
販売スタッフは似合うデザインをアドバイスしても、
そのほかは採寸をして商品をお渡しするだけでした」
 (心斎橋店店長の池辺智美さん。お客さまの体型の悩みに応えたいと同社へ転職しました。)

(心斎橋店店長の池辺智美さん。お客さまの体型の悩みに応えたいと同社へ転職しました。)


そう語るのは、心斎橋店の店長を務める池辺智美さん。
2年ほど下着メーカーで販売の仕事に従事していましたが、
デザイン重視の販売に疑問を持ち、もっと専門的な知識や技術を得たいと
ゴールドフラッグへ再就職しました。

「お客さまは、ボディラインについてさまざまな悩みをお持ちです。
胸を大きく見せたい、谷間がほしい、左右のバランスが悪いなど。
胸の大きい方からは、小さく見せたいという相談もありました。
そういった悩みを前職でもよくお聞きしていたのですが、
対応することができませんでした」

一方、BRADELISでブラを購入する場合、まずカウンセリングからスタートします。
体型の悩みはもちろん、肌質や体調から、日頃のライフスタイルまで
さまざまなことを親身になってじっくりと聞き、お客さまのカルテを作っていきます。

初来店の場合は、1時間ほど余裕をみた方がよく、
混み合うことも多いので、予約をした方がベターなのだとか。
(ブラを購入する際には、まずカウンセリングから始めるのがBRADELIS流です。)

(ブラを購入する際には、まずカウンセリングから始めるのがBRADELIS流です。)


「販売スタッフというより、クリニックのお医者さんみたいですよ」
と、勤務4年目の濱﨑麻希さんが朗らかに笑います。

そしてカウンセリング後は、フィッティングルームで採寸をします。
きちんと採寸したことのあるお客さまは案外少なく、
謙遜な気持ちから、サイズの小さいブラを着用している人も多いのだそう。
また、正しいブラの着用方法を知っているお客さまもやはり少なく、
フィッティングで実践するだけで、カップがその場でアップするのだとか。

「自分の本当のサイズを知って、意外にもカップが大きいことに驚かれます。
弊社のブラを正しい方法で着用してもらい鏡を見てもらった時、
胸が大きくなり、谷間もできていて、さらに驚かれることが多いですね。
そんなふうに驚かれるお客さまと接していると
自分の仕事はブラだけでなく、感動を売っているのだなぁと実感します。

その後も理想のボディを目指して悩みを一緒に解決し、体型が変わっていく中で、
お客さまがさらに感動する姿を見たり、その感動や喜びを共有することで、
私自身がとても感動させられます。本当にやりがいのある仕事だと思います」
と、濱崎さんが目を輝かせました。
(「お客さまが感動することに感動する」と、にこやかに語る勤務4年目の濱﨑麻希さん。)

(「お客さまが感動することに感動する」と、にこやかに語る勤務4年目の濱﨑麻希さん。)


「一般の量販店とは異なり、
お客さまとはまるで友人のような長い付き合いになるでしょう。
お客さまが弊社の下着をつけることで、だんだんと体型が変わっていき、
コンプレックスを自信に変え、どんどん美しくなっていきます。
化粧が変わったり、彼氏ができたり、いろいろなことにチャレンジするようになったり、
明るく前向きに変わっていく姿を間近に見られるのもうれしいですね。

あるお客さまはアトピーがひどくなって、
専用のキャミしか着用できずにしばらく足が遠のいていましたが
肌の調子が戻り、『またボディメイクを頑張りたい』と
2年ぶりに店を訪ねてくださいました。
お客さまから信頼していただけることも誇りに思います。
長年愛用されているお客さまのなかには、今では娘さんを連れて
母娘で一緒に通ってくれる方もいらっしゃるんですよ」
と、店長の池辺さんも生き生きと語りました。

ちなみに心斎橋店に4つあるフィッティングルームは、
趣向を凝らした造りで、乙女心をくすぐります。
「ただブラを販売するのではない」と胸を張るBRADELISらしさを
そんなところでも感じられることでしょう。
(部屋ごとにテーマカラーと装飾が異なるフィッティングルームも好評です。)

(部屋ごとにテーマカラーと装飾が異なるフィッティングルームも好評です。)



入社1年目の新人も先輩と同じように
販売スタッフとして店舗で接客・販売

カウンセリングを重視し、お客さまと一緒に理想のボディをめざし、
悩みを一緒に解決していくBRADELIS。
お客さま一人ひとりのカルテには、
購入した商品や体型の変化などが、細かく書きとめられています。
微妙なサイズ調整もミシンで行い、
購入後は、着用していくうちに緩むアンダーのお直しもしてくれます。
(美しいボディを一緒にめざし、お客さま一人ひとりにカルテを用意しています。)

(美しいボディを一緒にめざし、お客さま一人ひとりにカルテを用意しています。)


「販売というより技術職ですね。かけがえのない特殊な仕事だと思います」
と、BRADELISの販売スタッフの仕事を濱崎さんが分析します。

「商品やボディメイクに対するさまざまな知識だけでなく、
スタッフ全員がミシンでお直しをしますから裁縫技術も得られますよ」
とは店長の池辺さん。

「お客さまのボディメイクを助ける知識と技術は一生もの。
結婚や出産で一時現場を離れたとしても再就職で有利になったり、
頑張れば独立も夢ではないでしょう」
と営業部販売MDの大東さんも語ります。
(お客さま一人ひとりの体にフィットするよう、店内のミシンでお直しをします。)

(お客さま一人ひとりの体にフィットするよう、店内のミシンでお直しをします。)


入社1年目の新人も、先輩スタッフと同じように店舗で接客・販売をします。
カウンセリングを行い、採寸し、お客さまにフィットする商品を選び、
ミシンを使ってお直しもします。
ほかにも、お客さまのカルテの管理や商品の納品、
ディスプレイの変更などの仕事もあります。

「不安かもしれませんが、新卒採用なら2週間、本社でしっかりと研修を行い、
商品やボディの専門的な知識とフィッティングや裁縫の技術はもちろん、
あいさつや電話対応などの一般教養まで、じっくりと学んでもらいます。

その後は、店舗で私たちと同じように接客・販売をしてもらいますが、
3か月は見習い期間として、先輩スタッフが必ずフォローやチェックに入ります。
そして、見習い期間の終了後にテストを行い、合格すれば晴れて一人前です」
と店長の池辺さん。
(新人のころのさまざまなエピソードを楽しく話してくれる濱崎さん。)

(新人のころのさまざまなエピソードを楽しく話してくれる濱崎さん。)


「先輩からは先輩の体をモデルにして、仕事の合間によく指導をしてもらいました。
あえて合わないブラを選び、合わない理由を探したこともあります。
合うブラのことばかり考えていたので、逆に新鮮で勉強になりましたよ」
と、濱崎さんは新人のころを思い返します。

研修終了後も、よりよい接客・販売につながるよう
社内独自のテストと研修を設けており、受かれば技能手当をもらえるとか。
こちらのテストは、店長など昇進への基準にもなっているそうです。


悩みを共有し支え合うから、スタッフ同士はとても仲が良い

(BRADELIS New York 心斎橋店では、補整下着以外に、海外のお洒落なスリップやルームウエアなども販売しています。)

(BRADELIS New York 心斎橋店では、補整下着以外に、海外のお洒落なスリップやルームウエアなども販売しています。)


濱崎さんが仕事で最も難しく大変だと感じていることは、
「お客さまの体は一人ひとり違う」ということから生まれる
さまざまな悩みだと言います。

「背骨がS字に曲がっていらっしゃるなどの珍しい骨格、
左右の胸のサイズが2カップほど違うなどの珍しい体型の方には、
一人前になった今でも、どうしようと悩むことがよくあります。
選んだブラのサイズが合わない、アンダーがゆるい、
ミシンでお直しをしたものがフィットしないなど
ミスをしてお客さまと会社に迷惑をおかけしたこともありました。

けれども、仕事で困った時には誰かが必ず助けてくれました。
同じような悩みを、販売スタッフのみんながそれぞれ抱えているからです」

だから、悩みや意見をスタッフ同士で日頃からよく話し合うのだそう。

「店舗のスタッフはほぼ女性で、スタッフがとても仲がいいんですよ。
プライベートでも一緒に遊んだりしています」と濱崎さんは朗らかに笑います。
(女性の多い職場ですが、スタッフはとても仲が良いのが特徴です。)

(女性の多い職場ですが、スタッフはとても仲が良いのが特徴です。)


店舗によって異なりますが、心斎橋店の場合、
勤務はだいたい10時~21時で、早番と遅番のシフト制。
交代で休日や昼休憩をとっているそうです。

なお、ゴールドフラッグ株式会社がBRADELIS事業をスタートして、今で25年。
関西以外にも、東京や台北、ニューヨークなどにも出店しています。
芸能人が愛用したことで知名度もあがり、会社は右肩上がりで成長中。
優秀なスタッフは、店長候補としても期待されるでしょう。
(大阪や神戸、東京などのほかに、ニューヨークや台北にも店舗があります。)

(大阪や神戸、東京などのほかに、ニューヨークや台北にも店舗があります。)


「店長はスタッフを見てまとめることが大変です。
どう指示していくかで、売り上げという成果が客観的に表れますからね。
数字もしっかり把握しておかなくてはなりません。
けれども、研修に来ていた新人が他店舗へ巣立っていったり、
その店舗で活躍していると聞くと、親のようにうれしく感じます」
と店長の池辺さん。

また、会社には産休や育休などの福利厚生があり、
「優秀なスタッフはパートとしてぜひ戻ってきてほしい」
と考えているとか。

「弊社のブラの愛用者は若い方から年配の方まで幅広いので、
出産や子育ての経験は、同じ悩みを持つお客さまにより真実味をもって
寄り添っていけますからね」
と営業部販売MDの大東さんの言葉に実感がこもります。
(幅広い年齢層から愛される豊富なラインナップも自慢。母娘で通うファンがいるとか。)

(幅広い年齢層から愛される豊富なラインナップも自慢。母娘で通うファンがいるとか。)


学生の時に試着をしてぴったりフィットする下着に出会って以来下着が好きになり、
自身もBRADELISのお客さまだったという濱崎さん。
「福利厚生とは少し違うかもしれませんが、いち早く新商品を知ることができ、
社内割引で買えるのが私にとっては魅力ですね!」


人と関わりあうことが好きな人、奉仕精神がある人、
素直な人にエントリーしてほしい


今回、ゴールドフラッグ株式会社で募集している
BRADELISの販売スタッフに必要な資質は「人と関わりあうことが好きなこと」と、
大東さん、池辺さん、濱崎さんの立場の異なる3人ともが声をそろえて言います。
逆にそれは欠かせない要素なので、当てはまらない人には向いていません。

「デザインの面だけでお客さまに似合う商品を選ぶのもダメですね。
カウンセリングからスタートしますから、人と接することが楽しいと思える人、
笑顔がステキで相手を和ませる人、しっかりと会話ができる人、
お客さまの悩みを解決できるようお客様と一緒に頑張れる人が望ましいです」
と営業部販売MDの大東さん。
(「人と接することが楽しい人に向いています」と、営業部販売MDの大東さん。)

(「人と接することが楽しい人に向いています」と、営業部販売MDの大東さん。)


これまでの職歴は、仕事や会社に興味があればとくに問われません。
補整下着を販売するための知識と技術も
入社してから会社や先輩からしっかり指導を受けることができるので、
ランジェリーのことをまったく知らなくても飛び込んできてほしいとのこと。

「先輩のアドバイスや、起こしてしまった失敗を受け入れられる
素直な性格の人にきてほしいですね。
そういう人は、技術や知識を貪欲に覚え、すごく伸びそうです」
と濱崎さん。

ほかにも、
「お客さまに喜んでもらいたい」「人のためになりたい」という奉仕精神のある人、
「見てみよう」「触れてみよう」と好奇心が旺盛でパワーのあふれる人、
「もっと楽しめるはず」となにごとも恐れずポジティブに明るく考えられる人にも
おすすめだそうです。
(BRADELISで働くことで、お客さまはもちろん自分自身もきれいになっていくそう。)

(BRADELISで働くことで、お客さまはもちろん自分自身もきれいになっていくそう。)


ランジェリーの量販店や補正下着の専門店とは一線を画したBRADELIS。
大勢の販売スタッフを育ててきた営業部販売MDの大東さんは
エントリーしてくれる人のために、ステキな予言を最後にしてくれました。

「お客さまと接する仕事を通じて、自分自身の美意識も高くなるため、
働いているうちに、あなた自身も笑顔がステキで前向きな美しい人になれるでしょう」


※本求人記事は、NPO法人スマイルスタイルが大阪府より委託を受け、
「地域人づくり事業(雇用拡大プロセス)未就職卒業者等と
優良中小企業早期マッチング事業(事業期間2015年3月〜2015年12月)」の一環で
作成したものです。

この会社の求人情報を、
だれかに教えてあげてね

募集要項

企業名・団体名
ゴールドフラッグ株式会社
募集期間
募集終了
募集業種
店舗販売職
雇用形態
正社員
応募資格
特になし
勤務地
大阪市 芦屋市 神戸市
勤務時間
9時間勤務(内1時間休憩)
残業:あり 月平均:8時間
給与
185,000円~195,000円
昇給:あり3〜5%
休日・休暇
完全週休2日制(店舗シフトによる)
有給休暇 慶弔休暇
待遇
通勤費:上限50,000円/月
社会保険:健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
手当:住宅手当(社内規定による)時間外勤務手当
福利厚生:自社商品社員価格販売
資格優遇:技能手当(社内資格)
採用予定人数
店舗販売スタッフ2名
選考プロセス
1)まずは履歴書・職務経歴書等の書類作成サポートや面接対策、キャリア相談等を実施致しますので、下部のエントリーフォームよりエントリーしてください。ハローライフよりご返答させていただきます。

2)書類選考

3)面接

4)内定
WEBサイト
http://www.goldflag-corp.com/jp/

他のおしごともチェック!